スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8000系東武顔車両(原型顔)の紹介 第4回

 こんにちは、8000系東武顔の紹介も4回目になりました。
沢山の方々にご覧いただいており、ありがたく思います。また沢山のコメントありがとうございます。
私もメモや記憶をたよりに、このブログを書いていますが、間違っている内容も多々あると思います。気が付いた点がありまいたら、遠慮なく指摘をお願い致します。
今回も、しょーもない写真ばかりですが、ご紹介させていたきたいと思います。

L028-12-8704.jpg
S62.5.4 姫宮~東武動物公園 456ㇾ8125+8225+8325+8425+8543+8643
まず1枚目はカラーです。館林所属の8125編成と8543編成の混色編成です。8125編成はセイジクリーム、上部灯なし、前面番号入りで本線系統でもこのパターンは希少価値がありました。

137-17-8624.jpg
S56.8.18 五反野~梅島 回D6025ㇾ8624+8524 
当時は亀戸線の朝のラッシュが終わると、曳舟から直接北春日部に入区していました。また、大師線の入換は20時頃に行われていました。今より運用本数も多く亀戸4、大師1の5運用あり、回送は上下3本ずつ設定されいました。朝、草加駅にいると、6:08に回C6008ㇾ、6:24に回A6010ㇾ、6:35に回B6010ㇾが通過しました。
8524編成は撮影時には非冷房車でしたが、翌年(S57)の春に冷改されています。

145-23-8169 8104
S56.9.14 久喜~鷲宮 下り8169+8269+8369+8769+8869+8469、上り8104+8204+8304+8704+8804+8404
鷲宮神社の杜の前で8000系同志がすれ違いました。

150-35-8147.jpg
S56.9.23 新田~蒲生 8147+8247+8347+8447
8147編成は、当時春日部検修区の所属でしたが各区を転々とし最期は春日部に戻り廃車になっています。

166-5-8669 8655
S57.1.1 西新井 右8655+8555、左8669+8569
大師線の正月輸送です。和服を着た女性の姿が見えます。8555編成はS58.4に冷改されています。8152編成と組み野田線で頑張っていましたが、今年の5月に廃車になっています。

224-19-8448.jpg
224-20-8148.jpg
S57.9.16 小菅 試7301ㇾ8448+8348+8248+8148
森林公園所属8148編成の、西新井工場出場試運転です。下り方は白幕で池袋を表示していましたが、上り方は青の白抜きで回送表示でした。8548+8648を中間車化したものを組み込み6両固定になりましたが、今も野田線で頑張っています。

281-12-8460.jpg
S58.6.2 羽生 K620ㇾキハ2003と8468
以前にも紹介した写真です。熊谷線が廃線となりキハ2003が妻沼から東武動物公園に回送された際に、クハ8468と並びました。同じ東武の車両であってもこの様に並ぶのは珍しいことでした。

326-18-8161.jpg
S58.12.16 高坂~東松山 205ㇾ8161+8261+863+8761+8861+8461+8564+8664+8561+8661
S58も終わりに近付いた頃、73.78型の8連を撮影に行った時に撮ったものです。12.23付で7300.7315.7326.7328の4両編成4本と中間車の7313+315の18両が廃車となり、73.78型が池袋へ顔を出すことは無くなりました

343-31-8604.jpg
S59.2.24 武蔵嵐山~小川町 1154ㇾ8604+8504+8410+8810+8710+8310+8210+8110
8504編成はH20.3に七光台に回送され、8115編成と伴に北館林へ廃車回送されてます。

376-28-8679.jpg
S59.5.16 和戸~久喜 433ㇾ8679+8579+8491+8391+8291+8491
73型の通学臨電を撮影に行った際に撮りました。8579編成はワンマン改造後、館林に配置され佐野・小泉・桐生線で活躍しています。

385-24-8462.jpg
S59.6.1 西新井工場 8462+8862+8762+8362+8262+8161、7885+885
西新井工場のピット線に森林公園の8462と春日部の885が並びました。7885編成は、他の78型より早くこの年の7.14も森林公園に転出しています。

399-25-8126.jpg
S59.7.13 加須 535ㇾ8126、回5544ㇾ303、1606ㇾ1812
加須駅に通学臨電の73型を挟み、8000系18型が並びました。この時点で館林に78型の配置は無く浅草方面への運用は全て8000系に置き換わっています。

516-1-8444.jpg
516-2-8144.jpg
S60.3.18 竹ノ塚 試7301ㇾ8444+8344+8244+8144、下の写真は809T2100型との並びです。
春日部検修区所属の8144編成の西新井工場出場試運転です。ピカピカになった8144編成が目の前を駆け抜けて行きました。

