スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常磐快速103系4色編成

 こんにちは。
以前お伝えした、常磐快速103系の4色編成の写真が出てきましたので紹介させていただきます。
今回はこの1枚だけです。

Image24_2014063021281977c.jpg
S59.2.16 鶯谷 1535H Tc103-638+M102-558+M103-432+T103-2+M102-2035+M103-778+T103-247+T103-246+
M102-324+Mc103-155
前から2.3両目のオレンジの車両は淀川電車区から、4両目のスカイブルーの車両は日根野電車区から、5・6両目のカナリアイエローの車両は宮原電車区からの転属車両で、いずれも関西の大阪と天王寺鉄道管理局からの転属車でした。
これは、S58の常磐快速と山手増発用として関西から、福知山線の編成短縮や検査周期の見直しにより捻出された車両でした。当時の国鉄は費用を抑え、車両のやり繰りにより増発を行う苦しい財政事情がうかがえます。
他線でも混色編成が走り、ファンにとっては楽しい時期でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

凄い混色ですね

 こんばんは、常磐線快速の103系4色編成とは凄いですね。私は赤羽線で黄色と黄緑の混色編成や武蔵野線でオレンジが1両も入っていない混色編成なら見たことがありますが、ここまで来ると模型電車かって思ってしまいますね。

No title

こんにちわ

そうです
国鉄の財政事情が厳しかった為、混色編成は武蔵野線でもちょくちょく出てきました

現在『エア国鉄厨』と呼ばれる人種は
この国鉄財政の理解もなく
況してや国鉄消滅してから生まれてきたのに
『魔改造だの迷列車だのと揶揄する動画を粗製濫造』し某動画サイトへアップすること
全く意味のない批判・disりを繰り返している現状

当方しかり管理人氏しかり
名古屋での『寝台特急“紀伊”のDD51衝突』
浅草橋駅焼き討ちを含む一連のゲリラ
みやび『餘部鉄橋事件』を目にしている身としては

エア国鉄厨と呼ばれる人種のやっている行動は理解不可能だと思いますよ

Re: 凄い混色ですね

 こんにちは、Yoshi@TJ Line様。
コメントありがとうございます。

武蔵野線も当時6両ながら、オレンジ、カナリアイエロー、スカイブルー、エメラルドグリーン、ウグイスなどの車両が走り、3色編成もありました。それまで、101系1000代の非冷房ばかりだったのが、一気に103系の冷房車が入ると伴に、列車も増発され運転間隔も短くなりました。
今でも、武蔵野線は他線のお古ばかりで新車には恵まれていないようです。

Re: No title

 こんにちは、南栗橋車両管理区荒川支所様。
コメントありがとうございます。

ファンのそうですが、国鉄が今のJRの基になっているのを一番忘れてしまっているのはJR各社ではないでしょうか。各社とも、JRになって採用された社員が幹部に登用され、まるで今のJRは自分達が築いたように思っていて国鉄無くしてJR無しと言う事は忘れられている気がします。
品川地区の再開発にしても、元は田町電車区や品川客車区、東京機関区と国鉄の国民の財産であり、JRの金儲けのために切売りされてしまうのは、どうして納得できません。

No title

当時元の所属表記をそのままにしていたのも、出身が判る手がかりでしたね。
明石区からのサハ103-314、大阪緩行で使われた姿のままでしたので喜んで乗ったものです。

Re: No title

 12号線様、こんばんは。
コメントありがとうございます。
明石からの転属車は他に、Tc103-13.14の編成がいましたね。編成ごとそっくり明石からの転入で暫くスカイブルーのままでした。関西の車両は床下の配管が肌色に塗られていたのを覚えています。このTc103-13.14の編成も最期は宮城野電車区に貸し出され、仙石線の応援に行きました。
プロフィール

東武73・78型旧型電車

Author:東武73・78型旧型電車
昭和60年に消えた、東武鉄道の73・78系の懐かしい写真を紹介します。


にほんブログ村・ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。