スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2106編成の廃車回送

 こんにちは。
今日、鉄道コレクションの2000系「セイジクリーム」が発売されました。中々良く出来ているように感じました。
以前の2000系の4・6連の回送の紹介をしましたが、その時紹介した2106編成の4両編成での廃車回送のカラー写真が出てきましたので紹介致します。以前紹介した白黒の写真と被っているものもあります。
撮影はいずれもS63.3.26です。

Image1.jpg
草加駅を通過する回8301レです。この時点で草加駅は高架になっていますが、複々線は竹ノ塚までです。

Image5.jpg
越谷駅に停車中の回8301レです。この回送は、西新井工場から北館林荷扱所まで回送され東武動物公園までは自力回送されました。

Image9.jpg
Image10.jpg
北越谷駅を通過する回8301レです。このスジは、西新井工場の出場試運転のスジを東武動物公園まで延長したもので、北春日部までは試7301レと同じスジでした。9時過ぎに西新井を出発して途中越谷に停車します。
越谷、北越谷と高架複々線化で目立った工事は行われていません。

Image11.jpg
東武動物公園駅へ到着し、パンタを下げ入換を待ちます。ここからは、電機牽引で北館林へ向かいます。

Image15_20121213223313.jpg
入換が開始されました、ED5064が2106編成を掴み緩急車の留置されている発車線に押込みます。
写真の右端に10030系は写っています。一番最初に入線した11431編成だと思われます。来る者、去る者が一瞬顔を合わせました。
Image16_20121213223408.jpg
緩急車が連結され、K5601レとなり北館林に向かいます。これは配給列車の扱いですが、この時にJR(国鉄)の貨物列車は全て緩急車が廃止されていました。緩急車の連結が無くなった貨物列車は、締りが無く詰まらない編成でした。また、JNRマークが外され汚らしいJRマークはベタベタと貼られ、この時期JRの写真を殆ど撮りませんでした。右端にモハ7876が写っています。連結面を出して留置されているので、既にクハ876は解体されてしまったようです。
Image19.jpg
ED5064に牽引され、花崎駅を通過するK5601レです。
いつも沢山の方々にご覧いただき、ありがとうございます。コメントなども沢山の方々よりいただいていますが、多忙のためコメントの返事が中々出来ず、申し訳ありません。
今日は、お休みが取れたので南栗橋工場の出場試運転を撮りに行ってきました。館林所属の802編成(3両)が新栃木まで試運転を行いましたが、このごろ試運転などを撮りに来ている方も多いようですが、今日は撮影している人とは全く会わず、平和な1日でした。試運転の写真も機会がありましたら、紹介致します。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

2000廃回と11431編成のこと

こんにちは。
私も鉄道コレクション買いました。思っていた以上に出来がよく、2000系が活躍していた時代を思い出しました。夏は抵抗器の熱で灼熱、日比谷線内の急カーブではフランジがものすごい音を立てるなどあまりいい思い出がありませんが、外板など疲れが出ていた割には、今より車内外の掃除は行き届いていたように思います。

さて、2000の廃回について私は記録を残しませんでしたので、大変興味深く拝見しています。解体が北館林に移ってからしばらくの間、2000は機関車牽引になっていましたね。貨物があったので有効長は問題なかったと思うのですが、乗務員の問題だったのでしょうか。

本題と関係ないことで恐縮ですが、写真に写っている11431編成はアルナから甲回されてきて、西工に入らず、杉工に長い間とどまっていましたね。その間、運転台の付近で作業が行われているように見えましたが、あれは何だったのでしょうか。発送までに竣工が間に合わなかったのでしょうか。

2000系の運行番号表示幕

こんにちは。
懐かしいですね2000系は・・・・・
車内に扇風機があるにはあるんですが、ファンデリアなんで全く涼しくない。
夏は8000系来るまで待った事もしばしばありました(笑)

2000系で思い出すのが幕式の運行番号表示なんですが、杉戸が東武動物
公園駅に改称した頃に、ホームで行先表示は回送だったのですが、運行表示が「準急」
と赤字で表示された2000系を見た事があります。

