スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤岡始発、東武宇都宮行

 こんにちは。
3070系の写真をアップした後、藤岡始発の東武宇都宮行の写真が出てきました。3070系時代のものですが紹介させていただきます。

Image24-2.jpg
H7.8 藤岡駅での撮影です。新栃木検修区より出庫した回送電車が藤岡駅にやってきました。藤岡駅の始発ホームも健在で、渡り線があるのも見えます。編成は3174~3474でした。初夏なので霜取りパンタは上がっていません。この時代の写真はネガカラーである上に、正確なメモも紛失しているため正確なデータが判りません。もし間違いがあればご指摘下さい。

Image28-2_20130623200323.jpg
始発ホームでは、下り合わせで停車すると思っていたら一番上り方に停車しました。方向幕が「東武宇都宮」に変わり発車の準備が進んでいます。この時代前にも述べた通り、メモも紛失して正確なデータが判りません、ネガをスキャンしてみて、こんな写真撮っていたんだと再認識しました。白黒でスキャンしましたが原版は、ネガカラーで撮影から17年が過ぎネガの状態も非常に悪くなっています。この頃のネガを早急にデジタル化しなといけません。

Image11-2.jpg
最期にもう一枚、H8.12明神駅での撮影です。3672+3572の編成ですが、クハ3672は霜取りパンタを撤去後にベンチレーターを復元していますが、ランボードは残っているにのが判ります。
3070系は改造も多くとても楽しいで車両でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

貴重な列車でしたね

 こんばんは、藤岡始発の東武宇都宮行ですが、私も知ってはいたものの本数が少ない上に時間が合わず、1枚も撮影出来ませんでした。3070系が東武最長の駅間距離(7.8km)を誇る藤岡~静和間を走る貴重な列車だっただけに記録出来なかったのは今思えば残念なことです。
 あと最後の3572Fですが、クハ3672のパンタを設置していた場所のランボードが晩年まで残っていたのですね。上から見たこともあったはずなのに気付きませんでした。
プロフィール

東武73・78型旧型電車

Author:東武73・78型旧型電車
昭和60年に消えた、東武鉄道の73・78系の懐かしい写真を紹介します。


にほんブログ村・ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。