スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和59年 78型通勤快速 浅草行

 こんにちは。
このところ、仕事等が忙しくて中々更新が出来ない間に1ヵ月が過ぎてしまいました。
今回は、30年前の昭和59年に78型の館林→春日部への転配により復活した、78型の「通勤快速」について紹介
させていただきます。一部に再使用の写真もありますので、ご了承下さい。

374-1.jpg
374-2.jpg
S59.5.4 姫宮~東武動物公園 回5433ㇾ7310+310+7303+305+7305+303
最初の写真は、78型の「通勤快速」ではありません。73型の通学臨電「加須行」の送込み回送です。
GWの谷間の平日、通学臨電と通勤快速を撮りに姫宮付近の田んぼの中にやってきました。オールグロベンの73型だけの編成は良いですね。台車も全てTR25(DT13系列)です。

374-4.jpg
374-5.jpg
S59.5.4 姫宮~東武動物公園 220ㇾ843+7843+885+7885+843+7843
10分も待つこと無く「通勤快速」がやってきました。この日は、森林公園からの転属の7820型が中心の編成でした。
通勤快速とは言っても、春日部を過ぎると並行ダイヤで前の列車の閉塞の影響でノロノロ運転でしたが、東武動物公園を発車した時点では、吊り掛けの唸りを上げ目の前を通過していきました。

374-32.jpg
374-34.jpg
S59.5.5 春日部 220ㇾ833+7834+834+7833+840+7840
前の写真の翌日、春日部駅で撮影しました。この日はオール7820型で4+2の編成でした。
山型のデザインの「浅草行」のサボは日光線から来たことを表しています。長方形の「快速」のサボとの組合せも抜群です。また、この時代に戻り撮影したくなりました。

378-1.jpg
378-2.jpg
S59.5.20 梅島~五反野 220ㇾ833+7834+834+7833+841+7841
五反野駅のホームからの撮影です。この日は日曜日のため列車密度は低く、クハ833は軽快に飛ばしてきました。五反野駅を通過してカーブを曲がると、北千住に向け先行列車の影響により閉塞、場内信号の注意信号現示により減速が始まります。
当時の春日部の78型は、頻繁に編成の組替えを行っていましたが4両固定の7833・34編成は通勤快速運用に入ることが多い編成でした。振り返ると五反野駅のホームに停車中の754S営団3022を抜き去るところでした。

396-21.jpg
396-22.jpg
S59.7.8 五反野 220ㇾ843+7843+886+7886+870+7870
この日も日曜日の撮影です。当時の東武伊勢崎線の朝のラッシュは凄まじく、平日は腰が上がらず休日の撮影となった記憶があります。この日は4両が7870型でした。前回の5月の撮影時からは7840編成が更新により消えています。また6月には7883編成が森林へ転属しています。春日部の78型の減少が少ないのは、5月の7850編成、6月の7847・7851編成と森林の7820型が更新入場したためです。

396-23.jpg
S59.7.8 北千住 220ㇾ843+7843+886+7886+870+7870
この日は五反野駅で撮影の後、次の各駅停車で北千住に着くと「通勤快速」に追いつき、もう一度撮影することが出来ました。後パンタの7870を最後部に終着浅草に向かいます。但し、北千住からは各駅停車です。

今回は、昭和59年に復活した78型の「通勤快速」について紹介させていただきました。
この頃はネットも携帯の無かったけれど、友人や現場の方に情報をいただき色々な写真を撮ることが出来ました。
今はネットなどに情報が簡単に入りますが、それでも大事なのは人間同志の結びつきやコミュニュケーションだと思います。撮影地などで挨拶も出来ない人に会うとガッカリします。それも若い方に限らず40~50代のいい大人も結構いて、とても残念でなりません。

いつも沢山の方々にご覧いただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんわ
北千住8番ホーム、懐かしいですね

同じ予備ホームといわれた7番では客扱いしましたけど
8番で客扱いの記憶はほぼ無かったような…

管理人さんの言う
『今はネットなどに情報が簡単に入りますが、それでも大事なのは人間同志の結びつきやコミュニュケーションだと思います。撮影地などで挨拶も出来ない人に会うとガッカリします。それも若い方に限らず40~50代のいい大人も結構いて、とても残念でなりません。』

まず『撮り鉄』という名称へ変化してから
若年層は『ポケットモンスターのポケモンアイテム集め』と
同等のモノへ変化してしまったんですよ

また高年齢層も
『撮り鉄』が過去流行った『切手集め』と同等のモノへ変化してしまったこと

何故か!?
『両者とも“獲得した”という事ばかり』で『深く掘り下げていない』という事です

ですから
正直『撮り鉄』を標榜するブログへいくと『撮った事の自慢ばかり』で
もっと深く掘り下げたり本質的なことを見ていないというのがよくわかります

さて本題の方へ戻しますが
加須通学臨電が後に『定期化』したんですよね?

