スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6000系快速運用最終日

 こんにちは、久しぶりの更新になります。
6000系の鉄コレが発売され、ブログ等で6000系が紹介される機会が多くなっています。6000系はS61.9.21の東武日光発新栃木行の930レでサヨナラ運転を行い引退しました。このサヨナラ運転を紹介した記事は多いのですが、最終日は浅草から準急205レで東武日光へ、東武日光から普通930レで新栃木へ向かいました。本来の6000系の運用である快速列車の運用はサヨナラ運転の前日で終了しいます。今回は、6000系の快速運用の最終日の様子を紹介させていただきます。

677-9.jpg
S61.9.20 明神~下今市 45レ 6216+6116+6258+6158+6260+6160
9/2に6111編成が入場してしまうと、残りは6116編成1本になりました。最期の活躍をしていた6116編成も9/21のサヨナラ運転が決まり引退の日が近づいてきました。
サヨナラ運転の前日、下り快速の最終運用である45レです。雨の中、杉並木をバックに下今市へ向かいます。下今市で後4両は鬼怒川線に行くため6116編成は2両となって東武日光を目指します。

677-14.jpg
677-21.jpg
S61.9.20 東武日光 60レ 6116+6216
次の電車に乗り東武日光駅に着くと6000系は、既に快速浅草行の表示を出して停車していました。6000系の快速運用もこの60レが最期となります。最終快速運用を見送っていたのは、私以外は誰もいませんでした。寂しい雨の東武日光駅です。

677-34.jpg
S61.9.20 東武日光 60レ6116+6216と62レ6159+6259
1時間後の62レと並びます。よく見ると6116のジャンパ栓が2本しかありません。隣りに停車している6159を見ると一番左のジャンパ栓の形状が他とは異なり、大きなものになっています。

678-10.jpg
678-13.jpg
S61.9.20 東武日光 60レ6116+6216と57レ6253+6153
60レは4両編成で運転されるため、快速連絡57レで到着した6253+6153を浅草方に連結します。倂結作業が始まりました。助役の合図のもと6253がユックリと近づいてきました。下今市電車区の検修の方が6000系と6050系を倂結するための、特殊なジャンパ栓(通称:お化けジャンパ)を持ってきて6116に装着し、6116と6253の倂結が完了しました。
当時、車両配置は検修区で乗務員は電車乗務区の所属となっていましたが、下今市には検修職員と運転士の所属する電車区があり、東武では唯一のものでした。また、新栃木車掌区の下今市派出もありました。

678-24.jpg
678-23.jpg
S61.9.20 東武日光
撮影を終え、乗車券を買い直すため、改札口に向かいました。改札口の手前のは明日の6000系のサヨナラ運転のお知らせとヘットマークが展示してありました。明日で6000系は終わりなんだと改めて実感し、とても寂しくなりました。

678-28.jpg
678-31.jpg
S61.9.20 東武日光 60レ6216+6116+6253+6153
15時45分、6000系の最終快速運用となった60レの発車を見送りました。霧雨の中、6216のテールライトが遠ざかっていきます。60レは下今市で鬼怒川線かからの160レを浅草方に連結し6両編成となって浅草を目指します。下今市で連結された160レの車は、6160+6260の編成でした。
浅草に17時55分に到着しますが、浅草発の快速は16時20分発の53レで終了しているため、回送で業平橋の電留線向かい駐泊します。翌日は、東武日光行の準急205レになります。

今回は、6000系の快速運用最終日の様子を紹介させていただきました。サヨナラ運転当日の模様については、別の機会に紹介したいと思います。
いつも沢山の方々にご覧いただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

選んで乗っていました

こんばんは。
いつも貴重な写真の掲載、ありがとうございます。

6000系末期、朝の準急浅草行き運用などでは選んで6000系に乗っていましたし、土曜日の行快速電車に、用もないのに乗った記憶があります。乗り比べもし、6050系では不思議と10000系に近いモーター音が聞こえる、と、違いを確かめたものです。また、車重の違いか、若干6000系の方が揺れが少ないような気もしました。

そんな6000系の思い出から、もう30年近い年月が経つのですね。早いものです。

No title

愚生も此度「鉄コレ」購入致しました。しかしナニやら売れ行きに以前の様な勢いが無い模様。お陰様でゆっくりと購入できました(笑)管理人様は 既にお求めになりましたか?まだでしたら是非とも!