後にも先にもこの時しか見た事が無く、当時かば園長のコマーシャルで大賑わい
した動物公園への多客臨だったのかな?でもどこからどこまでの運転だったのかな
・・・・・と今でも疑問に思ってます。

マニア運転士や車掌のいたずらかも知れませんが、準急の表示がある事自体びっくり
でしたからね・・・

実際、2000系の準急だったら乗ってみたかったんですが・・・・・

Re: 2000廃回と11431編成のこと

こんにちは。コメントありがとうございます

2000の廃回ですが、全て記録している訳ではありませんがH2.2.9の2103編成の廃車回送からは自力で北館林まで回送されています。乗務員の訓練が間に合わなかったのでしょうか。

また、11431編成のことですが当時(S63.3)西新井工場の方に教えていただいた情報では、最初の予定からすると3/15に11431、3/22に11432が、3/24に11480が入る予定で西新井工場に入場している形になっていますが、実際には西新井で全部の編成の工事を行うにスペースが無いため杉戸工場の側線を借りて、西新井工場とメーカーに社員で工事を行ったようです。

このS63年3月の入場記録をとってありますが、非常に興味深く記録しておいてよかったと思います。

西新井工場 1701.8580.81117.8189.8571.5173.61102.81113.8566.8169.8539.8126.1711.
      6172.5174が定期入場
      1814.11431.11432.11480.2560.8105.8101が工事入場しています。 

杉戸工場には3157.3118.5703.5158.ED5073が定期入場していました。

Re: 2000廃回と11431編成のこと

コメントありがとうございます。

11431編成が杉戸で作業していた件、なるほど、そういう理由でしたか。
たしかに、使用されていた杉工の側線は、それまで廃車車両の置き場になっていた建家のすぐ脇の線を使っていたことを思い出しました。
入場記録のデータは、今になってみると本当に貴重ですね。

千葉機械区さんのコメントに横から失礼します。
2000系の運行番号表示は、数字の桁ごとに分かれておらず、「○○T」の運用番号が一体に書かれた一枚幕を回していました。そこに「準急」「快速」の文字も入っており、それをご覧になったのだと思います。
1971(昭和46)年に8両化される以前は、2000系も地上車の運用に入り、浅草や杉戸以北にも入っていました。この頃貫通扉のサボ受けはまだ設置されておらず、78用の前サボを車内から車掌側の正面ガラスに吸盤ではりつけ、運用番号表示の「準急」を使っている写真を見たことがあります。
しかし8両化以降はこのような地上運用はなかったはずで、ご覧になったのは無表示にするつもりで回したらこうなった、というあたりが答えのような気がします。
ところで、2000系は行先表示幕にも赤字の「準急」表示があり、西工入場時に出ているのを写真に撮ったことがあります。最終期の紺地に白抜き文字幕にも残っていたので異常時対応を想定したものと思いますが、使われた例は知りません。

準急表示

booklet様

コメントありがとうございました。
長年の疑問が解けました(笑)

貴重な表示だったんですね・・・準急表示。

幼少の頃から東武電車には接しておりましたが、記憶の中だけの存在になると
なにやら妄想ではありませんが、勝手にイメージが先行してそのギャップから訳
が分からなくなると言う・・・・人間の記憶はお粗末なのかもしれません。
このようにご教示頂けた事により本当の事が分かり理解できるのは有難い事です。
本当にありがとうございました。

昔に比べ、東武線も大きくかわり車両も既に8000系が引退候補。
年齢を感じる今日この頃であります。

Re: 準急表示

千葉機械区様、 booklet様
コメントありがとうございます。

本文中に2000系の準急表示を2種類載せてみました。
2000系が消えたのが平成5年ですから、もう20年も経ったのですね。
クリーム色で走っていたのが、まるで昨日の事のように思います。
プロフィール

東武73・78型旧型電車

Author:東武73・78型旧型電車
昭和60年に消えた、東武鉄道の73・78系の懐かしい写真を紹介します。


にほんブログ村・ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。