スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

103系1000代快速運用

 こんにちは、前回に続き今回も国鉄ネタです。
今回は、常磐緩行・千代田線用の103系1000代の快速運用について紹介致します。

510-20.jpg
S60.3.23 上野 1333H Tc103-1011+M103-1033+M102-1033+M103-1034+M102-1034+M1034-1036+M102-1036+M103-1037+M102-1037+Tc103-1022
S59より常磐緩行線に203系冷房車が投入され、103系1000代の置換えが始まりました。103系1000代は奈良線用の105系等に改造されたものと、常磐線に残り快速用に転用された車がありました。103系1000代を快速に転用することにより、103系0代のMcを含む編成を武蔵野線に転属させ、101系1000代を置換えました。
会社の帰り、上野駅まで来るステッカーも無い103系1000代が快速運用に就いているのも見てビックリ、カメラを持っていたので撮影することが出来ました。103系1000代が原色ステッカー無しで快速運用に入るには、S46の急緩分離前以来のことではないでしょうか。

510-4.jpg
S60.3.23 上野 1333H Tc103-1011 1335H Mc103-136他
クモハ103-136と並びました。103系0代は、上野⇔取手の矢印式の方向幕を表示していますが、103系1000代には矢印式の方向幕は無く、単独の表示となっています。

510-24.jpg
S60.3.23 上野 1333H Tc103-1022他
撮影しているうちに発車時刻となり、103系1000代は取手に向け発車しました。クハ103-1022の左上のJNRマークが輝いています。汚らしいJRマークとは大違いです。

510-30.jpg
S60.3.23 北千住~綾瀬 1533H Tc103-188+M103-1057+M102-1057+M103-1058+M102-1058+103-1061+M102-1061+M103-1062+M102-1062+Tc103-627
北千住で降り、荒川放水路の鉄橋で折り返しを待ちましたがTcが0代とMMが1000代の編成に車交されていました。103系1000代のステッカー無し車の運用は午前中で終わったようです。それでも気を取直し鉄橋の下り方でTc103-188を狙いました。この車は、常磐線では唯一の新製時からシールドビームの車両です。103系1000代との併結前は常磐無線が設置されいなかったため、中間に組み込まれ先頭に出ることはありませんでした。

530-2.jpg
S60.4.20 三河島 1371H Tc103-1011+M103-1033+M102-1033+M103-1034+M102-1034+M103-1036+M102-1036+M103-1037+M102-1037+Tc103-1022
チョットピント甘い写真ですが、暫くしてこのTc103-1011の編成に常磐線(快速)にステッカーが貼られていました。正式に快速用になったのでしょうか。
534-7.jpg
S60.4.29 上野 1333H Tc103-1011 1335H Mc103-137他
暫くして3/23と同じ、シーンを撮影することができました。クハ103-1011にはステッカーが貼られていることと並んでいるMc103が136号車と137号車の違いです。

540-3.jpg
S60.5.20 北千住~綾瀬 1071H Tc103-1022他
荒川放水路の鉄橋を渡るTc103-1022他です。編成番号が9になっています。鉄橋の架け替え工事が進んでいます。旧鉄橋はケーブルが煩いながらも何とか写真が撮れましたが、新しい鉄橋に替わると撮影は全く出来なくなりました。

539-30.jpg
S60.5.20 北千住~綾瀬 1051H Tc103-1025+M103-1025+M102-1025+M103-1026+M102-1026+M103-1028+M102-1028+M103-1064+M102-1064+Tc103-1026
両端のTcだけがエメラルドグリーン一色に塗替えられた編成です。この編成は暫く前まで9番編成を名乗っていました。
オール地下色のTc103-1011の編成は、中間のMM車から順次エメラルドグリーンに塗替えられ両端のTcの塗装変更はS61.11でした。

今回は103系1000代の地下色のステッカー無し車の快速運用について、紹介させていただきました。 S59.~60頃の松戸電車区の編成の組替えは実に楽しいものでした。JRとはスケールが違い全国規模での転配が行われました。国鉄の財政難を象徴し、各地から捻出された車が松戸にやってきました。関東圏の各電車区の他に関西の鳳、宮原、明石、淀川電車区からの転入もあり、一時エメラルドグリーン、カナリアイエロー、オレンジ、スカイブルーの4混色もありました。
これらは、また別の機会に紹介したいと思います。いつも沢山の方々にご覧いただきまして、ありがとうございます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

