スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査直後のモハ7868

 こんにちは。
このところ、更新が出来ず久しぶりの更新になってしましました。
モハ7868の全検直後の写真が出てきましたので、紹介します。

7868 8107
S56.6.4 春日部 7868+868+7831+832+7832+831
7860型は屋根まで鋼製であるため、全般検査を行うと屋根の補修を行い綺麗になって出場します。屋根が灰色に塗られとても綺麗でした。この時点で7868編成は春日部検修区の所属でした。7868編成は7860型としては最期から2番目で58.12に更新入場しています。最期は7867編成でした。

7868-109.jpg
S56.4.29 竹ノ塚 3037レ 7868+868+7865+866+7866+865
これは、検査前の姿です、GWの多客臨で臨時快速「たびじ」に充当されました。全車7860型で統一された好ましい編成でした。7860型は制御器がMMC-H10-Eであったため、5050系への更新種車となり比較的早い時期に消えていきました。
S58.5に7865編成が更新入場すると、12月の7867編成まで約半年の間で、一気に全車16両が更新されてしまいました。

今回は7868編成の全検後の写真を紹介しました。
いつも沢山の方々にご覧いただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

東上線に助っ人でやってきた7860型も6連全車統一編成で組成されていました。
同車を用いた8連の運用があったのかは定かではありませんが、更新開始間際の珍風景は忘れられません。

No title

私も73・78型が全盛期に毎日東上線を利用していましたので、懐かしくこのページを拝見させていただいています。
73型も検査入場時に屋根まで塗装されて綺麗になっていたことと、当時の検査時は内装まで毎回再塗装されていたと思います。
今となっては、8000系でもクーラーのカバーや内装側のドアの再塗装が省略されていて、検査出場時の綺麗さがいまいちになってしまいましたね。

No title

お晩でございます

7865
ガキの頃草加で見たとき『変な78だな』って思ってた車両です

当時はその理由がわからなかったですけど
後年『事故復旧』と知り納得しました

78から更新された春日部の5050・5070
野田線に追いやられる過程で
その運用を継いだのは『10000系0番台』だったのはあまり知られていない話です

Re: No title

 こんにちは、12号線様。
コメントありがとうございます。また返信が遅れ、申し訳ありません。

私も7860型の東上貸出は撮影していません。国鉄板橋駅付近の踏切で見かけましたが、数日後には春日部に返却されていて悔しい思いをしました。エアーホース等の改造は受けておらず、6連限定の運用であったようで8連には組んでいないと思います。秩父鉄道を6連で回送するところが撮りたかったです。

Re: No title

 こんにちは、ED5015様
コメントありがとうございます。また返信が遅れ申し訳ありません。

73型は検査時は、灰色のパテのようなものが屋根に塗られて綺麗になっていました。73型は杉戸工場で全てお守を行っていて、秩父鉄道を経由して回送されたり、本線に居ない4両固定が羽生までの試運転を行うのが楽しみでした。古い車両をメンテしていた杉戸工場の苦労は大変なものだったと思います。

Re: No title

 こんにちは、南栗橋車両管理区荒川支所様。
いつもコメントありがとうございます。また返信が遅くなり申し訳ありません。

7865は事故復旧で高運転台になっていますが、他のサイトで事後に西新井工場に留置されている写真を見ましたが3両目に組成されていたにも関わらず、酷い壊れかたでした。事故の悲惨さを思い知った写真でした。
プロフィール

東武73・78型旧型電車

Author:東武73・78型旧型電車
昭和60年に消えた、東武鉄道の73・78系の懐かしい写真を紹介します。


にほんブログ村・ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。