スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東武の電気機関車(前編)

 こんにちは、久々の更新となります。
78型や3000系の記事を書いていると、電機機関車についても沢山の車両を撮影していることが判りました。
古くは日光軌道のED611から始まり、廃車が早かったED4001、ED3002.3003、ED5051.5052を除けば殆どの車両の写真が出てきました。ただ、残念なことにED5016のみ写真がありませんでした。
今回は、東武の電気機関車について紹介致します。

611-S4107.jpg
最初は、日光軌道のED611です。S41.7に西参道付近で撮影しています。S30に東洋工業で製造されています。
S41に私は5歳ですので撮影したのは父で日光への家族旅行の折に撮影したものです。廃車後は、栗原電鉄に譲渡されましたが、廃線後に日光市内の方が購入し現存しているようです。

3001-k1-03.jpg
S49.4杉戸機関区で撮影したED3001です。この車両は総武鉄道からの引継車でED3001~3003の3両在籍していました。S47.6にED4001と伴にED3002.3003が廃車となり、残りはED3001のみとなりましたが殆ど使われること無く杉戸機関区に留置されていました。間もなく廃車になるらしいとの噂を聞き杉戸機関区で撮影させていただきました。確か、中学校の同級生のN君の父親が杉戸機関区の区長だったので撮影をお願いした記憶があります。

4011-217-3.jpg
次は凸型電機のED4010.4020型を紹介します。
S57.7.20 東武動物公園駅での撮影でED4011です。S20東芝製です。
専ら、業平橋や千住貨物駅の入換に従事していました。この写真は杉戸工場の出場試運転、試7372ㇾで加須から帰ってきたところです。試運転マークを付けています。廃車はS57.11でした。廃車後、旧今市市内の個人が購入し現存しているようです。

4012-299-5.jpg
S58.7.21 杉戸機関区で撮影したED4012です。ED4011同様S20東芝製で入換専用機でした。
他の仲間より一足早くS56.6に廃車になりました。この写真を撮影した時は、既に廃車となっており杉戸機関区に留置されていましたが部品取りのため、残されていたような感じでした。

4021-k10-12.jpg
S57.10.13 千住貨物駅での撮影でED4021です。ED4021はS23.7東芝製です。廃車はS59.3で廃車後に三郷市内の商業施設に売却されましたが、商業施設の閉鎖に伴い解体されています。

4022-173-26.jpg
S57.1.16 千住貨物駅での撮影でED4022です。ED4022がS23.7東芝製です。廃車はS57.11でした。
前の紹介しましたが、千住貨物駅や業平橋の入換機は早朝の定期貨物列車に連結され重連で回送されていました。

5001-k64-2.jpg
S49 越谷駅で撮影したED5001です。S25.6東芝製です。S53.11に廃車され三岐鉄道に譲渡されましたが、現役で頑張っています。S53.11にED5001.5051.5052の3両が廃車となっていますが、これは成田空港の建設のための砂利輸送用として使われていた、ED5081~5083の3両が成田空港の建設に関する輸送が終了したため、新東京国際空港公団から東武鉄道に譲渡されたためです。

5002-213-16.jpg
S57.6.29 千住貨物駅で撮影したED5002です。S23.7東芝製です。K5ㇾで次位にED4011が連結されています。ED5002は、国鉄貨物の合理化によりS59.2貨物駅が大幅に削減されたため、東武の貨物列車も大幅に削減され、S59.3に廃車されました。売却対象車となっていましたが、買い手がつかず解体されています。

5003-324-14.jpg
S58.12.6 東武動物公園駅での撮影でk681ㇾED5003です。S26.5東芝製です。ED5002同様に国鉄貨物合理化の煽りを受けS59.3に廃車されています。

5011-249-18.jpg
S58.2.22 鷲宮~花崎間でk355ㇾED5011です。ED5011はS32.7日立製です。S59.1に廃車となり売却対象となりましたが、買い手がつかず解体されています。本線系統では唯一のED5010型の初期タイプでした。

5012-336-17.jpg
S59.1.24 一本松~西大家間で9066ㇾED5012です。S32.7日立製で、ED5012~5015の4両は東上線坂戸機関区の所属でした。越生線の一本松~西大家間で日本セメントの専用線分岐していました。ED5012がS60.3に廃車となりました。

5013-541-16.jpg
S60.5.21 杉戸機関区での撮影でED5013です。S34.3日立製の機関車で、坂戸機関区に配置され東上線で活躍していました。S60.3に廃車となり、廃車後ED5012と伴に、杉戸機関区に回送され留置されていました。

5014-336-20.jpg
S59.1.24 一本松駅で9067ㇾED5014を撮影したものです。S34.3日立製です。ED5014はS59.9に廃車となりED5015と伴に杉戸機関区に回送され留置されていました。東上線の貨物列車全廃のS61.10の時点で登場生え抜きの機関車は全て廃車となっていて、本線から転属のED5016.5017が最期を締めくくっています。

5015-350-35.jpg
S59.3.13 坂戸駅で撮影した9023ㇾED5015です。トキを連ねた列車です。ED5015はS34.3日立製です。S59.9に廃車され杉戸機関区に留置されていましたが、幸運なことに東武博物館の保存車両として展示され、今でも美しい姿を見ることが出来ます。

今回はED5015までとします。残念ながら写真の無いED5016の除きED5017以降の機関車を後半で紹介したいと思います。
早いもので東武から貨物列車が消え、早いもので10年が経ってしまいました。今、東武の各駅で駅の改良や複々線化が進んだのは、貨物扱いの用地があったことが大きく現在の設備は貨物扱いの遺産のうえに出来上っていると言っても過言では無いと思います。

いつも沢山の方々にご覧いただき、ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

越谷駅西口

 こんばんは。
越谷駅下りホームの写真ですが、この風景は西口開業までほとんどそのまま残り、高架化でようやく開発されて変わったのでしたね。この後20年もこの風景とほとんど変わらなかったのは、奇跡的だと思います。ホームの端のコンクリート部分が交換された程度でしょうか。

学校からの帰宅時、6月頃などは電車が出発するとカエルの鳴き声に迎えられたものでした。

東武の電機

lこんにちは
休み中ドタバタしている間に、貴重な写真が数多くアップされていますね。
いつもありがとうございます。
東上沿線組なので、本線の電機は資料でしか馴染みが無く。蟹(4010、4020)は、子どもの頃に京成電車で親戚の家に行く途中に中千住付近で目撃したものの、詳しくは知りませんでした。
今回、アップされた画像で、テールランプの形状が各車でそれぞれ違ったことがわかり、とても興味深いです。
天賞堂の4010タイプを購入してあるので、参考にしたいと思います。
また、5011、5052は、70年代前半は坂戸にいましたが、後半杉戸に移ったようですね。
5003も東上にいた気がするのですが、今月のピクトリアルの記事からすると、5001の杉戸からの貸し出しだったのかも知れませんね。

Re: 越谷駅西口

 こんにちは、moto('91)様
コメントありがとうございます。

越谷、草加と近年まで西口は無く西口側には畑が広がっていました。夜ホームで電車を待っていると虫や蛙の鳴き声が聞こえました。本当に懐かしいですね。
駅は新しくなり(と言っても20年以上)、付近も整備され綺麗になりましたが、気味のない風景になってしましました。
プロフィール

東武73・78型旧型電車

Author:東武73・78型旧型電車
昭和60年に消えた、東武鉄道の73・78系の懐かしい写真を紹介します。


にほんブログ村・ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。