スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8000系東武顔車両(原型顔)の紹介 第2回

 こんにちは、仕事も落ち着いてきました。
年末の忙しい時期が始まるまでの一時です。8000系東武顔の第2回をお送り致します。
前回の1回の写真を整理してると、既に鬼籍に入ってしまった車両が多く時代の流れを感じました。

Image11_20131121214239897.jpg
S61.8.24 秩父鉄道 樋口~波久礼 東上線直通小川町行8461+8861+8761+8361+8261+8161
蒲田電車区の103系によるミステリートレインが走った日に秩父鉄道線内で撮影しました。荒川の流れに沿い8161が小川町へ向かいます。それでは、8000系東武顔車両(原型顔)を紹介します。

8000-800202.jpg
S55.2.2鉄道友の会の5000系撮影会の時の一コマです。森林公園検修区に並ぶのは全て東武顔の車両達です。

8129-80.jpg
S59.8 草加 団体専用臨時快速「たびじ」8129他が珍しく草加駅の中線に停車していました。

109-3-8402.jpg
S56.4.24 姫宮~東武動物公園 8402+8802+8702+8302+8202+8102各駅停車幸手行、セイジクリームの8102編成が快走、8000系の全盛期でした。

109-35-8144.jpg
S56.4.29 春日部 右8144の各駅停車浅草行が左829の幸手行と並びます。春日部駅での懐かしい一コマです。

118-32-8154.jpg
S56.6.9 志木 8154他8両編成です。当時は4両固定の非冷房車が、まだ残っていました。

135-25-8621.jpg
S56.8.13 越谷 試7302ㇾ7821+822+7822+821と並ぶ8621幸手行です。方向幕が白抜きのものに変わっています。

138-11-8412.jpg
S56.8.27 草加 回8341ㇾ8412+8812+8712+8312+8212+8112森林公園の8000系の西新井工場出場回送です。

145-18-8401.jpg
S56.9.24 久喜~鷲宮 準急太田行8401+8801+8701+8301+8201+8101
線路脇を流れる用水路は、護岸工事も行われる前でノンビリした風景の中8000系のトップナンバーが通過していきました。

206-8-8109.jpg
S57.5.24 東武動物公園 回8346ㇾ8109+8209+8309+8709+8809+8409
森林公園所属の8109編成が西新井工場入場のため、秩父鉄道を経由してはるばる本線にやってきました。

207-21-8109.jpg
207-24-81109 8109
S57.6.2 越谷 試7302ㇾ8109+8209+8309+8709+8809+8409です。5.24に入場した東上所属8109の出場試運転です。「森林公園⇔小川町」のサボを出しての試運転でした。下の写真では各駅停車幸手行の81109と並びました。8109と81109の並びで、ややこしい並びですね。

207-26-8109.jpg
S57.6.2 越谷 試7302ㇾ8109編成は、特急「きぬ」1726他を退避します。
8109編成は、先月10月に約50年の活躍に終止符を打ち北館林に廃車回送されたのは記憶に新しいところです。

207-27-8409.jpg
S57.6.2 越谷 特急を退避した試7302ㇾ8409他は鐘ヶ淵へ向かいます。
349-25-8173.jpg
S59.3.11 東松山 7ㇾ「ながとろ」8173+8273+8373+8973+8974+8274+8374+8474の編成です。「ながとろ」号は上長瀞行ですが、小川町で6両編成の電車に乗り換えでした。8173編成は8000系8両固定の中で一番早く廃車(H22.1)になった編成です。

365-32-8574.jpg
S59.4.8 武州唐沢~越生 3031ㇾ8574+8674+8532+8632
越生は梅が有名なところですが、梅林を絡めて写真を撮れる場所は以外と少なく武州唐沢駅付近等しかありませんでした。梅林の中を新製後間もない8574がやってきました。

366-10-8101.jpg
S56.5.5 上今市~東武日光 3058ㇾ臨時快速「たびじ」8101+8201+8301+8701+8801+8401
GWの多客臨です。この後、3060ㇾは885+7885+843+7843でした。3060ㇾは下今市で鬼怒川公園から来た3160ㇾ7838+838を連結します。

388-7-8403.jpg
S59.6.5 小菅 3054ㇾ団体専用臨時快速「たびじ」8403+8803+8703+8303+8203+8103
間もなく、北千住に到着です。

389-4-8430.jpg
S59.6.9 久喜~鷲宮 346ㇾ8430+8330+8230+8130の4両編成です。
8130編成は、東武顔を残したまま更新されました。

496-2-84107.jpg
496-3-81107.jpg
S60.3.1 梅島 回8349ㇾ841017+83107+82107+81107
下り方の表示は、準急東武宇都宮行になっていますが、西新井工場への入場回送です。

524-24-8465.jpg
524-25-8165.jpg
S60.4.13 玉淀 47ㇾ8465+8865+8765+8365+8265+8165
桜の咲きほこる雨の玉淀駅に、8165編成の小川町~寄居間のローカル列車がやってきました。

556-3-8118.jpg
S60.6.24 北春日部 838ㇾ8118+8218+8318+8118+8543+8643の編成が152ㇾ6122他を退避中です。

598-21-8643.jpg
598-22-8128.jpg
S60.10.20 西新井~竹ノ塚 449ㇾ8543+8643+8439+8339+8239+8139の混色編成、準急羽生行です。第1回で紹介しましたが、8543編成は9.26に初の新塗装車として出場していますが、当時は館林検修区の所属でした。

648-11-8157.jpg
S61.5.17 板荷~下小代 3054ㇾ団体専用臨時快速「たびじ」8157+8257+8357+8757+8857+8457
下小代の鉄橋脇の山で伐採が行われ、山の斜面から撮影することが出来ました・

