スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

科学万博と常磐線

 こんにちは。
昭和60年に茨城県の牛久で科学万博が開催され、常磐線に数多くの臨時列車が運転されました。
その中の写真から2枚ほど、紹介させていただきます。

585-11.jpg
S60.9.15 牛久 回9403MTc583-29他と1017MTc481-20他「ひたち」
583系の「エキスポドリーム号」の回送と485系「ひたち」、国鉄特急型の並びです。
「エキスポドリーム」は、科学万博のホテル不足を解消するための臨時列車で、夜土浦で客扱いを行い電留線に入庫し
翌朝「万博中央駅」まで来て、お客様を降ろし牛久へ来て土浦へ帰ります。
こんな並びは当時としては日常の出来事でした。

585-12.jpg
S60.9.15 牛久 回9403MTc583-29他と8403S「エキスポライナー」Tc401-14他
科学万博開催により411系が多数増備されました。411系は401系の置換えとして増備されましたが、万博中は臨時列車運転のため、401系は廃車にならず万博の終了後に廃車となっています。
Tc401の低運車は5両いましたが、先頭に立つのはシールドビームの3両で唯一のデカ目Tc401-14は中間に封じ込めになっていましたが、万博の末期に編成替えを行い上野方の先頭に立つようになりました。
キハ58やEF80又はEF81+12系の「エキスポライナー」もありとても楽しい時期でした。

いつも沢山の方々にご覧いただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

エキスポライナーは583系EC、58系DC、20系PCも駆り出され乗る分には楽しい列車でした。
ところでエキスポドリームの583系で大ムコからの借入もありましたが、常磐線無線はどのようにしていたのでしょうか。
客扱い区間が短いから特例で搭載なしでもOKとか?

Re: No title

 12号線様、こんにちは。
コメントありがとうございます。また、返信が遅くなり申し訳ありません。

常盤無線は、取手までの国電区間でしか使用出来ないないとの話を聞いたことがありますので、取手以北は無くても良かったのかもしれません。また、59.2の時点で貨物列車の緩急車連結省略が始まり、貨物や回送列車での車掌乗務省略に向かい、新しい列車無線の取り付けも始まっていましたので、この兼ね合いかもしれませんね。
プロフィール

東武73・78型旧型電車

Author:東武73・78型旧型電車
昭和60年に消えた、東武鉄道の73・78系の懐かしい写真を紹介します。


にほんブログ村・ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。