スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東上線の73型2両固定編成

 こんにちは。
年も押し迫ってきましたが、久しぶりの更新になります。
今回は、東上線に短い期間のみ存在した73型の2両固定編成について紹介致します。

昭和50年代の73型の配置を見ると、4両固定11本は森林公園に2両固定7本が館林に配置されいて東上線は全て4両固定、本線は2両固定となっていました。更新当初は東上線にも2両固定の配置があったと思いますが末期は全て4両固定のみ配置でした。東上線のの73型全廃を目前にしたS58.12~S59.3の短い期間でしたが、森林公園に2両固定の73型が活躍しました。

326-27.jpg
本線から2両固定の73型が転属した訳ではありません。森林公園配置の4両固定の73型のうち1編成が中間2両を抜かれ2両固定となりました。2両固定化されたのは、写真の7310+315+7313+310の編成です。この写真はS58.12.17の撮影で中間車を抜かれる直前です。坂戸駅での撮影で越生線3017レに使用中です。
この後、S58.12.23付で中間の7313+315が廃車となり2両固定化されました。この時点で何故中間車のみ廃車して2両固定にしたのか分かりませんでしたが、後に7303編成と組み6両で本線は転属し通学臨電として使用されるための処置だった事が分かりました。

250-5.jpg
250-6.jpg
その時に廃車された、モハ7313とサハ315です。いづれもS58.2.23の撮影で検査のため杉戸工場に入場し、出場回送を東武動物公園駅で撮影したものです。この2両は廃車後、森林公園検修区の片隅で解体されました。
この編成の検査票のメモがありますが、全検56-5 要検58-2いずれも杉工となっていました。

それでは、2両固定化された7310+310の写真も紹介します。S58.12の時点で森林公園の73型は18両が廃車となり池袋口での運用は無くなりました。東上線の北部ローカルと越生線のみの運用となっています。しかし、2両編成の単独運用などありませんので7820型の2両固定と組み4両編成で運用されました。
348-12.jpg
S59.3.6 武蔵嵐山~小川町で撮影した101レです。7847+847+7310+310の4両編成を組んでいます。本線転属までの間、川越工場への整備入場の時を除きほとんど7847編成とコンビを組んでいたようです。

348-14.jpg
S59.3.6 上の写真と同じ区間、武蔵嵐山~小川町間での撮影で104レです。当時この場所に行くには小川町駅から小川パークヒル行のバスの終点で下車した記憶があります。

349-3.jpg
S59.3.7 男衾~鉢形間での撮影で45レです。

349-6.jpg
349-8.jpg
S59.3.7 男衾駅の撮影です。男衾駅には側線もありED5015の牽く工臨9050レも停車しています。

350-17.jpg
350-18.jpg
S59.3.12 武蔵嵐山~小川町での撮影で102レです。当時は朝夕は、入出庫以外にも森林公園~寄居の区間運転が結構ありました。

349-29.jpg
349-28.jpg
S59.3.11 北坂戸~東松山で撮影した、越生線への送込みの回4002レです。編成は最初の写真と変わっていません。

350-19.jpg
S59.3.13 武蔵嵐山~小川町で撮影した104レです。編成は7847+847+7310+310で変わらず7310の顔が出ることはありませんでした。2/13から5日間、7848+848+7310+310の4両で川越工場へ臨時入場しています。本線転属に向け整備にための入場だったと思われます。

350-27.jpg
350-28.jpg
S59.3.13 森林公園駅での撮影です。朝のラッシュが終わり森林公園検修区に入区します。

349-16.jpg
日付が前後してしまいましたが、S59.3.7 鉢形~玉淀間で撮影した52レです。東上線の有名撮影地の一つ玉淀鉄橋での撮影です。
鉄コレから東武の73型(クリーム)が出ていますが、編成は7320+320で館林検修区の編成をモデルにしています。東上線の73型の編成を作りたいところですが、中間車の発売が無いため工作力の無い私には切継ぎは難しところです。でもこの4両編成なら出来そうです。73型2セットとシークレットの7329を使用して、後パンの7320のFS10台車をシークレット7329のTR25交換して7310+310の出来上がり、シークレットの7329は押込み型のベンチレーターなのでFS10を履かせればモハ7847擬きになります。クハ300には、もう一両余っている7320のFS10台車を履かせ、ベンチレーターをモデルワムさんから発売の押込み型ベンチレータに取替れば、クハ847擬きとなり東上線のローカル4両タイプの完成です。厳密には床下機器など実車と相違点も多いと思いますが、雰囲気は出せそうな気がします。いかがでしょうか。

362-14.jpg
S59.3.28に7310+310は7303+305+7305+303の編成と6両に組成され、通学臨電に使用のため春日部検修区に転属となりました。東上線の73型2両固定は僅か3か月の活躍でした。
写真はS59.3.28 秩父鉄道西羽生~武州荒木間で撮影した回8002レです。全てグローブベンチレータで統一された73型の6両編成です。
73型の通学臨電については、以前に何回かに分け紹介していますので、そちらの記事をご覧下さい。
森林公園に配置されていた他の73型についても全てS59.3末で運用を終了しました。