はじめまして。毎回楽しみに閲覧させてもらっています。
1000番台は、快速線末期の頃に通学でよく乗車しました、バーニア抵抗カム制御の車が中間に入っていて一般の抵抗制御車と乗り比べした思い出があります。前者の方がとても滑らかでこれが103系なのかと疑ったくらいです(笑)
先頭車は非常貫通扉が粗末な溶接で埋められ、M室に木製の小さな踏み台が置いてあったのを覚えています、またあの頃に戻り103・415に乗りたいものです。

No title

 この頃、国鉄は色を塗り替えずに転属させていたようですね。「太陽にほえろ!」で、常磐線にエメラルドグリーンでない車両が沢山走ることを嘆いた青年が事件を起こす、「四色の電車」という話がこの頃にありました。私が鉄道車両に種類があることを知り、鉄道に興味を持つきっかけになった回です。

0番台と1000番台では、モーター音に違いがあるように感じられ、1000番台の方が甲高く響くように思いました。

No title

地下鉄線では車内の薄暗い印象しかありませんが、ブレーキ排気音や無音の応荷重装置など地上用の103系とは異なる装備に興味津々でした。
営団東西線の10輌化がもっと早ければ、103-1000の移籍も数多く出たのではと今更ながらの思いを持ちます。

No title

おはようございます

Tc188は一番インパクト強かったからよく覚えていますよ

この混結で
『0番台と1000番台のブレーキ排気音違いとそのタイミングが違う』という事を
覚えました

1000番台が塗り替えずにそのままや
逆に非冷房エメラルドグリーン化

そして0番台T車を挟んで『8M2T→6M4T』へ落としましたし

H電15両化で1200番台が飛ばされてきたときも
塗装は塗り替え済ませてありましたけど『1200番台も来たか!?』って…

Re: No title

 こんにちは、ベータ様。
コメントありがとうございます。

子供の頃、常磐線のエメラルドグリーンの103系がデビューした時は、凄くインパクトが強かったのを覚えています。S46に複々線化で103系1000代が走り始めました。性能的には悪評の高い1000代でしたが、個人的には大好きな車両の一つです。鉄道模型(N)でもこれと言った決定版が無く、今後発売を期待したいところです。

Re: No title

 こんにちは、moto('91)様。
コメントありがとうございます。

国鉄の末期には、各線に混色編成は走り楽しい時期でした。しかしこの4色編成にはビックリしたのを覚えています。この他に地下色とエメグリの混色や、武蔵野線に転属予定のクハ103をオレンジに塗替え快速運用に使っていたのが想い出されます。また、武蔵野線の混色も凄まじいものがありましたし、南武線で101系1000代やオールエメグリの103系が使われたりしていました。

Re: No title

 こんにちは、12号線様。
コメントありがとうございます。

サハ103の3000代は、一時武蔵野線で使われていた様ですが残念ながら私は撮影していません。常磐線では101系から改造のサハ103-774が唯一の101系エメグリと活躍していましたね。
今でも、JR西日本の管内に行くと103系1000代の顔をした105系を見ることができ、出会うととても懐かしい思いになります。

Re: No title

 こんにちは、南栗橋車両管理区荒川支所様。
いつも、コメントありがとうございます。

103系1000代の編成にサハ103を入れ、6M4Tぬするため転属して来たのは明石電車区のサハ103-313~316でした。明石電車区の緩行用の205系を新製投入し、緩行の7両編成のうちサハは松戸へ、他の6両は101系の置換えのため淀川に転出しています。103系1000代も国鉄各工場で105系へ改造のため、大宮、大井、大船、長野、新津、名古屋、吹田、広島、幡生の各工場への回送電車が運転されました。
プロフィール

東武73・78型旧型電車

Author:東武73・78型旧型電車
昭和60年に消えた、東武鉄道の73・78系の懐かしい写真を紹介します。


にほんブログ村・ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。