スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11802編成について

 こんにちは、久々の更新となります。
コメントをいただいている方には、返事も返せず申し訳ありません。

津覇車両に入場し、更新工事を受けていた11202編成が出場し春日部支所に戻り本線で活躍を始めました。一緒に編成を組んでいた11802編成の更新後の処遇も気になっていましたが、まさかの本線転属となりました。
S58.11に新製依頼、東上線を離れることの無かった、11802編成は春日部支所に転属となり10/16の3804レから運用に入りました。

IMG_0023_20141018180511463.jpg
IMG_0010.jpg
H26.1.0.17 草加 2523レ 18802他
初めての本線運用は、3804レ~2523レ~556レ~回6526レでした。北春日部から区間準急で浅草へ折返し区間急行で館林へ、折返し各駅停車で久喜へ久喜から回送で北春日部入庫でした。
本来本線の8連運用は、6+2又は4+2+2が基本です。この8両固定運用担当から見れば、4+4同様に使いにくい編成となります。春日部支所の運用で8連となる運用は19運用あります。春日部支所以外で館林や南栗橋で編成が変わり休前日には2両×2や3で春日部に回送されたり、平日前日の休日にはこの逆の回送も存在します。
運用担当は、運用番号の他に曜日を見て運用を決めなければならず、ダイヤでも乱れれば大変なことになります。
ファンの間で、4両固定の浅草対応車などと興味半分の記事を見かけますが、運用担当が苦労してるのなど解らないのでしょうね。

320-17.jpg
320-18.jpg
320-21.jpg
320-22.jpg
320-11.jpg
320-12.jpg
320-8.jpg
320-7.jpg
S58.11.14 鶴瀬 試7002レ~試7003レ 11802~18802
ここからは、新製時の写真を紹介します。この日は森林公園~鶴瀬間で習熟訓練の試運転が行われていました。
引きのない酷い写真ですが、上から11802.12802.13802.14802.15082.16802.17802.18802の各車を撮影しました。
連結器の密着自連で今と随分違いますね。鶴瀬駅の側線も懐かしいですね。

320-26.jpg
S58.11.14 鶴瀬 試7002レ~試7003レ 11802~18802
編成全体を池袋方から撮影したもので、幕回しも行っていました。

324-16.jpg
324-17.jpg
S58.12.8 鶴瀬 試7001レ 11802~18802
12月に入っても営業運転開始向け、習熟訓練が行われいました。110801と11802編成が営業運転に入ると73型の廃車が予定されていて、73.78型が池袋へ顔を出すのもあと僅かいなっていました。

324-19.jpg
S58.12.8 鶴瀬 試7001レ11802 651レ81105他
8両固定のクハ811105との並びです。81105編成は4両固定2本に分割され更新されました。2本とも新栃木に配置され宇都宮線を中心に活躍しています。

324-21.jpg
S58.12.8 鶴瀬 試7001レ11802 337レ310+7313+315+7310+848+7848+847+7847
この日の目的は、間もなく池袋口から消える73型と新鋭10000系の並びの撮影です。110802と310が顔を揃えました。
310は12月下旬に中間車を廃車し2両固定となります。S59.3の東上運用終了後は春日部検修区に転属し7月まで、東武動物公園~加須間の通学臨電に使われ、73型では一番長生きした1両です。

320-34.jpg
S58.11.15 成増~和光市 公式試運転 試6702レ 11801他
この日は公式試運転で池袋へ顔を出しました。公式試運転に使われたのは、11801編成でした。11801編成も12201編成と共に津覇車両で更新工事中です。更新後は本線の所属になるのでしょうか。

323-2.jpg
S58.11.15 高坂~東松山 試7010レ 11802他
こちらは、習熟訓練中の11802編成です。この場所の風景は今も変わりません。

10000系もデビューから30年以上が過ぎましたが、まだ主力車両として活躍しています。更新工事を受けて今後も頑張って欲しいものです。
今回は、11802編成の更新、本線転属に際しデビュー当時の写真を紹介させていただきました・。
いつも沢山の方々にご覧ただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

はじめまして

はじめまして。

学生時代に訪れた鉄道ネタでHPをしています。
今回自分のHPで73・78型を掲載するのに調べごとをしていて
こちらのサイトに辿り着きました。
あまりに素晴らしい内容に思わずお礼を申し上げたく
書込みしました。
私は少々73・78型を追いかけ損ねまして今回の自分のHPの
内容もお粗末で恥ずかしい限りですが、こちらの内容の豊富さには
感激しました。
今後もたびたび訪れさせていただきます。
ありがとうございました。

Re: はじめまして

 はじめまして、てつよし様。
コメントありがとうございます。

てつよし様のHPを拝見させていただきましたが、同世代のかそれに近い方と思われ内容を充実していて本当に良いですね。私は電車ばかり撮っていますが、東急3300型などは大好きで上田や京福へ撮りに行きましたが福島交通は間合いませんでした。中小私鉄の職員の方は親切で運用を教えていただいたり、車庫でパンタを上げていただいたり、良い時代でした。また、可部線にも何度も出掛け横川管理所の方々には大変お世話になりました。

今後とも色々な写真も紹介して行きたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

No title

73と並ぶ10000見ますと、もう30年も東上線一筋で働いてきたのかと改めて思います。
車内は落成当初ラクダ色のシートでしたが、若草色化は比較的早い段階に行われたように記憶します。

鶴瀬の待避線

貴重な写真をありがとうございます。
10000系の8コテのキカス転属は本当にびっくりでしたね。
なるほど、現状は本線でも8コテ運用が結構あるのですね。
また、鶴瀬の待避線も懐かしいですね。
以前は、上福岡の上り線と鶴瀬の下り線で、よく貨物が通過待ちをしていましたね。
こどもの頃は、上福岡の引き上げ線にラッシュ時以降で車輌が留置されているのもよく見かけました。
現在では両駅とも線路が一部を残して剥がされてしまいましたが、今回の写真は懐かしいですね。

