スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モハ7806編成、最期の活躍

 こんにちは。
仕事が忙しくて、1ヵ月以上も更新が出来ませんでした。
また、コメントを戴いた方々にもコメントの返信等が出来ず、大変失礼致しました事をお詫び致します。
今回は、モハ7806編成の最期の活躍を追い撮影した写真を紹介致します。

①7806-7906-k004-5
東武動物公園駅の引上げ線で撮影した、モハ7806でS54.6の撮影です。この時は検査出場したばかりらしく車体が綺麗でした。右側に貨車が沢山止まっていますが、これは杉戸検車区です。国鉄ですと貨車区や客貨車区にあたる組織になります。沢山の私有貨車を保有していた東武鉄道ならでは組織です。

②7806-7906-k-004-8
これもS54.6に東武動物公園駅の引上げ線で撮影しました。晴れていると逆光になりますが、曇っていると綺麗な形式写真が撮れました。モハ7806はS28.10ナニワ工機製です。更新前は、春日部検修区に所属していました。

③7806-7906-k004-13
引上げ線でクハ5601と並びました。この年、7800型の更新が開始され、5101、5501編成が春日部検修区に配属されました。クハ5601は前回紹介しました、クハ810の更新車です。

④7806-7906-k004-14
同じ春日部検修区所属のモハ7809との並びです。この時点で春日部検修区所属の7800型は、7800.7801.7806.7809の4本でし。春日部検修区所属車では、S55の秋に7809編成が一番最初に更新入場しています。

⑤7806-109-16
S56.4.26 春日部駅での撮影です。S56.4.26は日曜日でした。GWの臨時快速の運転が始まっています。この列車は3060ㇾで前4両は東武日光発、後ろの2両は鬼怒川公園発でした。この日の編成は、7806+806+7831+832+7832+831でした。「たびじ」のヘットマークも誇らしげです。

⑥7806-109-23
3060ㇾが春日部を発車し、北千住へ向かいます。西日を受け車体が綺麗に輝いています。前の写真と同じS56.4.26春日部駅での撮影です。春日部には、17時01分着、02分発でした。終点浅草に到着後、221ㇾ通勤快速東武日光・東武宇都宮行で折返しします。そのため、臨時快速の運転の無い日でも、回6220ㇾで北春日部~浅草間の運転がありました。

⑧7806-130-3
⑦806-130-2
モハ7806とクハ806もサイドデビューを紹介します。S56.7.25 谷塚~草加間での撮影です。
この場所は、東武鉄道の社宅と変電所があり空地が残っていました。

⑦7806-120-2
S56.6.15 春日部駅での撮影です。この日は、各駅停車に運用されています。編成は、7806+806+7845+846+7846+845でした。左端に白い制服を着た車掌さんが写っています。DRCの乗務する車掌さんで、当時は特急は春日部停車などありませんので、便乗で浅草まで行って乗務していました。国鉄で言う「乗客専務(カレチ)」の様な存在で、DRCに乗務出来たのは車掌は春日部車掌区、運転士は春日部電車乗務区の選抜されたエリートだけだったとの話です。

⑨7806-127-21
S56.7.14 鐘ヶ淵~堀切間での撮影です。各駅停車幸手行の運用で、7806+806+7828+827+7827+828の編成です。この辺は今でも余り風景は変わっていません。線路脇にフェンスが出来、パックにはスカイツリーがそびえています。マンションも多くなりましたね。

⑩7806-128-1
S56.7.14 谷塚~草加間での撮影です。各停運用についていて編成は、7806+806+7828+827+7827+828の編成です。草加駅を出てすぐのところですが、現在は昔の面影は全くありません。
良くこの様な後追いの写真を見せると、同じファンの方から邪道だと言われました。機関車ファン(カマ屋)から見るとそうなんでしょうかね。でも自分は後追いは、全く邪道だと思いません。東北本線のEF57が牽く普通列車や播但線のDD54の牽く普通列車など、確かに機関車先頭の写真は良いですが旧型客車が軽やかかなジョイントの音と伴に去って行く風景は捨てがたいものです。

⑪7806-134-17
S56.8.7 春日部駅での撮影です。臨時快速の無い日の通勤快速の送り込み回6220ㇾを撮影したものです。この時期、一般多客臨の設定はありませんが団体専用の臨時快速「林間学校」号が運転される日もありました。この日は、1本前の予定臨3058ㇾが8000系の「林間学校」号でした。

