スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1枚のカラー写真から

 こんにちは。
このところ、多忙のため全く更新が出来ませんでした。また沢山の方にコメントをいただきましたが、返答が出来ず失礼しています。暇を見て順次返答したいと思いますので、ご了承下さい。

9512.jpg
H7.12 新栃木 右3575+3675 左5557+5657+5558+5658
3070系から5050系へ置換えが始まった頃の一コマです。霜取りパンタを上げたモハ5557とモハ3575が並びました。
この頃は、5050系は朝夕の運用だけでした。夕方2両で会津高原・東武日光方面へ下り、翌朝2本併結の4両で上ってきますが、折返し宇都宮線に入り東武宇都宮まで1往復した後に新栃木検修区に入庫していました。改造されたばかりのモハ5557と引退間近のモハ3575が顔を揃えました。今はこの跨線橋から写真を撮ることは出来なくなりました。もう18年半も経ったとは、想い出の1枚です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

久々に書き込みさせていただきます。
3070系の置き換えしていた頃、宇都宮線で霜取りパンタ車の5050系2+2連が運行しているのを一度だけ見た記憶がありました。
写真も撮れず見間違いかもしれないと思っていたのですが、定期運用で入っていた事実を今回初めて知り感謝します。長年抱いていた疑念がようやく払拭できました。
こうして5050系と3070系と並ぶ様子を拝見すると、ジャンパ栓受けの位置が異なるのもよく分かりますね。

前パンタ

こんにちは!いつも貴重な写真をありがとうございます。
東上73系の記事にもコメントを書きたいのですが、なかなか時間が取れなくてすみません。
同じ東武顔でも、前パンタのサイズや位置が違うので、印象が違いますね。前々から73・78系の前パンタの位置は、他の車両と比べて後ろ寄りだと思うのですが、現行でも850や10000は前寄りであまり違和感がないのですが、6050は乗務員室のクーラーの位置の関係で随分と後ろよりですね。
東武の中期計画で日比谷線直通が20mの7連に変更される事が発表されましたね。
20000系列はローカルに転用となると、また新しい前パンタ改造車が生まれるかもしれないですね。

Re: No title

 こんいちは、しもつけの人様。コメントありがとうございます。
5050系の2両は最初は朝夕だけの限定運用で、昼間の日光線は3070系の2両が使われていました。
5050系の2×2の4両は宇都宮線にも1往復入線していました。もう十数年前のことで今となっては懐かしい想い出です。最近は、仕事が忙しいので余り撮影に行きませんが、宇都宮線には良く撮影に出掛けます。朝、草加を6時前の急行に乗り、藤岡や静和付近で南栗橋発の8000系を撮影してから宇都宮線に入ります。後期の8000系ばかりで全てワンマン車ということもあってか、撮影する人と会うことは少ないです。車両はどうであれ宇都宮線などの良いロケーションの中で8000系を撮影するのはとても楽しいものです。8000系も少なくなってくると、なくなる物しか興味の無い者が宇都宮線に来ると思うと嫌ですね。

Re: 前パンタ

 こんにちは、jiuliu様。コメントありがとうございます。
日比谷線の20m車7連化が発表されましたが、東武はどの様な車両が作られるのか興味深いところです。野田線用の60000系タイプの車両でしょうか?。新車が入ると20000系の行先ですね、一部野田線の転用されたものの地下鉄直通運用で一生を終えた2000系を想い出します。20000系のローカル転用が始まれば、8000系のワンマン車も先が見えてきますね。今のうちの8000系のローカル運用を撮影しておきたいものです・
プロフィール

東武73・78型旧型電車

Author:東武73・78型旧型電車
昭和60年に消えた、東武鉄道の73・78系の懐かしい写真を紹介します。


にほんブログ村・ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。