前回の2000系の記事についてのコメントで「快速」や「準急」の幕についてのコメントをいただきました。
下の2点の写真については、方向幕を操作した「やらせ」写真ですが、車掌側の運用番号を表示させる箇所に「準急」と「快速」が、中央の方向幕にも「準急」の表示が入っていました。
Image15_20121230131012.jpg
Image37.jpg
今年もあと1日となりました。沢山の方々に当ブログをご覧いただき、ありがとうございました。
どうぞ来年もよろしくお願い致します。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

 昭和57年頃に、母と電車に乗って森林公園に行きました。父は行かなかったのですが、「東武東上線に行くと、もっと古い7300系っている電車があるんだけど、わからないか、」などと言っていました。

確かに帰りに7300系か7800系に乗っていますが、どちらかわからずじまいでした。今になってインターネットサイトを見ると、7300系のモーター(ギヤ)音はこもったような音で、7800系は高音域まで上がると書いている方がいました。

父は特に鉄道ファンでもなければ鉄道の仕事もしていなかったのです、上記の話や7300系がレストランに転用される話などは、どこからか聞いてきていました。

 帰りは急行に乗り、当然川越まで各駅停車で志木で降りたのですが、「本線の準急に比べると、東上線は遅いなあ」、と思ったものでした。以来、本線贔屓となってしまうのでした。

東上の73系

東上の73系といえば4コテのイメージで、末期に2コテになっで運用が有ったことは知りませんでした。その後、4コテと6連で臨電に使うという発想もすごいですね。
なるほど、16番でも73系の中間車を作るのは車体の調達が難しいので、クハ310+モハ7310+クハ847+モハ7847の編成を再現するのも良いですね。
いつも貴重な写真をありがとうございます。
では、よいお年をお迎えください!

No title

あけましておめでとうございます。

鉄コレをBOX買いしたとき何故か2箱ともモハ7329が入っていたため、ランボードは目をつぶって屋根と台車交換でクハ820をでっち上げました(苦笑
工作力あれば、それの加工と共に7303または7325の前パンも世に送り出したいところです。

No title

いつも楽しませていただいおります

2000系の写真、撮影地は竹の塚でしょうか?
間違っていたらスミマセン

7820系の屋上配管

はじめまして。貴重な資料写真の公開ありがとうございます。7820系の前パンの引き込み母線を連結妻面側引き込みとする改造工事がなされましたが、屋根上の配管配置が後期改造車から車体真ん中寄りとなった記憶があります。
子供時代に実車を見ていた時の記憶ですが、模型化にあたって実際の配管がどうなされていたのか参考写真はないものか?と思っていましたが、今回の資料写真で実車の様子がわかりました。
パンタ脇のランボードの内側から妻面までまっすぐに伸びていているのですね。実車の記憶では、従来改造車よりすっきりとした屋上配管の外観印象に見えました。

Re: 7820系の屋上配管

 東武ファン様、コメントありがとうございます。

私も少々模型はやっていますが、パンタ配管など細かい点には無頓着で
あまり拘らない方ですが、今回のブログで模型もやっている方の視点に
色々と気付かされる事が多くありました。

パンタ配管や床下機器などを撮影したものもありますので、機会があれば
紹介したいと思います。
特にクエ7000の写真などは、皆様のお言葉をいただき本当に撮っておいて
良かったなと思いました。

Re: No title

 東武ファン様、コメントありがとうございます。

撮影に関して、普段は入れない場所で撮影したものもあります。
もちろん、現場の方の許可をいただいていますが、この2000系の撮影
場所については、あえて記載しませんでした。

Re: No title

 12号線様、コメントありがとうございます。

モハ7329の鉄コレを使えば、モハ7303.7323.7325の前パン車を作れそうですね。
窓のサッシや雨どいの形状など細かく言えば皆違いますが、雰囲気は出ますよね。
特にモハ7323などは前パン唯一のFS-10ですので作ってみたいところです。

Re: 東上の73系

 jiuliu様、コメントありがとうございます。

東上線の73系の2両固定は、引退前の一幕でしたが本線の73型から見ると2両固定は
それ程珍しくは感じませんでした。それより、全盛期の8両編成で73型のみで組成された
4+4の8両があったと何かで読んだことがあります。こちらを再現してみたいものです。

73型の最期の通学臨電で73型のみの6両が走りましたが、4+2の6両は珍しい
ですが、館林検修区には73型の2両固定が7本配置されいたので2×3の6両は
それ程珍しいものではありませんでした。
7321+321+7317+314+7318+304などの編成で走ってしました。
これなら鉄コレでも再現可能です。オレンジ・ベージュでもクリームでもOKですね。
プロフィール

東武73・78型旧型電車

Author:東武73・78型旧型電車
昭和60年に消えた、東武鉄道の73・78系の懐かしい写真を紹介します。


にほんブログ村・ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。