スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日の運用メモ

 手元にS58.3.21の館林検修区の運用車のメモがあります。
当日の各運用に入っている73.78型の編成は以下の通りです。

171運用 7317+314+7845+846+7846+845
172運用 7839+839+7838+838+7886+886
173運用 7883+883+7863+864+7864+863
174運用 7868+868+7833+834+7834+833
175運用 7836+836+7837+837+7885+885
176運用 7835+835+7867+867+7840+840
予 備 車 7889+889 7861+862+7862+861

Tc845 840
写真は、複々線区間の竹ノ塚駅で各駅停車幸手行(右、クハ845)を
追抜く準急羽生行(左、クハ840)です。
まだこの頃は、本線の春日部、館林、新栃木の各検修区にたくさんの78型が、
配置されていました。森林公園区からも2両固定の7820型が転入してきています。
また、館林検修区には本線最後の73型となる7317+314が最後の活躍をしていました。
7317+314もこの年に暮れに休車となり、翌S59.1.20に7885+885に牽引され杉戸工場に
廃車回送されました。
これで、本線の73型も終わりかと思いきやS59.3.28森林公園から通学輸送の助っ人として、
7310+310+7303+305+7305+303の6両が春日部検修区に転入し、4/9~7/20(除、休日)
東武動物公園~加須間の臨電(下りのみ、上りは回送)用として最期の活躍をしました。
次回は、この通学臨電の73型について紹介します。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

東武73・78型旧型電車

Author:東武73・78型旧型電車
昭和60年に消えた、東武鉄道の73・78系の懐かしい写真を紹介します。


にほんブログ村・ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。