スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島駅で撮影した、103系・105系

 こんにちは。
5月23日に出張で広島に行ってきました。新幹線を降り在来線のホームに行くと黄色に塗られた呉線の103系と可部線の105系が停車していました。

IMG_0902.jpg
H23.5.23 広島 左5640M Mc103-48+M102-145+Tc103-86 右771M Mc105-528+Tc105-1
広島の103系も残すところ、3連3本の9両のみとなりました。呉線の安芸路ライナーを中心に運用されています。
3本とも黄色の広島地域色に塗替えられ、瀬戸内色の車はもういません。黄色といっても山手線や総武緩行の101系に塗られたいたカナリアイエローとは違い、山吹色に近い色です。また、純正のクモハ103もこの48号車1両のみとなりました。3両とも新製時は京浜東北線で使用されていました。105系の方は新製時は常磐緩行・千代田線で活躍した103系1000番台を改造した車両です。
広島駅では、色こそ違え回りは全て国鉄型でJR後の車両は芸備線の気動車と貨物の機関車のみでした。JR西日本広島支社となっていますが、正に広島鉄道管理局でした。

Image20.jpg
Image11_2014052521223004f.jpg
S59.3.16 広島 736M~735M Mc73061+Tc79-312
73系時代の可部線の写真がありました。同じ広島駅の4番線に停車しています。クモハ73061、クハ79312ともS45.8.1付で松戸電車区から広島に転属してきた車です。この後、松戸電車区から103系1000番台や0番台を改造した105系に追われ廃車となりました。クモハ73061は東鉄時代に前面の窓2枚がHゴム化されています。常磐無線の台座も残り好きな車両の一つでした。

Image2_20140525212940a6e.jpg
S59.3.16 広島 荷37ㇾEF5856
73型を撮影する少し前に1番線に荷物列車が入っていました。EF5856の牽引する荷37ㇾでSGの湯気を上げています。広島駅ではSGに給水を行っていました。Hゴム化された56号機ですが、この時は下関に所属しEF58の終焉が迫った頃でした。機関車については、Hゴム化した車は嫌われていました。原型窓だ大窓だと雑誌を賑わしていましたが、確かに原型窓の車は美しいと思いますが、Hゴム化されていてもEF58はEF58です。Hゴムの車両が来てガッカリした等の車両を貶した内容を見ると、記事を書いた人には、もっとガッカリします。鉄道車両は、ファンのために走っているのではありません。

今回は広島に出張に行った際に見た、103系・105系と73型を紹介しました。可部線の73型や105系については、結構撮影しているので、また改めて紹介したいと思います。
いつも沢山の方々にご覧きただき、ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。
私は、東武の車両も含めて、Hゴム顔が好きです。
鉄道の「その時の情勢に合わせた改造」というのも、歴史を知る上では興味深いものだと思っております。東武のモハ7865などは、その際たるだと思います。

No title

広島のEF58の特徴としてPS22化や一体型ヒサシなんてのもありましたね。
電車もアルミサッシ化や連結器の交換など、広島独自の進化に興味湧いたものです。

Re: No title

 こんにちは、12号線様。コメントありがとうございます。
久し振りに広島に行って感じましたが、国鉄の末期に広島シティ電車で115系3000代が入ってから広島には新車は全く入っていません。国鉄時代の方がマシでしたね。70系80系153系の置換えで115系の2000代などの新車が入っていました。今が全て大阪地区に新車が入り広島支社は国鉄型ばかりです。地域密着のJRなどと言いますが、儲かるところだけ新車を入れ、その他の地域は国鉄時代以上に酷くなっていると思います。JR東海などもそうすね。国鉄時代にい新車が入ることが無かった(末期は117系や211系が入りましたが)名古屋局には新車が沢山入りましたが、静岡は名古屋のお古の211系などです。国鉄時代のは管理局としては中堅の広島や静岡は民営後もよくなるところか、悪くなったと思うのは私だけでしょうか。
国鉄の民営化分割も決して賞賛されるものではありません。貨物や3島を分離してドル箱を抱えた会社が儲かっているだけの話です。

No title

こんにちは、moto('91)様。コメントありがとうございます。
Hゴム改造された車両は人気が無く、宮原時代のEF5856などはかくたるものでした。
Hゴム改造の他に101系や103系のシールドビーム改造も、人気がありましせんでしたね。国鉄時代に武蔵野線の運転士の方は101系の原型ライトは、暗らくて先まで良く見えないと嘆いていました。ファンが良くてもお客様や現場の職員が良くないのなら何の意味もありません。
プロフィール

東武73・78型旧型電車

Author:東武73・78型旧型電車
昭和60年に消えた、東武鉄道の73・78系の懐かしい写真を紹介します。


にほんブログ村・ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。