スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8000系東武顔車両(原型顔)の紹介 第6回

 こんにちは。
8000系東武顔車両(原型顔)の紹介も6回目になりました。今回も同じ様な写真ですが、8000系の東武顔を紹介していきます。

L041-30-8707.jpg
S61.7.13 五反野~梅島 8653他準急伊勢崎行、3018他各駅停車北春日部行
複々線区間で準急が各停を抜き去ります。営団3000系は非冷房で窓が少ししか開かず、とても暑い電車でした。

110-1-8137.jpg
S56.4.29 春日部 8137他準急浅草行
この日は、57型の快速急行「だいや」を撮影にきました。その際に撮影したものですが、8137編成はこの時点で春日部検修区の所属です。後に館林に移りますが、この時点で館林検修区は全て73.78型で8000系の配置はありません。

145-19-8470.jpg
S56.9.14 久喜~鷲宮 8470+880+8770+8370+8270+8170
以前に同じ場所で撮影した8101編成を紹介しましたが、同じ日に撮影したものです。この日は、終焉間近の7806編成を撮影にきました。メモを見ると7845の4両編成や7801、7891なども写していました。本当に良い時代でしたね。

258-3-8622.jpg
258-4-8146.jpg
S58.3.23 鷲宮~花崎 539ㇾ8622+8522+8446+8346+8246+8146 準急太田行
8622を先頭とした準急列車です。8622は、末期は2つ前で紹介した8137と編成を組み野田線で活躍していました。H21.4に8137と伴に廃車となり北館林に回送されました。8146編成は、更新時に8546編成を中間車改造し6連となり、野田線で使われていましたが、今年の7月廃車になっています。

284-10-8469.jpg
S58.6.11 羽生 543ㇾ8469+8869+8769+8369+8269+8169、回8346ㇾ7325+360+7327+325
森林公園から杉戸工場に入場する7325編成と本線の準急8469編成です。73型の検査尾は、森林公園、館林とも全て杉戸工場の受持ちで、森林公園の73型が秩父鉄道を回送し入出場していました。

303-12-81107.jpg
S58.8.12 東武動物公園 81107+82107+83107+84107+8571+8671各停浅草行、843+7843+871+7871+884+7884準急羽生行
S58の夏の撮影ですが、この時期7860型が集中的に更新入場しています。この写真撮影の数日後、8.15には春日部検修区の7861.62編成が西新井工場に入場しています。

393-33-8102.jpg
S59.6.20 東武日光 5054ㇾ団体専用臨時快速「たびじ」8102+8202+8302+8702+8802+8402、3054ㇾ団体専用臨時快速「たびじ」886+7886+884+7884+885+7885
以前にピクチャ-パズルn3並びで紹介した写真です。右端には5700の姿も見えます。3054ㇾは予定臨でダイヤにも記載されいます。それに対し5054ㇾは盛りスジでダイヤに記載はありません。3054ㇾと5054はㇾ、ほぼ続行で浅草方面に向かいます。

394-12-8102 8103
S59.6.20 東武日光 5054ㇾ8102+8202+8302+8702+8802+8402、3056ㇾ8103+8203+8303+8703+8803+8403いづれも団体専用臨時快速「たびじ」
78型が発車した後に回送で、3056ㇾに充当される8103編成が入ってきました。初期車同志8102と8103が顔を揃えました。その時は何でもない光景でしたが、今からすると夢にような並びですね。

431-1-8579.jpg
S59.9.27 春日部検修区 入換中の8579+8679+7001
クエ7001の月検査が終わり、検査線からいつもの留置線に戻るところです。月検査が終わるのをずっと待っていましたが、入換が始まった頃には日も暮れかけていました。お彼岸を過ぎ、日が短くなっていました。

431-34-8607.jpg
S59.10.2 姫宮~東武動物公園 回6251ㇾ8607+8507+8446+8346+8246+8146
新栃木への定期回送列車です。この日は、解体のため西新井~東武動物公園駅に回送される7844+844の回送を撮影に来ました。この後、回8341ㇾで7839+839+7844+844を撮影しました。7844が去ると残る7820型は春日部検修区に7839.7845.45、森林公園に7848.7849が残るのみとなりました。

459-25-8153.jpg
S59.12.7 姫宮~東武動物公園 629ㇾ8153+8253+8353+8453
8153編成は8150台の4両固定車で唯一、春日部検修区に新製配置された車両です。現在も8542編成と組み野田線で使われいます。8453は運転室の機器を撤去していますが、運転台は残っています。

475-21-8609.jpg
S60.1.9 西新井 回8249ㇾ8609+8509
春日部検修区の8509編成の、西新井工場への入場回送です。8509編成は初期に更新されたため、更新後も東武顔を残していました。最期は七光台へ転属し廃車となっています。野田線で活躍した数少ない東武顔の1両です。

