スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新栃木8000系本線仕業(続き)

 こんにちは。
前回、新栃木8000系の定期運用、節電ダイヤ等を中心とした本線仕業を紹介しましたが、今回は残りの部分を紹介してたいと思います。なお、一部宇都宮線の仕業等の写真も含まれますのでご了承下さい。
それでは、前回の続きからいきます。

0929-231-84115.jpg
H23.9.29 藤岡~静和間での撮影231ㇾ84115他です。
新栃木出張所には、8編成の8000系が配置されているのは前に述べたとおりですが、車号は8189・8190・81105・81106・81108・81115・81116・81118の8編成です。そのうち81108・81118は新製時から4両固定他の編成は8両固定からの改造車です。8118は73型の置換え用として森林公園に新製配置された車でした。

1028-205-84105.jpg
H23.10.28 藤岡~静和間で上の写真と同じ場所です。朝の205ㇾのため光線が海側にあたっています。編成は81106編成です。8000系の宇都宮線転用の際に伊勢崎線用の8000系と違いサハ8900をクハ化して4両固定としました。乗客が減ったとはいえ、4両編成としたのは正解だったと思います。今でも県都宇都宮を抱える宇都宮線は沢山の通勤・通学客で賑わっています。

1028-212-81118.jpg
1028-212-84118.jpg
H23.10.28 藤岡~静和間での撮影です。212ㇾ81118~84118です。
この場所は藤岡~静和間のほぼ中間地点にあたります。両駅間は7.9キロありどちらから歩いても1時間程度でしょうか。私は撮影には車は使いません。こんな駅から遠い所によく行くなと思われるかもしれませんが、藤岡又は静和駅前から栃木市の「ふれあいバス」が出ています。1~2時間に1本程度の運転ですが、この撮影地の最寄停留所は「ニュー船前」で運賃はどちらの駅からでも100円です。時刻表はインターネットで検索できます。

1028-219-84118.jpg
H23.10.28 藤岡~静和間219ㇾ84118他です。
秋も深まってきましたが、節電ダイヤはまだ続いていました。

1028-224-81118.jpg
H23.10.28 藤岡~静和間224ㇾ81118他です。
この場所は午後から順光となります。こちらに行くには「小西屋前」が便利です。

1028-227-84115.jpg
H23.10.28 藤岡~静和間227ㇾ84115他です。
この藤岡~静和間はロケーションの素晴らしい場所で1日撮影していても飽きません。100系.350系.6050系.10000系.30000系が行き来しています。

1028-231-84118.jpg
H23.10.28 静和駅231ㇾ84118他です。
この日は徒歩で静和駅に戻りました。撮影地から約1時間でした。秋の良い気候の日でとても気持ち良く歩いてくることが出来て良い運動になりました。

0224-212-8190.jpg
H24.2.24 栗橋~新古河間での撮影です。212ㇾ8190他の編成です。
年が明けても節電ダイヤは続いていました。しかし年末頃より220ㇾ~227ㇾが10000.30000系の6両編成に戻り8000系の運用は、212ㇾ~219ㇾと224ㇾ~231ㇾの2往復になっていました。

0224-219-8490.jpg
0224-219-8190.jpg
H24.2.24 栗橋~新古河間での撮影です。219ㇾ8490~8190の編成です。
この区間も駅間が長く6.7キロあります。渡瀬川の土手の上から撮影でき、午前中が順光です。

0224-224-8190.jpg
0224-224-8190-2.jpg
0224-224-8490.jpg
H24.2.24 栗橋~新古河間での撮影です。224ㇾ8490~8190の編成です。
午後は、土手の反対側からの撮影になります。この川は渡瀬川の旧流でしょか。振り返ると8490が利根川橋梁へ向かう築堤を駆け上がっていきました。

0330-212-8118.jpg
0330-212-84118.jpg
H24.3.30 栗橋~新古河間での撮影212ㇾ81118~84118です。
利根川の土手から撮影したもので、春が訪れ梅の花や菜の花が咲いています。ここも振り返ると利根川橋梁を渡る姿を撮影出来ます。ここまで来ると新古河駅から徒歩で約1時間掛かります。

0330-219-84118.jpg
0330-219-81118.jpg
H24.3.30 栗橋~新古河間での撮影219ㇾ84118~81118です。
下りの219ㇾは利根川橋梁からの築堤を駆け下りてくる場所で撮影しました。S59.5に館林検修区の78型が春日部検修区へ全車転属し、更新まで一時期臨時快速「たびじ」「林間学校」の運用が復活しました。この年の5/30にこの栗橋~新古河間へ3037ㇾ「たびじ」を撮影に来たのが想い出されました。7841+841+7833+834+7834+833の編成が蛇行で築堤を降りてくると再ノッチを投入し、吊り掛けの唸りを上げながら通過して行ったのが昨日の事の様です。

0330-224-81118.jpg
H24.3.30 新古河~柳生間での撮影224ㇾ81118他です。
節電ダイヤが2往復となり、219ㇾからこの224ㇾまでの間は時間が開きます。この日は、新古河~柳生間へ移動し224ㇾを撮影しました。

