スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本線の78型営業運転終了から全車撤退まで

 こんにちは、今回は本線の78型営業運転終了時から全車撤退までの状況について紹介します。
昭和59年の5月の時点で、本線の78型は春日部検修区に32両、新栃木検修区に22両の合計54両の配置がありました。
内訳として7820型20両と7870型32両でした、春日部の7820型は11/26の更新入場を最期に消滅し7870型についても、2両が更新、8両が森林公園へ転出しました。59.11.1時点で春日部検修区の78型は、7839と7884の2編成4両まで減少し4両運用で細々と活躍していました。
この11月には、新栃木検修区の7870型の置換が行われ、6編成12両が森林公園へ5編成10両が春日部へ転入しました。

春日部検修区に転入したのは、11/7に7873、7874、7875と11/27に7872、7876の10両で11/26に7839が更新入場していまうと、元から春日部に居た7884と合わせ12両の配置となりました。
新栃木からの転入車を迎えた時点で、通勤快速運用への充当などを期待しましたが新栃木から転入に7870型は暫定的な配置だったようで、伊勢崎線系統の列車に何度か使われましたが、通勤快速の運用に入ることはありませんでした。
また、西新井から東武動物公園構内への78型の解体車の回送に使われた位で余り運用には入りませんでした。

そんな中、暮も押し迫った12/25に7875と7876が森林公園へ転出しました。これは、12/7に更新入場した7848、7849の補充用だったようです。
残りは8両となり、ついに12/27に営業運転を終了しました。
最終日12/27の編成は、7884+884+7873+873+7872+872で521レ~540レ~825レで運用を終了しました。
S60.1.1からは予備車となり、営業運転に就くことはありませんでした。

471-13.jpg
471-14.jpg
471-15.jpg
S59.12.30 春日部検修区 クハ872、クハ874、モハ5702
営業運転の最終日は、仕事のため撮影できませんでした。営業運転終了の数日後、春日部検修区を尋ねると運用を終了した78型達が、冬の日差しの中にたたずんていました。

ここで、春日部の7875が更新入場車の解体回送に、使われた時の写真を紹介します。
464-25.jpg
S59.12.19 姫宮~東武動物公園 回8341レ7875+875+7849+849
12/7に更新入場した森林公園の7849+849を解体のため、東武動物公園駅構内まで回送します。
7849編成は7820型で最期ま残った編成でした。

465-12.jpg
S59.12.19 姫宮~東武動物公園 回8346レ875+7875
解体となる7849編成の回送牽引の仕事を終え、2両で春日部検修に帰ります。

昭和60年に入ると1/9に7872編成がDRC1751~1754の入場回送の伴車として使われましたが、7872.7873.7874の6両は2/8に森林公園に転属となりました。
487-13.jpg
S60.2.8 秩父鉄道羽生~西羽生 回8003レ7872+872+7873+873+7874+874
秩父鉄道線内を寄居に向かう、7872他の転属回送です。秩父鉄道線内も自力回送での運転でした。

530-12.jpg
S60.4.22 西新井~竹ノ塚 回8248レ 884+7884
最期まで残った7884+884ですが、解体車の回送牽引などに使われていましたが、4/22に更新のため西新井工場へ入場し本線から78型の姿が消えました。今から30年前の出来事です・。

今回は、ちょうど30年前の本線の78型営業運転終了とその後の全車撤退までの状況について、紹介させていただきました。
いつも沢山の方々にご覧いただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

なつかしい

あけまして、おめでとうございます!
いつも楽しみに拝見しております。本当に懐かしい画像ばかりですね!
子供の頃は73や78は「うるさい電車」としてしか見てませんでした。
写真に我が家の屋根の一部が見えてます!
画像の撮影時は私は9歳です。
部屋の窓から眺めた記憶が蘇りました。

なつかしいです

いつも楽しみに拝見しています。
当方は東上線の沿線に住んでいました。
小学校の社会科見学で下板橋にあった旧信号場を見学しました。
また、遠足で小川町で乗り継いだ時、8000の8両急行から4両の73か78(当時は違いが
わかりませんでした。)に乗り換えて、超満員になり潰されそうになったのもいい思い出です。
この頃池袋~寄居直通便が最後の1往復しかない時で、これに73、78が使われており
休み中は狙って見に行きました。
寄居行きが準急、池袋行きは普通(!)という印象的なダイヤでした。
吊りかけモーターの音が大好きで、今でも音とあの独特の香りを思い出します。

昭和60年の10月頃

こんばんは。いつも楽しく拝見しております。

昭和60年の10月頃、友人が「7800系が本線を走っていた」と言うので、「もう走っていないのに」と思っていたところ、その数日後に二両編成の7800系が本線下りを退避しているのを見かけました。追いかけて春日部駅まで行った記憶があります。思いの他外装は傷んでいて、廃車やむなし、と思ったものです。

今思えば、昭和60年という響きは、「ミレニアム」にも似た感じがありましたね、つくば万博の開催などから、その前後で時代の雰囲気が大きく変わったような気がします。

No title

ああ、そういう動きだったんですね。
栃木区の7870が春日部区に移ったものの、短期間で森林に移った記憶があります。

Re: なつかしい

 こんにちは、東武大好き様。
コメントありがとうございます。返信が遅くなり、申し訳ありません。

78型が消えて間もなく30年、早いものですね。
沿線の風景も大きく変わってきましたが、この西新井~竹ノ塚間は建物こそ変わったものの30年前と余り変わらず
いまでも数少ない撮影地の1つです。これから竹ノ塚駅付近の高架工事は本格化してどの様に変貌していくのでしょうか。これからも記録を続けていきたいと思います。

Re: なつかしいです

 こんにちは、くりみ様。
コメントありがとうございます。返信が遅れ申し訳ありません。

池袋口から、73・78型が消えたのがS58年の12月でした。今思うと池袋まで6両の運用があったのは驚きです。
ターミナルが池袋である東上線は、本線系統より長編成化が早く73・78型の8連は本線ユーザーから見ると
憧れのまとでした。沢山の旅客を運び、静かに消えていった73・78型を今でも懐かしく思出しいます。

Re: 昭和60年の10月頃

 こんにちは、moto('91)様。
コメントありがとうございます。返信が遅くなり、申し訳ありません。

S60年の10月というと、10/16に7875編成は森林から西新井工場に入場、10/21に5554編成に曳かれ東武動物公園へ回送、10/28に7876+7883編成が森林から西新井に入場しています。そして10/31には7876が7883を牽引して東武動物公園へ、その日のうちに2両で西工に戻っています。私もこの10/31の7876編成2両の回送を春日部駅で撮影しています。お会いしているかもしれませんね。

Re: No title

 こんにちは、元東武本線沿線住み様。
コメントありがとうございます。返信が遅くなり、申し訳ありません。

新栃木の78型は、S59.11で置換えが始まり森林公園や春日部に転出して行きました。
春日部に転属した車も、程なく森林公園へ再転出しています。春日部での活躍は僅かでした。
プロフィール

東武73・78型旧型電車

Author:東武73・78型旧型電車
昭和60年に消えた、東武鉄道の73・78系の懐かしい写真を紹介します。


にほんブログ村・ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。