495-9-8558.jpg
495-10-8618.jpg
S60.3.1 久喜~鷲宮 452ㇾ8558+8658+8518+8618
羽生発の準急で4両編成の運用です。この後、回8346ㇾで7888+888が更新のため、西新井工場へ向かいました。78型の更新も終盤にさしかかっていました。

496-4-8430.jpg
S60.3.1 西新井 回8351ㇾ8430+8330+8230+8130
検査を終え西新井工場を出場する8130編成です。更新後も東武顔が残った車両ですが、写真は更新前の姿です。

509-17-84111.jpg
509-18-81111.jpg
509-29-81111.jpg
S60.3.16 武州唐沢~越生 81111+82111+83111+84111 1枚目3037ㇾ、2枚目3040ㇾ、3枚目3049ㇾ
梅が咲く越生線での撮影です、残り少なくなった78型を撮影に行った際のものです。この時点で残っていた78型は、7872~7877.7879~7886.7889の28両になっていました。この日越生線には、81111編成に他に7889+889+7876+876、7886+886+7877+877が運用に入っていました。

536-11-8127.jpg
S60.5.11 春日部 450ㇾ8127+8227+8327+8427
この編成も初期更新のため、更新後も東武顔が残った車両です。更新前の一コマですが、これもこの後に上がってくる回8346ㇾ881+881+885+7885を待っている間に撮影したものです。この時期に伊勢崎線沿線に開校した私立高校は最低の学校ばかりでした。窓から出た腕が生徒の質を物語っています。

568-27-8621.jpg
S60.7.26 鷲宮~花崎 341ㇾ8621+8521+8416+8316+8216+8116
A準急の伊勢崎行です。種別幕がまだ白幕のままでした。

584-26-8543.jpg
S60.9.26 新田~蒲生 回8249ㇾ8543+8643
初めて新塗装となった、8543編成の出場回送です。当時の配置区である館林検修区へ向かいます。

587-21-8484.jpg
S60.9.24 姫宮 回8346ㇾ8484+8384+8284+8984+8983+8383+8283+8183
東上線用の8両固定編成の西新井工場入場回送です。8両固定は西新井で検査を担当していたため、時折本線を走る姿を見ることが出来ました。

590-12-8624.jpg
S60.10.4 春日部 815ㇾ8624他と回6813ㇾ12201他
春日部駅での並びです。本線の10000系も新製から1年9ヵ月となりましたが、また配置両数はたったの32両でした。

598-3-8538.jpg
598-4-8638.jpg
S60.10.16 梅島 回8248ㇾ8538+8638
西新井工場への入場回送です。H21.5に廃車になっています。

598-14-8601.jpg
S60.10.19 鷲宮~花崎 回8341ㇾ8601+8501+5602+5502+5402+5302+5202+5102
5102.5502編成の春日部から森林公園への転属回送です。8501編成が伴車として連結されています。冷改後の5000系が秩父鉄道を回送する時は、必ず8501編成が連結されていました。

658-1-8656.jpg
S61.6.20 新古河~栗橋 236ㇾ8656+8556+8659+8559+8657+8557
新栃木の8000系で、東武宇都宮発の浅草行です。S60.11に新栃木に8000系が転属し78型を置換えました。この時、新栃木には2両固定車ばかり集まるため、春日部・館林・森林公園で車両の入替が行われました。写真の編成に連結されている車両でも、8556.8557編成は春日部から8559編成は森林公園からの転入車でした。最終的には8556.8557へ戻り、8559も森林公園へ戻り廃車になっています。

658-32-8403.jpg
S61.6.25 竹ノ塚 回5075ㇾ8403+8803+8703+8303+8203+8103
回送列車ですが、「たびじ」のマークが付いています。折返しの客扱いに備え、浅草駅で「たびじ」のマークを付けたようです。5075ㇾとはイレギュラーな列番ですが、どこまでの回送だったのでしょうか。

707-28-8171.jpg
S62.2.3 鐘ヶ淵~堀切 349ㇾ8171+8271+8371+8771+8871+8471
線路には少し雪が残っていますが、とても寒い日でした。

728-11-8110.jpg
S62.8.11 小川町 49ㇾ8110+8210+8310+8710+8810+8410
セイジクリーム塗装の8110編成ですが、上部灯とサボ受けが残っています。青で前面に「8110」の車番も書き込まれいて、塗装変更時の中で数少ないパターンでした。8110編成は今も野田線で現役です。