Re: No title

 南栗橋車両管理区荒川支所様、コメントありがとうございます。
返信が遅くなってしまい、申し訳ありません。

北千住の予備ホームですが、7番線は一刻も早く降車したいお客様のためにドア扱いを行っていました。また、知っている人はここから乗る人も結構しましたね。8番については、既に6番線で客扱いを終了した後なのでドア扱いは行っていませんでした。時刻表に記載の北千住の発着時刻ですが、創刊号を見ると下りは予備ホーム到着時刻が着時刻で3番線の発時刻が、北千住の発時刻になっているのに対し、上りは6番線の発着時刻が北千住の発着時刻になっています。例を上げると下り641レ北千住15:07着15:11発、上り824レ北千住10:21着
10:22発牛田10:30着となっています。
加須行の臨電ですが、S59夏のダイヤ改正で「準急館林行」として定期化されています。

『撮り鉄』を標榜するブログへいくと『撮った事の自慢ばかり』と書かれていますが、で全くその通りですね。
本当に好きで撮っているのか解らない人も多いですね。自分も注意したいと思います。

なつかしいです

はじめまして
まずは73/78系の写真ありがとうございます。
懐かしく拝見しました。
幼い頃はこれと8000系の台車やパンタ、連結器ばかり撮っていました。
高校卒業(S60)まで、東上線を使っていて、こいつの力行が大好きでした。
これからもいろいろ挙げてもらえると嬉しいです。
それでは。

Re: なつかしいです

 はじめまして、ムーミン様。
コメントありがとうございます。

S60に高校卒業とのことですが、この年は78型が東上で最期の活躍を終え消えた年でしたね。
最期は、越生線や北部ローカル運用でしたが、今に様にイベントも無くヒッソリと消えていきました。
そんな中で、S60.10.13森林公園検修区で有志による78型のお別れ会が開催されました。本当に78型が好きなファンで7875編成を囲みお別れをしたのを覚えています。
その後、7875は10/16に、7876.7883は10/28に西新井工場に入場し78型の活躍は終わりました。

これからも、色々な写真を紹介していきますので、よろしくお願い致します。

No title

通勤快速懐かしいです。
そう、この上り通勤快速から臨電に乗り換えて通学したのはS59.4~7までのわずか4ヶ月ぐらいでしたか。
下りが東武日光・東武宇都宮で泊まって翌朝の上りになるダイヤでした。
スピードは準急並でしたが東武動物公園以北も通過駅があり、私的には準急より格は上でした。
78系が引退後もしばらくは5050系や冷改した5000系の釣り掛け車が使われていましたね。

Re: No title

 こんにちは、元東武本線沿線住み様。
コメントありがとうございます。返信が遅くなり、申し訳ありません。

78型が消えた後も、通勤快速運用には5050系の吊掛け車が良く使われていました。
S63に準急に格下げされたましたが、東武日光・東武宇都宮行きとして残り、H18.3のダイヤ改正まで運転されていました。この運用を残したのは春日部電車乗務区に運転士さん達が、臨時快速「たびし」などを運転出来るように、日光までの運用として残っていたようです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

 こんにちは、春日部生まれ様。
コメント、ありがとうございます。返信が遅くなり、申し訳ありません。

73・78型が最期の活躍をしていた昭和50年代の後半、今考えると良い時代でしたね。
PCなど無いので情報を得るには、人と人の結ぶ付きうぃ大事にしていました。
現場の方も本当に親切で、ファンを大事にしてくれたと思います。

今後もよろしくお願いします。

78系

懐かしいですね。私の今亡き母の実家が宇都宮線沿線にあり幼い時よく乗ったのが78系でした。床が木製でニスが塗ってあってよくモーターの上に乗り釣り掛けの音を聞くのが好きな子供でした。親戚の叔父が運転士でして偶然運転してきた2両の78系東武日光行に乗ったときが懐かしいです。

Re: 78系

 こんにちは、ゆうぞう様。
コメントありがとうございます。返信が遅くなり申し訳ありません。

新栃木の7870型が日光線のローカル運用に使われていましたが、置換え前のS59.10には夕方の日光行1往復だけに
なっていました。吊掛けの響きを上げながら日光線の25‰の勾配を登る姿は、今も目に耳に焼きついています。
あの頃に戻れたらなと、つくづく思います。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: 78系

 こんにちは、TOM様。
コメントありがとうございます。返信が遅くなりも申し訳ありません。

7890型のトイレ付きの時代の写真ですが、私が写真を取り始めた昭和40年代の末期には
既にトイレが撤去されていたため、写真はありません。
ただクハ300型の一部には連結部付近の車内上部にトイレの仕切りの痕跡がある車両がありました。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

東武73・78型旧型電車

Author:東武73・78型旧型電車
昭和60年に消えた、東武鉄道の73・78系の懐かしい写真を紹介します。


にほんブログ村・ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。