スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8000系東武顔車両(原型顔)の紹介 第5回

 こんにちは、続けて更新致します。
このところ、6000系や8000系と新性能電車に偏っていますが、あと何回かお付き合い下さい。

L052-31-8610.jpg
S61.11.3 草加 3037ㇾ臨時快速会津高原行81108+82108+83108+84108+8560+8660
野岩鉄道が開通し、8000系も臨時快速に会津高原まで行くようになりました。方向幕はありませんのでサボを使用します。しかし、3時間以上の乗車でロングシートでトイレ無しはいかかがなものでしょうか。

8161-800202.jpg
S55.2.2 森林公園検修区 8161+8261+8361+8761+8861+8461
78型の更新が始まり、館林の7816.14を更新した5102編成が森林公園に配属されました。鉄道友の会で5102編成の撮影会が行なわれ、その際に撮影しました。この日の8161編成は、予備で電留5番留置でした。

257-18-81117.jpg

S57.3.21 千住(貨 K5307ㇾヨ110+81117+82117+83117+87117+88117+84117+ED5062
81117編成の新車搬入による甲種輸送です。国鉄からの授受は久喜で行われ、千住(貨)で折返して西新井に向かいます。81117編成はS58.3の新製となっていて81118~81120より後の新製です。8両固定の81115編成、2両固定の8579編成と並び8000系の再新鋭車です。

303-3-8160.jpg
S58.8.12 和戸~久喜 8160+8260+8360+8760+8860+8460準急浅草行
モニ1473の杉戸工場出場試運転の折に撮影しました。春日部いは6両固定の8157~8160が配置されていましたが、これらの編成は新製時から冷房車として登場しました。8000系の冷房車はクーラーがギンギンに効いていました。

362-1-8138.jpg
S59.3.29 東武動物公園 回8341ㇾ8138+8238+8338+8438
方向幕を外され、春日部から森林公園への転属です。森林公園に残った73系を置換えるため本線に10000系が新製投入され、8165が3.28に8138が3.29にそれぞれ森林公園に転属して7304.7325編成を置換えました。7310+7303の6両は春日部へ転入し、S58.7まで加須行通学臨電に使われ73型として最期の活躍をしました。

366-26-8574.jpg
S59.4.8 武州唐沢 3037ㇾ8574+8674+8532+8632
S59.3.30を持って73型が全て廃車になりました。(通学臨電用を除く)73型が去った越生線を訪ねてみました。梅林は綺麗な花をつけていましたが、73型はもう来ません。それでも気を取り直して78型や5000系、8000系を撮影して帰りました。この日は、写真の8000系の他に7851+851+7887+887と5501+5601+5502+5602が運用に入っていました。

412-36-8616.jpg
S59.8.15 春日部 回6239ㇾ8616+8516+8459+8859+8759+8359+8259+8159、試7301ㇾ7881+881
春日部駅で回送8616と試運転7881が並びました。7881+881は当時新栃木検修区に配置されていました。新栃木の78型で後パンタは7881と7882の2両だけでした。この3ヵ月後新栃木から78型が撤退しました。

518-5-8660.jpg
S60.4.2 西新井~竹ノ塚 241ㇾ8660+8560+8652+8552+8618+8518
浅草方2両は新栃木の車ではありません。入場等による車両不足のため春日部検修区から借入をしていた様です。

520-15-8412.jpg
520-16-8112.jpg
S60.4.3 草加 回8341ㇾ8412+8812+8712+8312+8212+8112
森林の8112編成の出場回送です。8112編成には縁があるのか前回の入場時に続き、今回も捉えることが出来ました。

647-33-8458.jpg
647-34-8158.jpg
S61.5.17 板荷~下小代 回3037ㇾ8458+8858+8758+8358+8258+8158
団体臨電への送込み回送です。下り方8458の方向幕は「準急・浅草」でした。今こんな所で撮影していたら直ぐに線路内立入で緊急停止ですね。

648-5-8141.jpg
S61.5.17 板荷~下小代 回3039ㇾ8141+8241+8341+8441+8558+8658
学校関係の臨時は週末になると、下りの設定が少なく上りだけの場合が多くなります。この日も下りは、3037、3039と回送で下って行きました。

651-14-8166.jpg
S61.5.28 東武金崎~楡木 3037ㇾ団体専用臨時快速「たびじ」8166+8266+8366+8766+8866+8466
8166編成がヘットマークも誇らしげに、思川鉄の土手を駆け上がって行きました。

652-4-8167.jpg
S61.6.2 北鹿沼~板荷 3037ㇾ団体専用臨時快速「たびじ」8167+8267+8367+8767+8867+8467
これも団体用の臨時快速です。前に書いた8157~8160の他に8166~8172の6両固定も続番で春日部検修区に配置されていました。この8167編成はS50年代に入ってからの新製車です。高校通学の頃、草加を7:57に出る準急館林行は館林検修区持ちの旧型車両で、7810~14.16などオンボロ車両が来てしかも激混みでしたが、その後に来る幸手行には新車の香りをプンプンさせた新車の8000系が来たのを覚えています。
北鹿沼のディアレイクCCにアプローチする道から撮影しましたが、今は電柱や電線がうるさくなり、この様な写真は撮影出来ません。