No title

お晩でございます

>>ファンの間で、4両固定の浅草対応車などと興味半分の記事を見かけますが、運用担当が苦労してるのなど解らないのでしょうね。

連中は『ネタ車』を撮ってブログに貼り付け『ポケモンゲットだぜ』ですから…

8両に『15800~18800』の締め切り装置を取り付けたのは確定ですね

運用担当と我々素人の『腹の探り合い』
麻雀をしているような感覚、これが面白いし楽しいんですよ

地下直全面移行前はよく運用解析しました

今は系統分割も進み追いかけにくい運用に変化したので深追いはしてないです
(南栗橋・館林の増結作業もなくなり、新栃木口は完全4R運用で別物と考えなきゃだめですからね)

初めまして

初めまして。モジャリンと申します。いつも興味深く拝見しております。
今回、ちょっと本文中に違和感を感じた部分があるので、コメントしました。

>4+4同様に使いにくい編成となります。

 この4+4ですが、確かに2013年3月以前のダイヤでは使いづらかった編成ではありますが、
現行のダイヤで果たしてそうかというと疑問が生じます。というのも、検修区的には都合があま
りにも良い編成であるからです。利点を纏めますと

1.相次ぐ合理化で検修区内の作業ダイヤにおける人数が少なくなり、一発で増解結できる編
成が6+2か4+4となるため。
2.南栗橋~新栃木運用の編成は、列検は南栗橋でできるので問題ないが、月検は北春日部
で行うので、双方への送り込みを兼ねた運用が非効率な回送などをしなくてもできる。

 という事になります。特に地上車の10両組成運用がなくなった今、北千住での切り離し、並び
に返却車同士の回送がなくなった今、検修区で組成した編成がそのまま入庫するようになった
為、検修区での運用の立て易さは段違いにアップした筈で、特に上記2の点を満たすには4+4
を入れておけば万事解決するので、4+4が使いにくいというのは違うのではないかと思うのです。
 また、4+4が使いづらいのであれば、4両固定編成のほぼ全編成に浅草駅の締め切り装置を
取り付けたり、東上線から転属した編成のうち、4両固定を春日部に残し、浅草駅対策を態々す
る必要もない筈です。(新栃木運用閉じ込め等、選択の余地も有ったはずですし)

 他に4+4が使いづらいという根拠があれば、ご教授お願いしたい次第です。それでは

Re: 初めまして

 はじめまして、モジャリン様。
コメントいただき、ありがとうございます。

本来春日部の地上車の運用は、6連を基本としておりそこに2両編成が増結されます。北春日部を出て常に6+2で運転され運用途中で解結が無ければ、使いづらいとはなりません。しかし、いくつかの運用に他区での解結の運用が残っています。それも曜日により限定されています。8連で他区へ入区したものは2両を解放して翌日6連の運用に就きます。翌日が全て浅草~館林・南栗橋の運用なら問題あれませんが、太田方面への運用もあり4+4がその運用に入ってしまったら、翌日の運用に回すことが出来ません。こんな運用が今でも数運用あります。また、8連で他区は入庫する運用が北春日部から出庫の運用なら良いのですが、全てが北春日部からの出庫では無く前日は他の箇所に駐泊となる運用もあり、一旦ダイヤが乱れると運用を調整する必要があり運用担当者の苦労は図りしれません。
この土休日を見ていると、11802編成は本来6両運用であるものを運用変更し8連の運用に入っているのが確認できました。それも8連で支障の無い運用に限定しています。浅草の折返しにしても8連が折返しできるのは1本のみ、別に4+4でも8固定でも運用に入ってしまいえば判らないと思いますが、他区からの出庫編成でダイヤ乱れ等のため2両の解放が出来ず、浅草駅に予定外の8連運用入ってしまった場合には1番線へ着発線変更も必要となり運転整理は大変です。止む無く北千住打切などにもしないといけないかと思います。
運用は、春日部検修区だけの作業だけで無く他区での駐泊調整や指令の運転整理なども絡んでおり、そのに運用に制限のある編成には数々の苦労があり、使いずらいと言われるところです。

Re: No title

 12号線様、こんにちは。
コメントありがとうございます。

11802編成が新製されてから、30年以上が経ち早いものですね。
しかし、運用上のネックになっている様で、ほぼ毎日同じ運用に入っています。
折角、更新工事を受けたのに勿体無い気がします。

Re: 鶴瀬の待避線

 こんにちは、jiuliu様。
コメントありがとうございます。

新車が入ると、習熟訓練の試運転列車は鶴瀬までの運転が多かった様に思います。
8000系非ワンマン車も残り1編成となっていしまい寂しい限りです。東上業務部は、イベント好きなので引退のイベントでもあるのでしょうか。8175編成もそれ程、長くないようですね。

Re: No title

 こんにちは、南栗橋車両管理区荒川支所様。
いつも、コメントありがとうございます。

11802編成ですが、ほぼ毎日同じ運用で回っているようです。
平 日:北千住 902-2601-3602-回-3802-回 北春日部 3804-2523-556-回 北春日部
土休日:北千住 902-2601-2608-2705-回 北春日部 回 北千住

このため、902.2601.2608.2705の各列車は土休日でも6→8両に変更になっています。
プロフィール

東武73・78型旧型電車

Author:東武73・78型旧型電車
昭和60年に消えた、東武鉄道の73・78系の懐かしい写真を紹介します。


にほんブログ村・ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。