728-13-8165.jpg
S62.8.11 森林公園 1157ㇾ8165+8265+8365+8765+8865+8465、1168ㇾ11805+12805+13805+14805+15805+16805+17805+18805
8165編成も前の写真の8110編成と同じパターンです。この日は9000系の新製車搬入を撮影に来た際撮ったものです。9000系(9707~9009)は5153編成に牽引され寄居~森林公園間を回送されました。

734-10-8540.jpg
S62.11.23 竹ノ塚 347ㇾ8540+8640+8129+8229+8329+8429
竹ノ塚止まりの直通電車を降り、ホームで電車を持っていると館林の8000系の準急が通過しました。あれ、いつもと違うぞと思シャッタ-を押しました。普通は浅草方に4両固定、伊勢崎方に2両固定が連結されるはずが逆になっていました。後で確認したところ、8129の方向幕が故障したため編成を組み替えたとの事でした。

737-16-8140.jpg
S62.12.17 和戸~久喜 348ㇾ 8140+8240+8340+8440+8553+8653
この日、3050の試運転と東上の8両固定出場を撮りに来ました。回8341ㇾ81105編成を試7344ㇾ3155編成を撮影しました。

737-20-84108.jpg
S62.12.17 和戸~久喜 回8341ㇾ84106+83106+82106+89106+89105+83105+82105+81105
前の写真の後に撮影した、森林公園8000系8両固定の出場回送です。今ではこの編成は2つい分割され宇都宮線のワンマン車として活躍しています。

752-4-8675.jpg
S63.4.29 杉戸高野台 回3037ㇾ8675+8576+8445+8345+8245+8145
GWの臨時快速の送り込み回送です。まだ開業して日の浅い杉戸高野台駅で撮影しました。

752-20-8518.jpg
752-21-8618.jpg
S63.5.2 西新井~大師前 8518+8618
大師線で運用中の8518編成です。大師線は本線と東上線を結ぶ西板線の一部として開業したため、複線用の用地があり架線柱なども一部複線用のものが使われていました。

793-2-84110.jpg
793-4-81110.jpg
H1.5.5 板荷~下小代 3037ㇾ臨時快速「鬼怒川公園」行84110+88110+87110+83110+82110+81110
GWの臨時快速です。野岩鉄道の開通により、臨時快速の行先は、東武日光から鬼怒川線方面にシフトしています。

今回は、8000系東武顔の第6回でした。
いつも沢山の方々にご覧いただき、ありがとうございます。
何かお気付きの点がごじましたら、コメントをお願い致します。


にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

懐かしい写真をありがとうございます

 こんばんは、またまた懐かしい8000系の写真をありがとうございます。この顔を見るとホッとしますが、それだけ私にとってお気に入りの前面だったのかも知れません。
 それにしても越生線を走るセイジクリームの8000系4両固定車を見ると「セイジクリームの時代に5050系ではなく本物が越生線を走ったなんて・・・」って思ってしまいますが、私は5000系や5050系がいた頃に越生線で8000系を見たことが無く、吊り掛け車しか入らない路線ってイメージがあったのでそう思ったのかも知れません。あと8540F+8129Fの逆組成準急ですが、滅多に無いことなので激レアですね。私も8000系の逆組成は見ましたが、撮影は出来ませんでした。

セイジクリームの頃

こんにちは!
今回も、いろいろな写真をアップしていただき、ありがとうございます。
子どもの頃は、写真撮影はやはり貴重で、現像代のこともありなかなか本命以外の撮影はしませんでした。
今ならデジカメで撮り放題ですが。
今回、他の本命車輌の合間に、キチンと記録として撮影されている事に、またまたすごいと思いました。
特にセイジクリームの事は、どこかに出かける時に父のカメラを持ち出しましたが、東上線は試し撮りの1〜2枚のみだったりします。良く近くの踏切まで電車を見に行きましたが、撮影をする事はほとんどありませんでした。
また、転属してきた車輌は今でもよその子の感覚があるのが不思議ですね。8165Fも本線からきた車輌のイメージが今だに残っています。
東上線では、8108Fの方向幕が故障して、2+6+2の10連で運用されていた時がありましたね。

Re: 懐かしい写真をありがとうございます

 明けましておめでとうございます。
Yoshi@TJ Line様、コメントありがとうございます。

S58頃から森林公園の7820型が、館林や春日部へ移動しました。7835~7344の10編成が転属し73型も廃車が進んだため、越生線にも8000系がよく入っていました。その後、新栃木の7870型や5050系の転入で8000系が入ることは少なくなっています。73型が健在の頃は4両固定の73型、2+2の78型、5000系非冷で運用され吊り掛け一色でした。
プロフィール

東武73・78型旧型電車

Author:東武73・78型旧型電車
昭和60年に消えた、東武鉄道の73・78系の懐かしい写真を紹介します。


にほんブログ村・ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。