スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5000系非冷房時代

 こんにちは、前回は5000系の冷房改造後の写真を紹介しましたが、今回は非冷房時代の写真を紹介致します。
5000系の更新第一陣となったのは、森林公園の7818+802+7802+818の編成でした。S53.12に更新のため西新井工場に入場しています。その後、館林の7810+810、7816+814+7814+816、7811+811の順に入場し、7818編成は5101編成に7810編成は5501編成に7816編成は5102編成に7811編成は5502編成に更新されました。

790424-20.jpg
790424-22.jpg
790424-24.jpg
790424-28.jpg
S54.4.24 西新井工場 上からクハ5401、サハ5201、モハ5301、モハ5101
西新井工場内の津覇車両で更新中の5101編成です。日曜日にお願いして撮影させていただく事ができました。
この時点では、まだ車号は書かれておらずパンタも載っていませんでした。クハ5401を見るとジャバラ付きの幌が付いているのが判ります。この幌は更新時から装備していた様です。
この写真で不可解なのが、サハ5201の写真です。サハ802を更新した車両ですが台車は種車のNL-1台車を履いています。出場時にはFS10を履いて出場していますが、NL-1を履いて出場する予定が何か不都合があったのか、それとも台車交換予定のサハ826の入場まで暫定的に履かせておいたのかは不明です。このサハ802のNL-1台車はサハ826からクハ870と渡り、クハ870の更新車であるクハ5676が装備していました。モハ5101の写真で横で制作中なのはモハ5501となる車体です。

790602-29.jpg
790602-30.jpg
S54.6.2 西新井~竹ノ塚 5101+5201+5301+5401+5501+5601
更新後、5101、5501、5502編成は春日部検修区へ5102編成は森林公園検修区に配置されましたが、翌年には全て森林公園に集結し、本線での活躍は短かったため殆ど写真は撮影していません。

800202-24.jpg
800202-25.jpg
S55.2.2 森林公園検修区 5102+5202+5302+5402
鉄道友の会の見学の際に撮影したものです。森林公園の配置は5102編成4連1本のみで、越生線や東上線の北部ローカルで使用されていました。次は東上線時代の写真を紹介致します。

318-15.jpg
S58.11.9 朝霞~和光市 323レ5101+5201+5301+5401+5501+5601
S58の12月までは池袋乗入の運用が残っていました。沿線では、有楽町線乗入工事の始まっています。

319-9.jpg
S58.11.11 川越市~霞ヶ関 100レ5101+5201+5301+5401+5501+5601
寄居発の各駅停車池袋行です。池袋口にも6連運用が残っており、39~43運用が73・78・5000の6両、44~46運用が73・78・5000の8両、47~53運用が73・78・5000の4両でした。5000系も4+2+2の8連で運用に入ることもありました。

319-35.jpg
319-36.jpg
S58.11.11 ときわ台~上板橋 356レ5101+5201+5301+5401+5501+5601
5000系の非冷房時代は、自動ブレーキのままで鋳鉄制輪子を使用していたため車体が鉄粉で汚れていました。

361-28.jpg
S59.3.24 川角信号所 左3025レ5101+5201+5301+540、右3026レ151025202+5302+5402
S58.11に10000系が新製配置され、12月より運用が開始されました。それに伴もない、73型18両が廃車され吊り掛車は4両と6両(一部)の運用のみとなりました。
当時越生線は日中20分間隔、川角と武州長瀬の中間に川角信号所があり列車の交換をしていました。桑畑の中のノンビリとした信号所でしたが、この時は周辺で学校の建設が始まっていました。

347-28.jpg
S59..3.7 鉢形~玉淀 50レ5602+5502+5402+5302+5202+5102
S58.12以降も東上線北部ローカルの6両運用に5000系が入っていましたが、池袋は顔を出すことはありませんでした。

348-5.jpg
S59.3.2 男衾~鉢形 46レ5602+5502+5402+5302+5202+5102
この付近にもまだ桑畑が残っていました。線路には雪が残り、雪煙をあげなら5000系が小川町へ向かいます。

349-14.jpg
S59.3.7 鉢形~玉淀 50レ5602+5502+5402+5302+5202+5102
S59.3末で5000系と伴に活躍してきた73型は東上線より全て消えました。

