スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

73型通学臨電(その4)

 こんにちは。
このところ、更新の間隔が短くなっています。忙しいかった仕事も一段落して少し余裕が出てきました。
7月になるとまた忙しくなりそうですので、やれる時にやっておきたいと思います。
今回は、4回目としして昭和59年6月25日~7月18日分の写真を紹介致します。73型通学臨電の運転期間も終わりに近づいてきました。

394-1-0625.jpg
394-2-0625.jpg
6月25日は加須駅から撮影しました。夜勤を終えて撮影に向かったため、往路の5433レには間に合いませんでした。加須駅はホームが少しカーブしていて綺麗な編成写真が撮れます。いずれも59.6.25の撮影です。

394-3-0625.jpg
394-4-0625.jpg
続いて形式写真を撮影しました。前回と違いモハ7305はパンタ側から撮影してみました。連結面に2枚のプレートが見えますが、63型として製造された時のプレートと津覇車両で更新された時のプレートが付いていました。
下はクハ303の形式写真です。59.3.28の転属の際にクハ303とモハ7310の他に中間に組まれたクハ310、モハ7303の東上用サボ掛は外されていました。S59.6.25加須。

394-5-0625.jpg
9時30分、回5544レは北春日部に向け発車します。東武動物公園で2分30秒停車する以外はノンストップで走ります。
S59.6.25加須。

396-1-0709.jpg
396-2-0709.jpg
S59.7.9鷲宮~花崎間での撮影です。5433レが鷲宮を発車し満員の通学客を乗せて加須に向かいます。1枚目のバックに見えるのは、鷲宮神社の杜です。
前回の撮影より日が開いていますが、北海道に旅行していた様でネガには南大夕張炭鉱鉄道の写真などが写っていました。

398-1-0711.jpg
398-2-0711.jpg
S59.7.11 和戸~久喜間で撮影した5433レです。後追いを撮るため振り返ると8000系の準急浅草行が迫っていました。危ういところで被られずにすみました。
この日はこの後に前に紹介した、73型の杉戸への廃車回送を撮影に秩父線に向かいました。7308編成の4両固定が78型に挟まれ8連で回送されました。

399-2-0713-1812.jpg
399-3-0713-8126 1812
S59.7.13は、また加須駅からの撮影でした。上の写真は、1606レ急行「りょうもう」号クハ1812との並びです。下の写真では更に535レ、クハ8126も並んでいます。

399-4-0713.jpg
399-5-0713.jpg
この日(S59.7.13)の復路、回5544レは定番の鷲宮~花崎間での撮影です。いつも同じ様な写真ばかりで申し訳ありませんは、私の好きな撮影地の一つでした。

400-1-0714.jpg
翌日、S59.7.14も撮影に出かけました。初回で紹介した鷲宮~花崎間の東北自動車道の築堤を登り撮影した5433レです。初回の写真は山側からの撮影でしたが、今回は海側から撮影してみました。

400-2-0714.jpg
この日(S59.7.14)の復路、回5544レは定番の鷲宮~花崎間の青毛堀川に沿った場所です。写真を良くみていただきますと、架線柱のところに写真を撮影しているファンの姿が写っています。最終日を除き、他のファンの方を見たのはこの時だけでした。

401-1-0718.jpg
4回目の最後は、S59.7.18に和戸~久喜間で撮影した回5544レです。この日も夜勤を終えての撮影のため、時間が無く和戸駅近くの備前前堀川(びぜんまえほりかわ)の鉄橋付近で撮影しました。
73型の通学臨電も残すところ、あと2日間となりました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

東武73・78型旧型電車

Author:東武73・78型旧型電車
昭和60年に消えた、東武鉄道の73・78系の懐かしい写真を紹介します。


にほんブログ村・ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。