スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7820型の雨どいの形状ついて(その2)

 こんにちは。
前回から7820型の雨どいのい形状について紹介させて戴いておりますが、今回残りの⑧~⑬のタイプについて紹介したいと思います。

⑧7837-39   S33-9  ナニワ工機
⑨7840    S33-10  ナニワ工機
⑩7841-43  S33-11 ナニワ工機
⑪7844    S33-12  ナニワ工機
⑫7845.46  S35-1  ナニワ工機
⑬7847-51  S35-1  日車東京支店

7838-188-7.jpg
⑧のグループでモハ7838です。S33.9ナニワ工機製です。
この7838は、R付のように見えます。同じグループの写真を確認したところ7837.7838はR付でしたが、7839と838.839はR無の形状でした。(837未撮影)この辺のグループは複雑ですね。
写真は、S57.2.19 春日部駅での撮影です。この7838と7839は7322.7324の廃車に伴い、一番最初に森林公園から転属して来た車です。

840-268-23.jpg
⑨のグループでクハ840です。S33.10ナニワ工機製です。
このグループは、MTcの2両のみで、Rは無く曲線形状の雨どいとなっています。
S58.4.25 越谷駅での撮影です。森林公園より本線は転属後、直ぐに西新井工場へ入場してました。更新は早く1年後のS59.4に西新井工場へ入場しています。

7843-378-20.jpg
⑩のグループのモハ7843です。S33.11ナニワ工機製です。
このグループも、7841.7842は曲線形状、7843はR付になっています。Tc車はと言うと841~843まで全てR付です。
S59.5.21 春日部駅での撮影です。251レ準急宇都宮行の運用に入り、7843+843+7838+838+7885+885の編成でした。この7873はS59.9に更新入場しました。

7844-184-31.jpg
⑪のグループのモハ7844です。S33.12ナニワ工機製です。
このグループもMTcの2両のみですが、両車ともR付です。
S57.2.9 武州唐沢~越生間での撮影です。7844+844+7847+847の編成です。S59.9に更新入場し、7838.7843と伴に5175編成に生れ変わりました。

7845-145-11.jpg
⑫のグループのモハ7845です。S35.1ナニワ工機製です。
7846+846は事故復旧に際し、中間車に改造されています。7845+846+7846+845の編成を組んでいましたが4両ともR無しの曲線形状でした。
S56.9.14 羽生駅での撮影です。4両運用に入ったため先頭に立った7845を撮影することが出来ました。S59.10に更新のため西新井工場に入場しています。

7851-388-23.jpg
⑬のグループのモハ7851です。S35.1日車東京支店製です。
このグループはMTcの5組1両が全て曲線形状でR無でした。
S59.6.8 東武動物公園駅での撮影です。売却用のモハ7326編成を7847と伴に牽引し、自らも更新のため西新井工場へ向かうところです。7847~7851は最期まで森林公園を離れませんでした。

今回、前回と7820型の雨どいの形状について紹介致しました。
写真をみて、車両ごとの違いにビックリしました。何かお気づきの点がございましたら、ご指摘をお願い致します。ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

東武73・78型旧型電車

Author:東武73・78型旧型電車
昭和60年に消えた、東武鉄道の73・78系の懐かしい写真を紹介します。


にほんブログ村・ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。