スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら8101編成

 こんにちは。
9月24日、8101編成が廃車のため七光台検修区から旧館林荷扱所に回送され、約50年の活躍に終止符を打ちました。今回は8101編成の引退前の姿を紹介します。

今年になって、8000系の牙城であった野田線にも、10000系・60000系が配置され8000系の置換えが始まりました。S38.11.15に製造された8101編成も就役50年を目前にして引退の日を迎えました。
まず8101編成の更新前写真から紹介していきます。

375-17.jpg
S59.5.5 東武日光駅の撮影です。3058ㇾ8101他と並ぶ3060ㇾ885+7885+83+7838です。GWのため臨時快速の運用に就きました。引退直前の78型と8000系のトップナンバーが顔を揃えました。約29年前の東武日光駅です。

375-22.jpg
S59.5.5 東武日光 5番線に停車中の3058ㇾ臨時快速浅草行です。更新前の8101編成ですが、セイジクリームの車体がとても綺麗でした。

376-7.jpg
S59.5.5 東武日光駅 956ㇾ3572+3672に乗り、上今市~東武日光間の撮影地に向かいます。東武日光駅を発車する際に、885や8101の写真を撮ろうとすると車掌さんが撮り易いように乗務員室のドアを開けてくれました。一番左側の水道管の様なものがある部分に、国鉄日光駅と日光軌道線を結ぶ連絡線がありました。日光軌道線は清滝駅で古河鉱業の貨物を扱っていましたが、貨物は国鉄日光線に継送されていました。

376-9.jpg
S59.5.5 上今市~東武日光 3058ㇾ8101他
上今市駅を降り撮影地まで徒歩で40~50分位です。男体山をバックに8101編成の臨時快速がやってきました。

FH020003.jpg
H15.11 豊四季~初石間での撮影です。40周年記念マークを付けた8101編成です。コメントをいただいたため追加しました。あれからもう10年経ったとは、昨日の事の様に想い出されます。あの時は8101編成より8104編成ばかり撮影していました。

8101-1103.jpg
H24.11.3 幸手~南栗橋間での撮影で回8606ㇾ8101他です。S63に更新修繕を行い、その後七光台検修区に転属になりました。七光台に転属になると本線を走るのは、南栗橋工場への入出場や車輪転削のための回送だけとなりました。前日に車輪転削のため南栗橋に回送され、転削を終え七光台に向かいます。

11602 11601 11632 8101-0609
H25.6.9 七光台検修区 60000系の就役記念に開かれ七光台検修区でのイベントで61602、61601、11632と並びます。次の時代の野田線の輸送を担う新しい仲間にバトンを渡すかのようでした。

8101 8111-0609
H25.6.9 七光台検修区 東武博物館の動体保存車8111編成と並びます。8101編成は保存される事も無く、既に北館林で解体が始まっているようです。

8101-0613.jpg
H25.6.13 七光台検修区 6/13は東武博物館友の会の撮影会がありました。61601と8101が並び8101の綺麗な編成写真を撮ることが出来ました。

11601 8101-0613
H25.6.13 七光台検修区 61601と8101の並びです。あいにくの雨模様でレンズに水滴がかかってしまいました。

8401-0920.jpg
H25.9.20 藤の牛島~南桜井 1476A8401他です。この日が8101編成の最終営業日となりました。お客様を乗せて走るのも今日が最期です。この日、2276Aで七光台に22時30分に到着し営業運転を終了しました。

8401-0924.jpg
H25.9.24 館林~渡瀬 廃車回送は9/24でした。館林から佐野線に入り北館林を目指します。あと数分で終着駅です。沢山のファンが見守る中8101編成は最期の力走を見せてくれました。間もなく50年の生涯に終止符が打たれようとしています。

今回は8101編成の引退について、紹介させていただきました。S38に製造され増え続ける通勤・通学輸送を支えてきました。後輩にバトンを渡し、沢山のファンに見送られ静かに引退しました。
まだ、78型が健在のS50年代後半から60年代にかけ、春日部検修区時代が8101編成にとって一番輝いていた時期だった様に想います。決して良い色ではありませんでしたが、セイジクリームの8101が一番印象に残っています。

8101編成、約50年間本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

さようなら8101F

 こんばんは、久しぶりにコメントしますが、8000系のトップナンバー8101Fが遂に廃車されてしまいましたね。私は50周年まで残すと思っていたのでショックでした。
 私は修繕工事施工後の姿しか撮影出来ませんでしたが、10年前に就役40周年のマークを取り付けて走ったことなどを思い出します。

Re: さようなら8101F

 こんにちは、Yoshi@TJ Line様。
コメントありがとうございます。

コメントをいただき、8101の40周年マーク付の写真を探してみました。
何とか出てきましたの追加しています。
8000系も間もなく就役50年ですね。それでも消えて行く初期車ばかりでなく支線系のワンマン車などにも目を向けて行きたい思います。

No title

8000系トップナンバーもついに陥落ですか。
東上線には縁のない車両でしたが、七光台では同期に囲まれての活躍となったことでしょう。
野田線でも世代交代の波は徐々に押し寄せているようですが、最後の日まで無事任務を果たしてもらいたいものです。

No title

こんばんは!

今年になって、野田線8000系の淘汰が進んでいますね。
また、11636Fが野田線に転属したようなので、玉突きで廃車になりますね。
まだ本年度の60000も6編成あるので、初期の8000系はなくなりそうですね。

このところ、すっかり撮り鉄は休業中ですが、写真を拝見して、日頃の記録が本当に重要なのを感じます。
8101Fは本線車という事で馴染みがなかったですが、野田線に転属してからは、何回か撮りました。
わたしも野田線では8104Fや5070系を追いかけていたので、あまり8101Fは撮影していませんでした。
東上線最初の8106Fは50歳を越え、現役で頑張っていますが、10030の転属+60000系の新製で、意外と早めに置き換わるかもしれないですね、

Re: No title

 こんばんは、12号線様。
コメントありがとうございます。

8101編成は消え、後を追うように8109編成も廃車になりました。
残る若番は8106と8110編成になります。年明けには60000系が入ってくるらしいので、いつまで元気で走れるかは判りませんね。でも最期まで樺って欲しいと思います。

Re: No title

 こんばんは、jiuliu様。
コメントありがとうございます。

野田線も10000系、60000系が入り車両も良くなりました。ついこの間までは非冷房の3000系統の車両が幅をきかせていました。夏は一杯に開いた窓から賑やかな吊り掛けの音が入ってきました。特に5000系(旧3070系)は力行すると100㌔位まで直ぐに達し、さすが元特急車だなと思いました。今となっては、懐かしい想い出です。

なし

自分も6月9日のイベントに行きましたが、
8101編成は解体されて東武博物館で部品が展示されています、

どうして8101が保存されなかったのか

8111Fの保存が手一杯だと書いてありました

Re: なし

 はじめまして、LFS様。
コメントありがとうございます。また返信が遅くなり申し訳ありません。

私も東武博物館に花上館長の講演を聞きに行き、8101編成も保存したかったが既に8111編成を動体保存しているため、場所も予算も余裕が無く一部の部品の保存に留まった話を聞きました。また、製造年月からすると一番は8106編成になります。残念だけど仕方ないのかなと思います。
若番車ばかり目がいきがちですが、春日部・館林・新栃木・森林のワンマン車も忘れないで下さい。
プロフィール

東武73・78型旧型電車

Author:東武73・78型旧型電車
昭和60年に消えた、東武鉄道の73・78系の懐かしい写真を紹介します。


にほんブログ村・ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。