スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます。

 明けましておめでとうございます。
本年も「想い出の73・78型」をよろしくお願い致します。

東武鉄道の旧型電車の写真を中心に、紹介していきたいと思います。多忙のため更新が中々出来ない状態ですが暇を見つけ色々な写真を紹介して参ります。

Image352.jpg
今年1枚目の写真は、7820型の3並びでS59.7.11の撮影です。左からモハ7838、モハ7848、モハ7839です。この3両は東上線の森林公園検修区に配置されいました。78型の更新が進むにつれて7838、7839は館林検修区に転属しました。しかし、この年の5月館林検修区の78型は全車春日部検修区に転属になりました。そのため、春日部検修区の78型の配置が一時的に増え「快速・たびじ」「快速・林間学校」「通勤快速」などの運用に入ることが多くなり78型が最後の輝きを見せた年でした。また、中央の7848は森林公園検修区の配置で7304編成の廃車回送を牽引して本線に現れた時のものです。森林公園検修区の73・78型が本線に来るのは、73型は杉戸工場への入場、78型は転属の時のみで必ず東上線用のサボを外してきますので、この写真のように東上線用のサボを付けたまま本線を走るのは非常に珍しいことです。この時の廃車回送の編成は、伊勢崎方から7848+848+7304+362+7308+361+7887+887でした。翌日7848+848+7887+887の編成で森林公園に帰って行きました。
今でも東上線の8000系などの本線回送の際に秩父鉄道のATSの関係から8505、8506編成が控えに付きますが、この時は73型が廃車となっていて自力回送出来ないので、78型で牽引して来ました。何と2M6T編成でした。7848は最期まで森林公園を離れること無く、この年(S59)の12月に7849編成と西新井工場へ更新のため回送されています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

昭和59-60年の78系

はじめまして。moto('91)と申します。
いつも楽しくこちらを拝見しています。

私は当時小学6年生で、電車の乗ることはめったにありませんでした。この年の10月から塾の模擬試験等で月に一回都内に出ることがあったのですが、同年11月23日の早朝でしょうか?準急浅草行きとして見送ったのが、客扱い運用では最後でした。
 翌年4月から都内の学校に通うことになり、伊勢崎線は越谷新越谷間、のち越谷北千住間、東上線は朝霞台上板橋間、のち池袋上板橋間を毎日乗ったものの、結局7800系を見ることはありませんでした。
もしかして、昭和59年中に閑散区域に移動していたのでしょうか。

Re: 昭和59-60年の78系

> はじめまして。moto('91)と申します。
> いつも楽しくこちらを拝見しています。
>
> 私は当時小学6年生で、電車の乗ることはめったにありませんでした。この年の10月から塾の模擬試験等で月に一回都内に出ることがあったのですが、同年11月23日の早朝でしょうか?準急浅草行きとして見送ったのが、客扱い運用では最後でした。
>  翌年4月から都内の学校に通うことになり、伊勢崎線は越谷新越谷間、のち越谷北千住間、東上線は朝霞台上板橋間、のち池袋上板橋間を毎日乗ったものの、結局7800系を見ることはありませんでした。
> もしかして、昭和59年中に閑散区域に移動していたのでしょうか。

 こんにちは、コメントを戴きありがとうございます。
S59年の78型の動きについて、簡単に説明致します。S59の1月の時点で7820型の制御器がES‐567Aのグループである7833~7851と7870型全車が健在でした。この時点で館林に28両、新栃木に22両、森林公園に14両の配置がありました。1、2月は動きがありませんでしたが、3月に7836、7837、7842が4月に7835、7840、7871が5月に7850が6月に7847、7851が7月に7833、7834、7841が9月に7838、7843、7844が10月に7845、7846、7870が更新のため、それぞれ西新井工場に入場しています。また、5月には館林に残っていた車両が春日部に、11月には新栃木配置の車両が、春日部と森林公園に転属になっています。
11月23日の時点では、春日部に7839、7873、7874、7875、7884が配置されています。また、新栃木には7872、7876、7877、7879、7880が残り森林公園には、7848、7849、7878、7881、7882、7883、7885、7886、7887、7888、7889が配置されています。新栃木の78型は11/24に7877、7879、7880が森林公園に11/27に7872、7876が春日部に転属しており11/23の時点で78型の運用は終了していた可能性が高いと思います。また、当時新栃木の運用で早朝の準急浅草行の運用はありませんでした。11/23の目撃されたのは、春日部配置の78型と思われます。翌日11/24には7839が更新のため西新井工場へ入場し、新栃木より7872、7876を迎え入れていますが、余り営業列車の運用に入ること無く、12/25に7875、7876が森林公園に転出してS60.1.1からは予備扱いとなり、営業列車に使われることはありませんでした。春日部区の78型の最終運用は、12/27の825レで7884+884+7873+873+7872+872の編成でした。その後60.2.8には7872、7873、7874が森林公園に転属して7884を除き残り30両全てが森林公園の配置になっています。(34両にならないのは、59.12.7に7847、7848が60.2.1に7878、7887が更新入場しているため)春日部に唯一残った7884は、78型の更新入場車を解体するため杉戸まで回送する際の牽引車として使われていましたが、60.4.22に更新のため入場して春日部を含む本線系統の78型は完全に消滅しました。これらの内容については、追々ブログの中で詳しく紹介していきたいと思います。
回答が遅くなり、申し訳ありません。但し、私は東武鉄道に社員でも関係者でもありません。当時のメモを基に上記の内容を書かせていただきましたが、間違いや思い違いがありましたら、ご容赦下さい。

詳細な説明、ありがとうございます

管理者様、詳細な説明、ありがとうございます。私にとって78,73系は、両親や叔父などと一緒に乗った車両ですので、電車としての懐かしさのほかに、家族の思い出の電車でもあります。
「まだこんなの走っているんだ!」と来た78系に行った父、母と乗ったのが通勤快速で、春日部まで行ってしまったこと等々、懐かしい思い出がよみがえってきます。
プロフィール

東武73・78型旧型電車

Author:東武73・78型旧型電車
昭和60年に消えた、東武鉄道の73・78系の懐かしい写真を紹介します。


にほんブログ村・ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。