726-15-8165.jpg
S62.7.12 寄居 小川町で池袋からの特急の連絡を受けた2003ㇾ特急「ながとろ」号、上長瀞行です。ヘットマークもサボ受けに入る小さなものなっています。隣りに並ぶのは、新車搬入された9105編成です。この時点で東上線に電機は無く、寄居に着いた9000系の10両は4+2+4に分割され、それぞれ5000系又は5050系に牽引され森林公園に向かいました。
726-19-8616.jpg
726-20-8130.jpg
S62.7.18 小菅 3037ㇾ臨時快速「たびじ」東武日光・新藤原行8616+8516+8430+8330+8230+8130
更新後の8130と8516編成です。更新の初期車は東武顔を残していました。今も残る8111編成もこの仲間です。
野岩線開通後、臨時快速が増発され8000系の会津高原行もありました。この列車は種別幕が緑色でしたが、2段書きで「快速・たびじ」となっています。この種別幕は5050系にも入っていたようです。

783-6-8673.jpg
H1.2.25 曳舟 右C922ㇾ8673+8573 左D921ㇾ5653+5553
亀戸線で使用中の8573編成と5553編成です。5050系本線運用から撤退後も5551~5553の3編成が春日部に残り亀戸・大師線の運用に就いていました。今の8000系のようですね。
また、8573編成も比較的車齢の若い車でしたが、更新を受けたにもかかわらずワンマン化は行われず、他の春日部検修区の8000系(ワンマン車を除く)と運命をともにしてしまいした。

785-26-8673.jpg
H1.3.4 新田 回D6075ㇾ8673+8573
大師線の運用を終え春日部検修区に帰る8573編成です。この日は5050系を期待して撮影に出掛けましたが、来たのは8573編成でしたが、今となっては良い記録になりました。

今回はこの辺で終わりにします。
いつも沢山の方々にご覧いただき、ありがとうございます。またコメントもありがとうございます。
次回は8000系東武顔の3回を予定しています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

東上向け日車8000

こんにちは!
第2弾も盛りだくさんですね。

東上沿線ファンとしてやはり気になるのは、8109Fの出場なのですが、
上部灯が濃く見えますね。赤紫色のものだったでしょうか?
また、8409の表示幕は、【回送】も【試運転】の白地幕ですね。

今回、鉄コレ8000のパッケージ図面が、8111Fをモデルにしているのか、
日車製東上向けのステップ中央バージョンでした。
もしそのまま製品化されれば、模型化初(そんなに大げさではないですが)
となりますね。もちろん8109Fも再現できますね。





8000系非冷房車

冷房改造前の編成ですが、東上線では8135F+8535Fと下2桁が一致するように6連組成していたのが多かったと記憶しています。
但し8121~23は8531~33と10番違いで連結、また8150Fは2連の相手を特に決めていなかったような。

当時の8連準急では6連冷房車+2連非冷房車のケースが多く、トップナンバーのクハ8601もしばしば利用したものです。
ただ、夏場の利用はクハ8663~65の冷房車が来ないかなと少ないチャンスに望みを抱いておりました。

Re: 東上向け日車8000

 jiuliu様、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。年跨ぎの返信となってしまい申し訳ありません。

当時は、東上の8000系の試運転などを見かけてても気に留めず、撮影したのはほんの一部に過ぎません。
フイルムにもの使用両にも気を遣い、新型電車は余り撮影しませんでした。78・73型の撮影の合間に8000系は次々とやってきたので、今の様にデジカメでもあればもっと記録を残せたと思います。こう言った数少ない8000系のセイジクリーム時代の写真ですが、沢山の方々にご覧いたたく事により模型製作等の参考にしていただければ幸いです。

Re: 8000系非冷房車

 12号線様、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。返信が年を跨いでしまい、申し訳ありません。

東上線では、冷改前は4固定と2固定の連結相手がほぼ決まっていたのですね。本線系統では、非冷車が居るころは8000系は春日部検修区のみの配置でしたから、編成はその都度マチマチでした。本線系も4両運用や大師・亀戸の2両運用など細かい運用があったからでしょうか。高校の通学時は冷房車に当たるととても快適でした。凄くクラーが効いていた記憶があります。2両固定は、非冷車は乗車時間の少ない、大師・亀戸の運用に優先的に入っていた様に思います。

No title

こんばんは。はじめまして。
東武の懐かしいお写真を楽しませて頂きました。
東武のどの路線でも見られた8000系が、ここまで数を減らすとは一昔前までは想像もしませんでした。
今も支線では活躍していますが、本線や東上線の第一線で活躍していた頃の覇気よりは、ローカルムード漂うのんびりした存在になっていますね。
他の記事も楽しませて頂きます。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc

Re: No title

 はじめまして、風旅記様。
コメントありがとうございます。また、返信が遅れ申し訳ありません。

8000系もだいぶ数を減らしてきましたが、東上線池袋口から去る直前のフィーバーぶりは凄かったですね。
無くなるとなると撮りたがる人が多いのでしょうか。今は東武もだいぶ落ち着いています。8000系は東上線の北部ローカル、越生、宇都宮線、伊勢崎の館林以北と支線で活躍していて写真を撮るには、良いロケーションです。
無くなるから撮るのでなく、普段から色々は風景を記録しておきたいものですね。
プロフィール

東武73・78型旧型電車

Author:東武73・78型旧型電車
昭和60年に消えた、東武鉄道の73・78系の懐かしい写真を紹介します。


にほんブログ村・ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。