⑫7806-134-21
S56.8.7 牛田駅で撮影した221ㇾ通勤快速東武日光・東武宇都宮行です。春日部駅で回送を撮影してから牛田に向かいました。この日の編成は、7806+806+7828+827+7827+828でした。7806は7828の4両固定と編成を組む事が多かったと記憶しています。

⑬7806-134-27
S56.8.8 谷塚~草加、前日通勤快速で日光と宇都宮に向かった編成は翌日の上り通勤快速220ㇾで上ってきます。これは、昨日春日部と牛田で撮影した編成です。通勤快速は、新栃木まで日光・宇都宮線内を各駅に停車してきます。新栃木からは、栃木・新大平下・藤岡・新古河・幸手・東武動物公園・春日部・北千住と停車し、北千住からは各駅に停車していました。北千住着は8時30分で都心に通勤するには少し遅い時間で、混んでいましたが激混みではありませんでした。ある日東武の方に、この通勤快速は都心に通勤するには設定時刻が遅くないかと訪ねたところ、東武本社の社員が、通勤し易い時間に設定されている東武本社の通勤快速だと冗談交じりに答えてくれました。でも業平橋8時44着良い時間ですね。

⑭7806-135-32
S56.8.13 北越谷~大袋間での撮影です。この日も7806+806+7828+827+7827+828でした。この場所も北越谷までの高架複々線化で大きく変わっています。どの辺だったのか今では良く判りません。

⑮7800 7806-135-27
S56.8.13 春日部駅での撮影です。各駅停車浅草行7800+800+7833+834+783+833と並んだ、幸手行7806+806+7828+827+7827+828の編成です。7800型も少なくなってきていて7800型同志を並べるのは苦労しました。7806の脇に立っているのは、有名な「おしぼりお姉さん」です。冷房車も少なかったので、春日部や北千住等の主要駅で運転士や車掌に冷たいおしぼりを渡していました。高校生などのアルバイトの女性でした。

⑯7806-141-26
21 7806-141-25
S56.9.5 越谷駅での撮影です。越谷駅の中線で準急の退避でしょうか。北春日部行のサボが足りないのか、手書きの紙を張り付けています。この様な表示は、特に珍しいものではありませんでした。

⑰7806-144-13
S56.9.9 姫宮~東武動物公園間で撮影した7806+806+7828+827+7827+828です。夏が終わり、稲が穂を付けてきています。9月上旬でまだ暑い日でしたが、夕方になり涼しい風が吹いてきました。そんな中、余命僅かの7806が軽やかに駆け抜けていきました。

⑱7806-144-18
S56.9.10 谷塚~草加間で撮影した7806+806+7828+827+7827+828です。サイドを撮影した写真より少し谷塚方になり線路の反対側です。上り線に閉塞信号機が見えますが、次の信号機が谷塚駅の場内信号機だったと思います。今は、何の面影もありません。

⑲7806-144-20
S56.9.10 前の写真と同じ日に草加~松原団地間で撮影してます。編成は同じ、7806+806+7828+827+7827+828でした。この場所は松原団地駅から少し草加方に行った所で伝右川鉄橋の手前です。高架複々線化工事が始まり、線路が手前側に寄せれています。以前はこの付近まで、松原団地駅に隣接した草加荷扱所(貨物駅)の引上線が来ていました。

⑳7806-144-21
S56.9.10 松原~新田間での撮影です。この日は草加市内で3度目の撮影だったようです。以前にも書きましたが、この場所には東京外環自動車道が通っていて昔の面影は全くありません。便利にはなりましたが、失ったものの方が大きい様な気がします。車ばかり増え嫌な世の中です。

22 7806-145-15
23 7806-145-16
24 7806-145-17
S56.9.14 鷲宮~花崎間で撮影した7806+806+7828+827+7827+828です。準急羽生行でこの辺まで来ると車内は空いてきています。当時伊勢崎線系統に日中は準急列車が3本でした。浅草発で毎時01分が羽生行、17分は伊勢崎行、31分が太田行でした。その他47分発、日光線東武宇都宮行がありました。日中の伊勢崎行はA準急で東武動物公園を過ぎも、久喜・加須・羽生・館林・足利市・太田にのみ停車し、太田からは各停でした。
浅草駅で23分後に発車した急行「りょうもう」を春日部で退避した後は、伊勢崎線内は急行に続行する形で並行ダイヤになっていて、中々の俊足でした。