657-16-8554.jpg
657-17-8552.jpg
S61.6.15 野州大塚~壬生 上213ㇾ8554+8654+8560+8660、下234ㇾ8552+8652+8556+8656
6000系のサヨナラ撮影会の後に、宇都宮線の思川鉄橋で撮影しました。213ㇾ234ㇾと混色が立て続けにやってきました。先頭はいずれも新塗装ですが、良く見ると上の8554は上部灯無し、下の8552は上部灯付きとなっています。今でもここでは8000系を撮影することが出来ます。新栃木の8000系は後期の車両ばかりで人気はイマイチです。今のうちにその活躍を記録しておきたいものです。

740-27-8501.jpg
S63.1.20 小菅 回8346ㇾ8501+8601
森林公園8501編成の西新井工場入場回送です。この入場時に上部灯もサボ受けの無い状態でしたが、前回はS61.2~3にかけて川越工場に入場していますが、この時点で上部灯が撤去されたのか、その後検修区で撤去したのかは不明です。上部灯の撤去は雨水浸入対策として入場時い行っていましたが、森林公園の車は検修区でサボ受けの撤去をしているのでその時に同時に行われた可能性もあります。
S63.2.2に8501編成は西新井工場を出場して森林公園に回送されました。

745-16-8171.jpg
S63.2.10 西新井~竹ノ塚 634ㇾ8171+8271+8371+8771+8871+8471、2117T2110+2210+2360+2260+2560+2660+2310+2410
複々線区間で8171と2110がすれ違います。2000系も廃車が始まり、2110編成は最初に廃車となった編成です。この月を持って廃車となり2550+2660のみ2080系に改造されています。

746-22-8557.jpg
S63.2.16 西新井~竹ノ塚 8557+8657+8559+8659+8545+8645
新栃木の8000系ですが、全て新塗装車で組成されています。

756-31-8659.jpg
756-32-8552.jpg
S63.8.15 西新井~竹ノ塚 413ㇾ8659+8559+8654+8554+8652+8552
前後にサボが入った新栃木の8000系ですが、臨時快速ではありません。準急「南栗橋」行です。南栗橋駅はS61.8に開業しましたが、新栃木の8000系に南栗橋行の運用ありませんでした。S63.8に草加までの高架複々線化が完成しダイヤ改正が行われ新栃木の8000系にも南栗橋行の運用が設定されましたが、方向幕が間に合わず暫くの間サボを使用していました。

757-14-8191.jpg
757-15-8623.jpg
S63.8.15 谷塚 上3064ㇾ臨時快速8191+8291+8391+8491+8523+8623、下8623と16633の並び
高架複々線が完成後の谷塚駅で撮影した、8191の臨時快速です。この頃になると「たびじ」のマークが付くことは殆どありませんでした。

780-3-8159.jpg
H1.2.1 姫宮~東武動物公園 回6211ㇾ8159+8259+8359+8759+8859+8459+81108+82108+83108+84108
ラッシュ終了後の南栗橋への回送列車です。

780-5-8623.jpg
H1.2.1 姫宮~東武動物公園 回6417ㇾ8623+8523+8618+8518+8401+8801+8701+8301+8201+8101
これも前の写真と同様に、ラッシュ終了後の南栗橋への回送列車です。この日は2102編成が廃車のため6両で西新井から北館林に回送され、その折に撮影した写真です。

781-21-8527.jpg
H1.2.30 太田 929ㇾ8527+8627
小泉線、太田~東小泉間の区間運転の運用に入った館林の8527編成です。昔は東小泉駅は信号所で太田からの列車は全て西小泉まで行っていました。下野から引継の1601+1602が使われていました。今でも朝1往復、太田~西小泉間の運転があります。

782-15-8680.jpg
782-16-8580.jpg
H1.2.1 西新井~竹ノ塚 回6025ㇾ8680+8580
亀戸線のラッシュを終え、北春日部に帰る8580編成です。2両固定のラストナンバーですが、更新される事無く一番最初に廃車されてしまいました。(サハ8900を除く)

790-29-8677.jpg
H1.5.3 下今市 3043ㇾ臨時快速「新藤原」行8677他
GWの多客臨です。新藤原の方向幕が無いためサボを使用していました。

793-6-84113.jpg
793-7-84113.jpg
H1.5.5 新鹿沼~北鹿沼 3058ㇾ臨時快速浅草行81113+82113+83113+87113+88113+84113
この日はGWで臨時快速が多数運転されていましたが、下り3037ㇾは81110編成、送り込み回3039ㇾは8570など8000系の再新鋭車多数が使われていました。