544-9-8446.jpg
S60.5.28 西新井 回8351ㇾ8446+8346+8246+8146
春日部検修区所属の8146編成の西新井工場出場回送です。午前中に西新井→北春日部→鐘ヶ淵→西新井の経路で試運転を行います。午後に所属検修区の係員が、受取り検査を行い異常が無ければ所属検修区へ回送されます。

544-22-8171.jpg
S60.6.1 東武動物公園 740ㇾ8171+8271+8381+8771+8871+8471、147ㇾ6116+6216+6101+6201
東武動物公園駅で顔を揃えた、8171と6116です。当時、両車は日光・伊勢崎線の主力車両でした。左側のヤードには貨車の姿も見えます。

544-34-8617.jpg
S60.6.2 草加~松原団地 臨時早朝快速5031ㇾ8617+8517+8618+8518+8620+8520
早朝の臨時快速、東武日光・鬼怒川公園行です。57型が臨時快速運用に入るのは珍しい事ではなく、通勤車が運用に入るのを狙い撮影行きました。この時点で春日部検修区に78型の姿はありません。

643-36-8191.jpg
S61.5.5 下今市~明神 3060ㇾ臨時快速「たびじ」8191+8291+8391+8491+8507+8607
GWの多客臨です。ヘットマークは無く「快速・浅草」の方向幕だけでした。8173~81106編成まで東上線用の8両固定が制作されましたが、その中でS53.10にポツンと本線用の4両固定として8191編成が新製されました。
8両固定は、8173+8273+8373+8973+8974+8274+8374+8474とクハ8100が奇数、クハ8400が偶数の続番になります。この法則を崩すことなく、8191が新製後8192は欠番となり次の8両固定は8193から始まっています。この後8192編成が6両固定で新製されたのは、2年後のS55.10でした。8191編成も本線と東上線を行ったり来たりしていましたが、今は七光台に配置されています。

644-27-8552.jpg
S61.5.6 栗橋~新古河 234ㇾ8552他
この日は、6120+6220の更新入場を撮影に行きました。午後の回8046ㇾで6120編成が上がってきました。
この時、新栃木に配置されていた8000系は8545.8552.8554.8556.8557.8559.8560の7編成でしたが、撮影日には8552.8557が新塗装になっていました。そして5.28には8554が西新井工場に入場し、新塗装になりました。

646-33-8670.jpg
S61.5.13 新田~蒲生 278ㇾ8670他
これは、春日部検修区所属の8000系混色編成です。春日部には2両固定の配置も多くブツ6の編成も結構見られまいた。当時のメモを見ると8570編成はS61.12.4に西新井工場に入場し、12.12に新塗装で出場しています。この時は雨水浸入の対策工事は行われておらず、上部灯は残ったまま出場しています。
更新車以外で上部灯の撤去が始まったのS61.9の入場車からでした。S61.9には西新井工場で新栃木の8545、七光台の3506、館林の8553を川越工場で森林公園の8564.8548.8505を杉戸工場で七光台の3560、館林の3151、新栃木の3172の各編成が雨水浸入対策(上部灯撤去)を行い出場したのを確認しています。

658-11-8104.jpg
658-13-8404.jpg
658-16-8104.jpg
658-20-8404.jpg
8000系の更新が始まり、最初に出場した8404編成の試運転を撮影したのもです。撮影は全てS61.6.25です。
1枚目 試7301ㇾ越谷  8104+8204+8304+8704+8804+8404
2枚目 試7301ㇾ北越谷 8404+8804+8704+8304+8204+8104
3枚目 試7302ㇾ春日部 8104+8204+8304+8704+8804+8404
4枚目 試7303ㇾ小菅  8404+8804+8704+8304+8204+8104
8104編成が入場した日は把握していませんが、S61.3.27に78型の更新最終編成である5183編成が西新井工場を出場していますが、4.1に西新井工場に8104の姿がありましたので、5183の出場前後に西新井工場に入場したと思われます。そして。S61.5.30には更新第2編成目の8108編成が森林公園から西新井工場に入場しています。

717-17-8546.jpg
717-18-8646.jpg
S62.4.13 館林 出区~647ㇾ8547+8647+8546+8646
78型配置の時代、館林検修区には73・78型42両の配置がありました。末期には78・73型は支線運用に入る事は無く伊勢崎・日光線の本線運用のみで、6両7本を組成し6運用(171~176運用)を受持っていました。S59.5に78型が8000系置き換わると、8000系4両固定7本、2両固定9本なり4両増となりました。佐野・小泉・桐生線は全て3050系の運用で、冷房車は全く無い状態だったのを一部8000系が入りやっと冷房車が入る様になりました。佐野線では4両固定の8118編成は運用に入っているも確認しています。8000系は、支線系統のサービス向上寄与していました。