25 7806-145-20
S56.9.14 久喜~鷲宮間での撮影です。のこ前の鷲宮~花崎間で撮影した7806+806+7828+827+7827+828の羽生からの折返しです。鷲宮から15分位久喜方に戻ったところで、用水路に沿って走っていました。今この場所は、用水路の護岸工事が行われいます。

26 7806-146-1
S56.9.14 何枚か前の写真と同じ場所で、松原団地~新田間です。編成も同じ7806+806+7828+827+7827+828でした。こちらは、各停用丸サボを付けた幸手行です。モハ7806の最期の活躍については、今回はこの辺で終わりにします。近日中に続篇を出したいと思っています。
いつも沢山の方々にご覧戴きありがとうございます。最初にも述べました通り、このところ仕事が忙しくて更新が出来ず申し訳ありませんでした。今後は、古い写真では東武以外のものも、また最近撮影している写真等も紹介して行きたいと考えています。(850系の写真は、評判が今一つでした。)
何かお気づきの点がございまあしたら、コメントをお願い致します。
ありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

昭和56年8月13日の写真

 こんばんは。いつも楽しく拝見しております。
昭和56年8月13日の、北越谷大袋間の写真ですが、線路の向こうに見える日産自動車の販売店は、今でもブルーステージのお店として残っております。今でも地上線になっている部分です。

追伸
最近、複々線化される前の西新井駅に関心を持っております。上りホームが島式で外側に貨物用待避線があり、下りホームが対向式1本あり、待避時は上りホームの内側に入っていたところまでわかっています。地上席時代の、草加駅の上りと下りの構造を逆転させたような感じ、とでも言いましょうか。
また、東口には資材置き場らしきものがあったようです。

Re: 昭和56年8月13日の写真

こんにちは、moto('91)様。
コメントありがとうございます。北越谷~大袋間の撮影場所の特定ありがとうございます。
先日、撮影に出掛けた際に電車から見てこの付近だったなと記憶が甦ってきました。

ところで、私も子供の頃に西新井大師にお参りに行く際に大師線を利用し大師線のホームの隣りに、もう1本錆びた線路があったのを覚えています。入ってきた電車はモハ5410とクハ500の2両編成でクロスシートのクハ500に乗車しました。シートが継はぎだらけだったのが印象的でした。この頃は専ら、この5411+517と5412+515が大師線専用車になっていて5310や5800の入線は記憶がありません。更新して3050系になった後も暫く大師線で使われていましたね。
ご存じかもしれませんが、「わが心の飯田線」というサイトの中に少しですが、昔の西新井駅の写真が出ています。昭和43年4月7日の撮影のようです。

http://kokuden.net/mc53/sub.htm/sub25.htm/sub25-37/sub25-37.htm

No title

 西新井駅の写真、見てみました。複線かつ環七開設の、ごく短い期間の写真ですね。地上線かつ環七ができていない時期の写真と環七ができて複々線になってからの写真は見かけますが、貴重な写真です。複々線化は、昭和47年頃でしょうか?

 私の家にある歴史図鑑には、昭和41年の大師線の脱線事故の写真があります。
http://minkara.carview.co.jp/userid/243946/blog/29141453/
二枚目の5310系の脇に見える二階建ての家は今でもあり、当時らしい雰囲気が残っていて貴重な家だと思います。

 環七もなく、個人の家に大きなケヤキがあるあたりが昔らしくて、良い雰囲気です。できればここの踏切の風景も見てみたいものです。

Re: No title

 こんにちは、moto('91)様。
いつも沢山のコメントありがとうございます。

西新井の事故はS41.12.15でした。大師線の5311+351が脱線し折から並走していた営団3000系の横っ腹に突っ込み死傷者27名を出しています。事故車の5311+351は復旧され、春日部から新栃木へ転属しS49に更新され5505+5605に更新されています。その後3575+3675に改番されましたが、H8.3に廃車なるまで日光線のローカル運用に就いていました。もうこの様な悲惨は事故は起こらないで欲しいものです。

西新井工場も無くなり、大きなマンションになってしまいました。そのうち、ここには大きな電車工場があったなんて覚えている人もいなくなってしまうのでしょうか。時の過ぎるのは早いものだとつくづく感じています。
プロフィール

東武73・78型旧型電車

Author:東武73・78型旧型電車
昭和60年に消えた、東武鉄道の73・78系の懐かしい写真を紹介します。


にほんブログ村・ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。