スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

区間快速「新鹿沼行」

 こんにちは。
9月9.、10日に台風18号から変わった低気圧による大雨の影響で、河川の氾濫が相次ぎ沢山の方々が被災されました。
被災された方々にお見舞いを申し上げると伴に、一日も早い復興を心からお祈り致します。
東武鉄道でも日光線、鬼怒川線、宇都宮線が被害を受けました。日光線については、新鹿沼~下今市間が9/18の午後まで運転見合わせとなり、暫定ダイヤでの運転となったため、快速・区間快速は新鹿沼又は新栃木までの運転となりました。

270917 45 6157
H27.9.17 松原団地~新田 45レ6157他
区間快速「新鹿沼行」です、普通列車の「新鹿沼行」の方向幕はありますが、快速や区間快速の「新鹿沼行」の方向幕はありませので、白幕での運転となりました。
普通列車では、現在朝3往復とよる1往復の新鹿沼折返しが設定されています。6050系の4連又は2連の運転となっています。早朝の下りと夜間の上り各1本は回送列車です。
ここで、過去の「新鹿沼行に」ついて少し紹介致します。

630508 481 3175 927 3174
S63.5.8 新栃木 右927レ3174+3274+3374+3474、左481レ 3175+3275+3375+3475
新栃木駅で並ぶ3070系の「新鹿沼行」と「東武宇都宮行」です。いずれもデハ10(旧5310系)の更新車です。更新前は3ドア4両固定化され野田線で使われていましたが、新栃木の53、58系が検査などで足りなくなると新栃木に応援に来て宇都宮・日光線で使用されたこともありました。更新後も七光台の配置で野田線で使われていました。野田線の旅客が増えてくると3000系や3050系と組成できないため、新栃木の3575+3675が一時七光台に転属して6両で運用されていた時期もありました。3575編成も旧モハ5311編成でデハ10です。S59.11に新栃木の78型の置換えのため、3174、3175編成は七光台から新栃木に配置替えになりました。

590125 5454
S59.1.25 春日部検修区 5454+5354+5254+5154
この写真は営業列車ではありませんが、かつて浅草発の「東武宇都宮・新鹿沼行」の列車がありました。実際の営業列車の写真は撮影してませんが、春日部検修区に留置していた5154編成が「東武宇都宮・新鹿沼行」の方向幕を表示していたため撮影したものです。S54当時、浅草20時08分発の準急「東武宇都宮・新鹿沼行」267レは新栃木から先の東武宇都宮、新鹿沼への最終電車でした。春日部検修区の8000系の運用で4+2の6両で、新栃木で前2両を分割して967レとして新鹿沼へ向かいます。
新鹿沼で駐泊して翌日一番の934レで浅草へ向かいます。新栃木では昨日分割し宇都宮へ向かった4両と倂結し、準急「浅草行」となります。
S54当時は、6000系以外で分割併合を行うのは、この「東武宇都宮・新鹿沼行」と通勤快速「東武日光・東武宇都宮行」だけでした。また、準急「東武宇都宮」が多数運転されていて6両編成のものは新栃木で2両を解放して宇都宮線に入っていました。

今回は、「新鹿沼行」について紹介させていただきました。現時点でも宇都宮線の安塚~西川田間が不通となっており復旧の見通しは立っていません。一日も早く復旧して欲しいと思います。
いつも沢山の方々にご覧いただき、ありがとうございます。多忙のため更新が出来ず申し訳ありません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

東武73・78型旧型電車

Author:東武73・78型旧型電車
昭和60年に消えた、東武鉄道の73・78系の懐かしい写真を紹介します。


にほんブログ村・ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。