スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8000系東武顔車両(原型顔)の紹介 第1回

 こんにちは。
更新に間が開いてしまい、申し訳ありません。また、沢山の方々よりコメントをいただいていますが、仕事が忙しくて中々時間が取れず、コメントを返すことが出来ず大変失礼をしています。コメントをいただいた方には暇を見て順次コメントをお返しいたいと思います。

今回は、8000系の東武顔の車両について紹介致します。
①回6817 870209 8567+8503+8508+8517
今回の8000系東武顔の車両を紹介するきっかけとなったのは、毎年恒例の鉄コレが12月に発売が決まり8000系就役50周年を記念して、セイジクリームと現行塗装車の東武顔の2両セットが発売とのこと。どんなセットになるのかは不明で、McTcの8500+8600になるのか、TcMの先頭車+中間車の2両セットになるのか、どんなタイプなのか楽しみなところです。
上の写真はS62.2.9に竹ノ塚駅で撮影したもので、ラッシュが終わり8両編成が北春日部に帰ります。
回6817ㇾ 8567+8667+8503+8603+8508+8608+8517+8617のまるで模型ようなブツ8に組んだ見事な混色編成です。東武顔の8000系の写真を探してみたら200枚以上出てきました。以前に使用した写真も含まれますが何回かに分けて紹介したいと思います。なお、写真が中心の内容になります。

109-30-8145.jpg
S56.4.29 春日部 8145他の6両編成準急館林行です。

134-14-8133.jpg
134-15-8619.jpg
S56.8.7 春日部 3058ㇾ団体専用臨時快速「林間学校」号です。8133+8233+8333+8433+8519+8619の編成です。当時3058ㇾは8000系、3060ㇾは78型や5000系が充当されていました。

206-7-8144.jpg
S57.5.24 東武動物公園駅 右8144+8244+8344+8444+8515+8615各駅停車浅草行、左861+7862+862+7861+870+7870準急羽生行

344-3-8661.jpg
S59.2.24 武蔵嵐山~小川町 3ㇾ「さだみね」8661+8561+8659+8559+8625+8525+8449+8349+8249+8149
10両編成の特急小川町行です。後ろの住宅地はまだ造成中で家が建っていません。

344-21-8531.jpg
344-22-8632.jpg
S59.2.24 越生線武州唐沢~越生 3045ㇾ8531+8631+8532+8632 越生線に73型を撮影に行った折に撮ったものです。

397-16-8653.jpg
S59.7.9 羽生 左350ㇾ8653+8553+8426+8326+8226+8126、右回8346ㇾ7848+848+7325+360+7327+325+7887+887 73型売却車の回送と伊勢崎発のA準急浅草行です。

413-22-8147.jpg
S59.8.15 東武動物公園 右736ㇾ8147+8247+8347+8447+8577+8677、左447ㇾ845+7846+846+7845+884+7884

427-35-8444.jpg
S59.9.21 越谷 右回6239ㇾ8444、中央回8342ㇾ7839、左44ㇾ6200型

428-35-8557.jpg
S59.9.24 栃木~新栃木 5031ㇾ早朝臨時快速、東武日光・鬼怒川公園行8557+8657+8515+8615+8516+8616当時浅草6時台に定期の快速は無く、臨時快速の5031ㇾ「ナイスプラン快速」が多客期の土日を中心に設定されいいました。57型で運転されること多かったようですが、この日は春日部の8000系の運用でした。

465-8-8137.jpg
S59.12.19 姫宮~東武動物公園 629ㇾ8137+8237+8337+8437 4両運用です。

471-18-8460.jpg
S60.1.2 蒲生 右636ㇾ8460+8860+8760+8360+8260+8160、左回2090ㇾ704+5704+700+5700+702+5702が、8460の各駅停車を追抜きます。