796-18-8653.jpg
796-19-8128.jpg
H1.7.6 和戸~久喜 349ㇾ8653+8553+8428+8328+8228+8128
A準急の伊勢崎行です。「伊勢崎」に方向幕も懐かしいですね。8111編成のイベントに行くと幕回しで「東武日光・東武宇都宮」の表示は良く出しますが、準急「伊勢崎」などは全然やりませんね。準急「伊勢崎」「太田」「羽生」などの方が日常的に想います。1時間に1本は見られましたからね。なら、準急「東武宇都宮」はどうかと言うと、宇都宮線は4両しか入れないので新栃木で2両を切り放しするので、6両固定の8111ではダメですね。

今回も8000系の東武顔について、長々と紹介させていただきました。メモや記憶を頼りに書いていますが、曖昧な点の多々あります。もし間違いや気が付いた点がありましら、遠慮なくご指摘下さい。また、私は東武の社員でも関係者でもないので、記載した内容は自分で記録したものや、現場の社員の方々にお聞きしたものです。
今日は南栗橋のイベントですが、午後から子供を習い事に連れて行かなければならず参加出来ません。鉄コレも買いたいし、写真も撮りたいところですがとても残念ですね。

いつも沢山の方々にご覧いただき、ありがとうございます。
次回も8000系東武顔です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

今は森林公園にいる8560F、日光線の末端まで足を伸ばしていたと判る貴重な資料ですね。
逆に8552Fや8559Fなど以前は東上線でよく利用したものですが、冷房改造後は本線系統から戻ること無かったのでしょうか?

No title

 私は、塗装色変更時には鉄道を趣味にしていましたので、撮影こそしないながらも注意をして車両を見ていましたが、8000系が前サボを使用しているところは一度も見られませんでした。

昭和60年4月2日や3日の写真を掲載されていますが、この頃私は電車通学をはじめる、ほんの直前でした。しかし、この頃から草加駅でも高架工事を始めていたんですね。てっきり、同年夏からだとばかり思っていました。人間の記憶は、曖昧なものですね。

転属車

こんにちは!

連続しての東武顔特集、ありがとうございます。
私の場合、東上線にいた車輌があると、親近感が湧くのですが、今回は、
8427Fの写真に惹かれました。
8122F〜8124Fと同時期の日車製で、運転台側のみステップが中央に
寄っているタイプです。今回の鉄コレも商品箱の図面だと、ステップが
中央なので、日車製8111Fを参考にしたのかもしれませんね

また、8580Fは81120Fと同時にきた東急製で、他の8189F、81115
と同じように、正面の補強板の段差が見えないタイプですね。
いろいろ顔の違い確認できて楽しいですね。

Re: No title

 こんにちは。
12号線様、コメントありがとうございます。

何の気なしに撮った写真ですが、今振り返ると森林に残る8560編成などは臨時快速で新藤原まで行ったことがある様で、自分でも驚きです。
8552.8559編成はS59.11.19に新栃木の78型が森林公園へ転属したのと交換に、8554編成と伴に新栃木検修区に転入し、そのまま本線に住み付いてしまった編成です。

Re: No title

 こんにちは。
moto('91)様、いつもコメントありがとうございます。

8000系におサボ使用は、野岩鉄道が開業して8000系が鬼怒川線や野岩線方面に行くようになると、方向幕が無い関係で見られるようになりました。早朝の臨時快速も「東武日光・鬼怒川公園」の幕が無いのでサボを使用していましたが、東武動物公園までは準急停車駅にも停まっていましたね。
4両運用は、早朝やラッシュの終わり頃の9時台にあり非常に混んでいました。昼間の準急などのもありましたが、15時過ぎ位に北春日部に入区していました。
78型の最期ですが、7876編成がS60.12.17に西新井~東武動物公園に回送されたのが最期でした。当日は午前中の回送予定でしたが、ダイヤ乱れがあり暗くなるギリギリに西新井を出発したを覚えています。
6000系の準急に乗ると、常連の旅客が多く下り1番などは藤岡や静和まで行く方も多かったと覚えています。
都内のタクシーの運転手さんらしい人が多かったですが、マナーが悪く禁煙なのに煙草を吸ったり酒を飲んだり常磐線の列車みたいでした。
武蔵野線の101系はS33製など古い車両が多く、冷房車も中々入りせんでしたね。S58年頃が常磐線や総武・山手・京浜などから103系が転入して6両なのに3色で走っていたのを懐かしく思います。
荷物電車もS58の夏まで走っていました。新聞や社用品の輸送が主でしたが、今から思うとノンビリした時代でした。

Re: 転属車

 こんにちは。
jiuliu様、コメントありがとうございます。

8127編成は、ずっと春日部検修区に配置されていました。両端の8126や8128が七光台に行きましたが、春日部から出ませんでした。更新も早く、東武顔のまま更新されましたがH20.8.8に北館林へ廃車回送されています。好きな車両でしたが、早く消えてしまい残念に思いました。本線では、8104.8130.8509.8516など初期更新の車両は良かったですね。
プロフィール

東武73・78型旧型電車

Author:東武73・78型旧型電車
昭和60年に消えた、東武鉄道の73・78系の懐かしい写真を紹介します。


にほんブログ村・ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。