ジャンパー線

こんにちは!
6050のジャンパー線は一番左だけ大きかったのが、8000とは違い模型でもアクセントになっていましたが、6000との連結は少々不便だったようですね。
6000が残り少なくなった頃には、6000は1本外していたのですね。
逆に6050を6000に連結した時はどうだったのでしょうね?

貴重な姿ですね

 おはようございます。6000系快速の最終日とは貴重ですね。6050系との並びや連結も今では思い出の中ですが、その6050系も前面に車番が無く、連結器も自連+ジャンパ栓なのでこれも過去の姿です。当たり前の存在だった快速浅草行きも無くなってしまいましたし・・・

No title

こんにちわ

ジャンパ栓『アダプター』
実際に見たことなかったんでどんなものかと思ってました…

『下今市電車区』
懐かしい名前ですね
新栃木と館林は『支所』より下の『出張所』化してしまいましたし…

Re: 選んで乗っていました

 明けましておめでとうございます、moto('91)様。
コメントありがとうございました。本年もよろしくお願い致します。

更新前の6000系の方が、台車と車体がマッチしていたためか揺れが少なく乗り心地が良かったと思います。
もう旧6000系が消え間もなく30年、早いものですね。

Re: No title

 明けましておめでとうございます、けろりん様。
コメントありがとうございます。今年もよろしくお願い致します。

私も6000系の鉄コレは、6箱買ってしまいました。12両になりましたが、どんな編成にしようかと思いを巡らせています。6000系の快速列車のや快速急行の場合は、6連より4連の印象が強く再現したい一つです。
また、6050系の倂結も見逃せません。

Re: ジャンパー線

 明けましておめでとうございます、jiuliu様。
コメントありがとうございます。今年もよろしくお願い致します。

6000系と6050系の倂結用のジャンパですが、6000系は、小⇔小を6050系は、大⇔大を常に付けています。
6000系と6050系が倂結になる場合に、倂結作業のあたる検修区(電車区)員が、小⇔大のジャンパを持ってきて付け替えを行います。編成の向きにより、このジャンパをどちらに向けるかで対応していました。

Re: 貴重な姿ですね

 明けましておめでとうございます、Yoshi@Tj Line様。
コメントありがとうございます。本年もよろしくお願い致します。

もうこの写真を撮ってから30年近く経ってしまいました。6050系も電連の取付けや車番の表示等で登場時とは変わったいます。逆に言えば6050系も更新から30年が経ち、そろそろ後継車の構想が出てきても良い時期ではないでしょうか。まだ、計画等は発表されていませんが、後継車はどんな車になるのか楽しみですね。

Re: No title

 明けましておめでとうございます、南栗橋車両管理区荒川支所様。
コメントありがとうございます。本年もよろしくお願い致します。

最近、JRでも電車区という名称は減ってきましたね。田町車両センターなどと気味の無い名前に変わっています。また、車掌区なども電車区の乗務員部門と統合し運輸区などに変わっています。どの様な意味があるのでしょうか。一時、JRでは民営化の反対する組合の拠点となる乗務員区の廃統合が行われました。民営化から28年経った今でもでも、根強い組合差別は続いています。
プロフィール

東武73・78型旧型電車

Author:東武73・78型旧型電車
昭和60年に消えた、東武鉄道の73・78系の懐かしい写真を紹介します。


にほんブログ村・ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。