487-18-8559.jpg
487-19-8654.jpg
S60.2.12 西新井~竹ノ塚 254ㇾ8559+8659+8556+8656+8554+8654 S59.11から78型の置換え用と8000系が新栃木検修区に配置されましたが、全て2両固定編成でした。

538-12-8460.jpg
S60.5.16 竹ノ塚 3037ㇾ団体専用臨時快速「たびじ」8460+8860+8760+8360+8260+8160

539-17-8460.jpg
S60.5.16 梅島 3054ㇾ団体専用臨時快速「たびじ」8460+8860+8760+8360+8260+8160

587-23-8643.jpg
587-27-8543.jpg
S60.9.26 越谷 試7301ㇾ8643+8543 セイジクリームから現行の塗装に変更された、第1号の8543+8643の試運転です。
643-31-8172.jpg
643-32-8472.jpg
S61.5.5 明神~下今市 3058ㇾ臨時快速「たびじ」8172+8272+8372+8772+8872+8472でGWの多客の臨時快速ですが、ヘットマークはありませんでした。

652-16-8167.jpg
S61.6.2 北鹿沼~板荷 回3054ㇾ 8167+8267+8367+8767+8867+847 この日はの上りの臨時快速の設定は無く回送でした。

653-15-8157.jpg
S61.6.3 幸手~栗橋 230ㇾ8157+8257+8357+8757+8857+8457

724-8-8165.jpg
S62.6.24 小川町 49ㇾ8165+8265+8365+8765+8865+8465 セイジクリームに上部灯付き、車番入りが揃っていた編成は僅かでした。

724-17-81115.jpg
S62.6.27 霞が関 右試6006ㇾ9103+9203+9303+9403+9503+9603+9703+9803+9903+9003と左325ㇾ81115+82115+83115+89115+89116+82116+83116+84116

730-14-8158.jpg
730-15-8458.jpg
S62.9.23 明神 3058ㇾ臨時快速「たびじ」8158+8258+8358+8758+8858+8458 マーク無し。

780-4-8168.jpg
H1.2.1 姫宮~東武動物公園 回6213ㇾ 8168+8268+8368+8768+8868+8468+8538+8638+8515+8615

793-4-8670.jpg
793-5-8153.jpg
H1.5.5 板荷 回3039ㇾ8670+8570+8453+8353+8253+8153臨時快速送り込み

797-8-8151.jpg
H1.8.15 幸手~南栗橋 648ㇾ8151他 東上線からの転属車でサボ受けが撤去されています。

今回は、8000系の東武顔を30枚程紹介致しました。次回も8000系東武顔の第2回の予定です。
いつも沢山の方々にご覧いただき、ありがとございます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

8165Fは元々本線系統の車両で、東上線での活躍は短期間ではなかったでしょうか。
森林公園所属の車両で8182F以前の編成は一斉に網棚下に増設手すり設置しましたが、後に東上線に入った車両はそれが無く出身が一目で判別できたものです。

懐かしのセイジクリームですね

 こんばんは、私の知っているセイジクリーム時代の8000系が沢山!!特に1枚目のセイジクリームの編成が現行塗装の編成を挟んだ見事なブツ8は素晴らしいです。私は春日部検修区(現南栗橋車両管区春日部支所)で休んでいる姿なら1度だけ見たことがありましたが、実際に走っている姿は見られませんでした。
 あと越生線を走る8531F+8532Fですが、この当時越生線に8000系が入るのは非常に珍しいことで、「お見事!」って思ってしまいました。私も5000系や5050系がいた頃に越生線に乗ったことはありましたが、当時越生線で8000系に乗ることは出来ませんでした。

No title

本線の手巻き回送表示といえば、行先幕を中途半端にズラす表示が当たり前でしたね。
日光方面の臨時快速・団体専用で、たびじ・林間学校HMも今や懐かしいものです。
下から3枚目の8570Fが、新塗装・上部灯無しになっても旧タイプ幌のままだったというのも、珍しいと思います。