20030607.jpg
H15.6.7 館林 左からクハ5459、クハ5402、クハ5602
休車となり館林駅構内に留置中の5000系5050系です。春日部検修区から七光台、新栃木、館林と都落ちしてローカル運用に余生を送っていましたが、5101編成がH13.5に5501と5502編成がH15.8に5102編成はH15.10に廃車となり5000系は消滅しています。長年の活躍の疲れを癒し、静かに最期の時を待っていました。
ありがとう5000系。

今回は、5000系の非冷房時代の写真を紹介させていただきました。
いつも沢山の方々にご覧いただき、ありがとうございます・。

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

管理人様。これまた懐かしい写真の掲載ありがとうございます。
配属当初の5000系は4両固定1本だったため、池袋口まで運用されておらず、わざわざ越生線まで乗りに行ったものです。
その後、全車東上線へ終結したため、池袋口にまで運用範囲が広がりました。
8両編成での運用は、どの編成かが検査入場時に限られていたような気がします。
また、気づいたことがあればコメントさせていただきます。

No title

うーん、新たなNL-1の謎が(笑)。
サハ826との履き替えが、出場前に行われたのかどうかがカギだと思いますが、いかがだったでしょうか。
5050・5070形においてはトラックブレーキやRCC軸受化などの改造があり、少数派の異端台車であるNL-1が後回しになったのは理解できます。そのような改造が不要であり、基本的にポン付けで対応できる5000形で振替の措置が行われたのは、続く5050系の仕様変更が既に見越されていたということなのでしょうか。

とにもかくにも、管理人様が西工で記録して下さらなかったら、この事実は埋もれたままであったことでしょう。感謝です。

贅沢ながら…

こんにちは、oer3209と申します。いつも楽しく拝見しております。東武5000系の非冷房車の台車までピカピカの写真が、もしあればもう少しあればUPして頂けると完璧です!贅沢な願いですが、是非よろしくお願いします。

Re: No title

 こんにちは、ED5015様。
いつもコメント、ありがとうございます。

東上へ転属後、8連で運転している写真がカラーブックスに掲載されています。
この写真を見て、東上で8連で使われていることを知りました。しかし、検査で一部の車両が入場した場合などに限られて
いたのですね。73型の8連運用があった頃にも5000系の8連は見たことが無く、いつも4+2又は4両単独、2+2の運用
ばかりでした。また何かありましたら、ご教示下さい。

Re: No title

 こんにちは、booklet様。
大変ご無沙汰しています。いつもコメントありがとうございます。

この5201のNL-1付きの写真は、最近スキャンして気がつき出場した時はFS-10の変わっています。
ただ写真のコマでは、NL-1の台車だけ写っているものもありますが、記憶には全くありません。
この台車は私の記録では、T802→T826→Tc870と流れています。今となっては真相は闇の中です。

Re: 贅沢ながら…

 こんにちは、oer3209様。
コメント、ありがとうございます。

実は本線時代の非冷房の5000系の写真は、殆どありませんでした。
非冷房時代、本線配属の期間も短かったこともありますが、5000系がデビューした時は7800型の末期にあたり
そちらも一生懸命追いかけており、5000系は眼中に無かったようです。
また何か、新しい写真が出てきましたら紹介させていただきます。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: タイトルなし

 こんにちは、風旅記様。
コメントありがとうございます。返信が遅くなり、申し訳ありません。

仰るとおり、東武も新車導入による旧型車の置換えを行う様になりました。この背景には車両性能の進化があると思います。
一昔前のチョッパ制御も少なったのは部品確保を難しくなり、新しい制御方式を導入した方がエネルギー消費も効率的でありからではないかと思います。
私が小中学生の時は、野田線には3050系に更新前の5200型や5400型、5000系(3070系)に更新前の5310型などもいて、今の新車60000系導入などを考えると時代の流れを感じます。

Re: タイトルなし

 若き東武ファン様、コメントありがとうございます。
このところ、忙しくて更新ができませんでしたが、やっと更新しました。
今後も、出来る限り更新をしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

東武73・78型旧型電車

Author:東武73・78型旧型電車
昭和60年に消えた、東武鉄道の73・78系の懐かしい写真を紹介します。


にほんブログ村・ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。