717-25-8657.jpg
S62.4.22 春日部 回6299ㇾ8657、39ㇾ6265
野岩鉄道開通に合わせ、6000系は全て冷房付きの6050系に更新されました。春日部駅で6050系の快速と8000系の回送列車が顔を合わせました。回6299ㇾは、前年(S61)の8.26に開業した南栗橋までの回送です。

786-14-8123.jpg
786-27-8423.jpg
H1.3.8 武州唐沢~越生 4082ㇾ8123+823+8323+8423
越生線の運用に入った、8123編成です。森林公園の8000系はS62頃より前面のサボ受けが撤去されています。工場に入場時では無く、検修区内で撤去工事が行われていました。

799-20-8608.jpg
H1.12.29 草加 543ㇾ8608、3049ㇾ703+5703+704+5704+701+5701
8608他の準急太田行が、57型の臨時快速新藤原行を退避します。S63.8.9に草加駅まで高架、複々線化が完了しています。

今回も8000系の東武顔(4回目)を紹介させていただきました。同じ様な写真ばかりで詰まらない方もいらっしゃるかと思いますが、ご容赦下さい。明日の、南栗橋のファンフェスタでは8000系の鉄コレが先行発売される予定ですが、どんなタイプが発売されるのか楽しみなところです。

次回も8000系東武貌の5回目を予定しています。
いつも沢山の方々にご覧いただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

森林公園所属の車両、同一編成でも上り・下りで幕の色が違うなんてよくありました。
本来青地の幕であるはずのクハ8484も一時期白地幕装備していたこともありましたし。

No title

こんばんわ

昔は
亀戸線で
朝のラッシュが終わると『業平』で昼寝し

夕方
北千住8番折り返しで
再度営業という運用があったのを思い出しますね

新色化・更新修繕の頃

こんにちは!

8000系東武顔の特集、ありがとうございます。
S56頃は、まだ自分のカメラが無かった頃で、S61頃は東武沿線にいなかった頃と、この頃の車輌の記憶はあるのですが、自分では写真を持っておらず、今こうして見られる事ことが本当にありがたいです。
8000系も新製後しばらくは動きが有りませんでしたが、更新修繕で転属が多く発生し、東上沿線者として懐かしい車輌がいっぱいありますね。
特に東上仕様とも言える、日車製初期の東上線向け8000はきちんと記録していないので、今回の8508Fや8123Fも懐かしいです。8123と8423は両端とも記録されているので、ステップの特徴も確認できますね。
また、8148Fの試運転のについて、前々回の8109Fの回送でもそうでしたが、8400側は普段の営業運転では先頭に出てこないので、幕が変更されていないようですね。

No title

 早朝臨時快速は、5700系があてがわれることが多かったようで、私も乗りに行きました。私が乗った電車は、東武動物公園まで準急停車駅に停車し、その後快速運用になっていたように思います。当初は幸手辺りまで行ってみる予定でしたが、どこまで連れて行かれるのかわからず、非常に不安になった記憶があります。

 その日は練馬区内に住む友人の家に遊びに行く予定にしており、新大平下は降りても仕方がなく、栃木駅で両毛線に乗り換え、小山で東北線、赤羽から赤羽線経由で池袋に行ったと記憶しています。両毛線もたしか165系でした。

 8000系の更新第一号が8104Fとのことですが、確か汽車会社製でしたよね?更新前のことですが、モーター音が他車と異なって聞こえるような気がしました。

Re: No title

 こんにちは、12号線様。
コメントありがとうございます。

良く片側だけ、白の古い方向幕が残っている編成がありました。白の幕で矢印式の方向幕を見ると東上線の幕のイメージを強く感じます。本線にも支線系統は矢印式の方向幕はありましたが、伊勢崎線系統に集中していて日光線系統の支線では見られませんでした。

Re: No title

 明けましておめでとうございます。
南栗橋車両管理区荒川支所様、コメントありがとうございます。

亀戸のラッシュ終了後に、業平橋の電留線に入庫する運用がりました。それも一旦浅草まで行って折り返すので5050系の2両編成を浅草まで撮りに行った記憶があります。
コメントをいただき、懐かしいなと思いました。

Re: 新色化・更新修繕の頃

 明けましておめでとうございます。
jiuliu様、コメントありがとうございます。

S56~平成元年位の写真が中心になっています。今見返すと、良くこんなの撮っていたなと思う写真が沢山あります。当時はフィルム写真でフイルムを節約しながらの撮影でした。今の様にデジカメでもあればもっと記録を残せたと思いますが、時代がら仕方の無いところです。
自分では、何の気なしに撮った8000系の写真ですがブログに紹介することにより、沢山の方々からコメントをいただき、本当にありがとうございます。
プロフィール

東武73・78型旧型電車

Author:東武73・78型旧型電車
昭和60年に消えた、東武鉄道の73・78系の懐かしい写真を紹介します。


にほんブログ村・ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。