No title

行き先幕が手動式の時代は、回送を表示する事はまず無く、一番上の写真のように行き先の駅名と駅名の真ん中を
表示してたり、上りの回送列車でも「北春日部」を表示して走ってきたりで、結構ルーズでしたね(^^;)

いよいよ8000ですね。

こんにちは!
コメントが遅くなりました。
いよいよ8000ですね。更新前の形態確認がきちんとできていないので、また新しい発見もあるのではないかとわくわくしています。
もともと、東上と本線ではいろいろ違いがありましたが、東上では新色に切り替え時に前面サボを撤去してしまうなど、上部灯に加えて大きく印象が変わりました。
車内の網棚手前の手すりの増設もそうですが、同じ車輌で違う対応があるところが面白いですね。
今回の写真では、『特急さだみね』の4コテ+ブツ6の10連の画像や8543Fの新色出場など、日頃からの記録がすばらしいですね。
また、8172Fの3058レ臨時快速『たびじ』の写真、8167Fの回3054レの写真では、すでに上部灯が撤去されていますね。
また、パンタグラフのシューも金属集板に切り換えている頃ですね。


Re: No title

 こんにちは、12号線様。
いつもコメント、ありがとうございます。

8165編成はS59.3.28に春日部検修区から森林公園検修区の転属しています。翌29日には8138編成も春日部から森林に転属しています。森林に残っていた73型の置換えに関わる転配でした。

Re: 懐かしのセイジクリームですね

 こんにちは、Yoshi@TJ Line様
いつもコメント、ありがとうございます。

73型が健在の頃は、越生線に8000系が入ることはありませんでしたが、78型の末期は8000系も良く使われていました。S59.の春に73型が消えると残っていた78型は7847~7851と7887、7888だけでした。その後春日部から順次7870型が転入してきましたが、本格的に7870型が新栃木から転入してきたのが11月以降になります。S60になると5000系が戻り、5050系も入ってきました。S59から60頃は8000系が良く使われていて、撮影に行くとガッカリ(失礼)した記憶があります。

Re: No title

 こんにちは、しもつけの人様。
いつもコメント、ありがとうございます。

8000系の手動方向幕時代は、回送なんて滅多に見たことありませんでしたね。終着駅に着くと方向幕をチョットずらして終わりでしたね。
団臨などは、上り方と下り方で表示方法が違ったり、マークが有ったり無かったりマチマチでした。
でも。企画化された電動幕と違い、それなりの面白さがありました。

Re: No title

 こんにちは、ワサフ8000様。
いつもコメント、ありがとうございます。

北春日部では、地上車の方向幕はそのまま入庫してしまう事が多かったですが、2000系入庫の場合は必ず「中目黒」に変えていましたね。回送出庫の場合でも「中目黒」のままでした。そのお蔭で直通運転20周年の臨電の送り込み回送は「中目黒」だったため、複々線区間で「中目黒行」の並走を撮影する事が出来ました。
新栃木駅でも3070系の入庫車は、必ず「東武宇都宮」に変え入庫していました。杉戸工場の入場回送を撮影すると、いつも「東武宇都宮行」でした。

Re: いよいよ8000ですね。

 こんにちは、jiuliu様。
いつもコメント、ありがとうございます。
セイジクリームから現行色への塗り替えは、暫くは2両固定のみが新塗装で出場していました。
私は、新塗装で上部灯付き、車番無しのパターンが一番好きでした。東上線でサボ受けを撤去したときは、最初はいただけないなと思いましたが、慣れてみたらそんなに悪くないなと思いました。
臨時快速も当時は、8000系の独占場でした。会津高原まで入ったのは凄いなと思いました。
プロフィール

東武73・78型旧型電車

Author:東武73・78型旧型電車
昭和60年に消えた、東武鉄道の73・78系の懐かしい写真を紹介します。


にほんブログ村・ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。