0330-231-84118.jpg
0330-231-81118.jpg
H24.3.30 新古河~柳生間での撮影231ㇾ84118~81118です。
新古河駅の手前から西にカーブするため、新古河から藤岡手前の谷田川橋梁付近までは、午後は下り方に日が当たります。栗橋~新古河間の利根川橋梁の栗橋方と伴に下り方の前面に日が当たる数少ない区間です。

0429-205-84106.jpg
0429-205-81106 11635
H24.4.29 栗橋~新古河間での撮影で朝の定期列車205ㇾ84106~81106です。下の写真は220ㇾ11635とのすれ違いです。この場所は旧新古河信号所があった場所で今でも保線用の側線が残っています。複線区間なので交換用でなく退避用の信号所でした。余り古いことは知りませんが、S53当時は荷電や回送列車の退避が行われていましたが、その後程なく廃止になっています。

0503-440-8115 301 1819
H24.5.3 新栃木駅での撮影です。宇都宮線440ㇾ81115と302.1819が並んでいます。
GW中は沢山の臨時列車が増発されますが、日光や下今市駅では留置しきれない車両が新栃木まで回送されます。午後のなると上り列車の仕業に備え東武日光駅に回送されます。

121018-205-84116.jpg
121018-205-81116.jpg
H24.5.22にスカイツリーがグランドオープンしました。その前日をもって節電ダイヤは解除され通常ダイヤの戻り新栃木8000系の昼間の本線運用は終了しました。しかし朝の1往復は今も健在です。
H24.10.18 板倉東洋大前~藤岡間で撮影した205ㇾ84116他です。2枚目は藤岡駅に停車中の同列車ですが、唯一の東武宇都宮行でありホームは乗客でいっぱいです。年配のお客様が多いようです。

121029-205-8490.jpg
H24.10.29 藤岡駅で205ㇾ8490他を撮影しました。
この付近は濃霧が発生することが、しばしばあります。霧の中8490が東武宇都宮に向けて発車していきました。

120424-462-81106 61601
最期は、最新鋭車との並びで締めくくります。
H25.4.24 新栃木で野田線用の新車61601と並ぶ宇都宮線462ㇾ81106です。4/20~26まで南栗橋~新栃木間で61601編成を使用した試験運転が行われました。沿線で撮影もさながら、新栃木の8000系と何所かで並ばないか模索しました。最初は、栃木駅で1往復目の上りと東武宇都宮行が1・2番線に並ぶのを狙いましたが東武宇都宮行の引上げ線からホームへの入線が遅く轟沈でした。他に並ぶところは無いか考えたところ、2往復目が新栃木の上副1番に停車中、3番宇都宮線ホームに新栃木止まりの462ㇾ~463ㇾの折返しを発見並びを撮影することが出来ました。

今回は2回に渡って、新栃木8000系の本線仕業を中心に紹介させていただきました。
この間、野田線に10000系が転属し8118編成は廃車となっています。これから、60000系の投入や10000系の転属が進めば七光台の8000系の廃車が進むと思われます。今でもトップナンバーの8101.8501や最古参の8106も健在です。今の内に悔いの無いように記録しておきたいものです。
いつも沢山の方々にご覧ただき、ありがとうございます。
何かお気付きの点がありましたら、コメントをお願い致します。
ありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

はじめまして。
いつも楽しく拝見させて頂いております。
今回の記事にありました栗橋~新古河間の築提カーブ撮影地は自分も好きで時々出掛けています。伊勢崎線とは違って多種多様な車両が走り、カーブの為若干ゆっくりで遠くまで車両を眺められる、東武ファンにはたまらないポイントですね。

文章の中で同区間を走る78も記録されているとの事でしたが、機械があれば拝見させて頂ければと思います。

今後も楽しみにしております。

Re: よろしくお願い致します。

 はじめまして、3551F様。コメントありがとうございます。
3551F様は、「かしとれ」に野田線の運用情報をよく書き込まれている方でしょうか。

3551Fと言う名前は良いですね。この車両は春日部検修区に配置されていた5412+515をS46に津覇車両で更新した車両で、更新後も暫くの間春日部検修区に配置され大師線用として使われていた車です。クリーム色になる前に大師線から消え野田線に転属しました。子供の頃、西新井大師にお参りに行く際、更新前のクハ500型のクロスシートに乗れ、短区間ながら嬉しかった想い出があります。モハ5410型がゴツイ車だったのに対しクハ500は2ドアクロスシートの好ましい車でした。子供だったので写真は撮影していませんが、S48~49頃に同型のモハ5310やクハ340を撮影しました。小学生の写真で、リコーオートハーフで撮影したロクな写真ではありませんが機会がありましたら、紹介したいと思います。また、快速「たびし」の78型や新栃木配置の7870型の宇都宮線で運用の様子なども紹介できたらと思います。

No title

 藤岡静和間はこんなにのんびりしているのですね。昔は朝の6000系準急浅草行きに、遠方から通勤されているらしい、行商のおばさんや工場で働いているようなおじさんが多数乗っていましたが、もうそういう人たちはいなくなってしまったのでしょうかね。

都心回帰、マンションばかりになってしまい、土や虫を知らない子供ばかり増えそうで、将来が心配です。
プロフィール

東武73・78型旧型電車

Author:東武73・78型旧型電車
昭和60年に消えた、東武鉄道の73・78系の懐かしい写真を紹介します。


にほんブログ村・ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。