スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

78型最期の臨時快速「たびじ」

 こんにちは。
多忙のため、前回の更新から随分と日が開いてしました。
旧お盆も終わり、明日からまた仕事が始まる方も多いと思います。今回紹介するは、ちょうど30年前のS59.8.15にお盆の引上げ用の臨時快速「たびし」が運転されました。この列車が78型を使用した最期の臨時快速「たびじ」でした。

413-30.jpg
S59.8.15 板荷~下小代間 3060ㇾ臨時快速「たびじ」 839+7839+844+7844+870+7870
S59.5に館林検修区の78型の運用が8000系に置き換わり、館林配置の78型は全車春日部検修区に配置替えとなったのは、以前書いたかと思います。館林の78型が春日部に転属してくると春日部検修区の通勤車の優等運用である、通勤快速、臨時快速の運用に78型が復活しました。
館林から転入したのは、7833・34、7838、7839、7841、7843、7844、7845・46、7870、7883~7886の28両でした。
しかし、春日部検修区での活躍の束の間、更新や東上への転属で次々と数を減らしていきました。7月に入り7833・34、7841が更新入場してしまうと、残りは7838、7839、7843、7844、7845・46、7870、7884の16両のみとなってしまいました。
9月に入り、7838、7843、7844が10月には7870、7845・46更新予定のため秋の行楽シーズンに運転される、臨時快速には間に合わず、もう78型が臨時快速の運用に入ることは無いと考えていました。
しかし、この年余り設定されることの無いお盆の引上げ用の臨時快速が1日だけ設定されました。この臨時快速「たびじ」の運用に残り少なくなった78型が入り、78型として最期の臨時快速「たびし」となりました。この後、秋臨で78型が臨時快速運用に入ることはありませんでした。
最期の花道となった78型の臨時快速「たびじ」、ヘットマークも誇らしげに日光路を快走しました。この後、7843が9/19に7844が9/27に7870が10/9にそれぞれ更新のため、西新井工場へ入場しています。

413-34.jpg
S59.8.15 板荷~下小代間 949ㇾ 876+7876
とても暑い日でしたが、撮影を終え板荷駅に向かうと新栃木の日光ローカル運用の78型がやってきました。
この頃になると、新栃木の78型の日光ローカルの運用は夕方の1往復だけになっていました。新栃木の78型もこの年の11月に春日部と森林公園に転属してしまい、日光路から78型の運用は消えてしまいました。
フルノッチで浅草へ向かう臨時快速と違い、日光線のローカル運用は吊掛けの唸りを上げながらユックリと山を登っていきました。

今回は、78型の最期の臨時快速「たびじ」について紹介させていただきました。
いつも沢山の方々にご覧いただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

東武73・78型旧型電車

Author:東武73・78型旧型電車
昭和60年に消えた、東武鉄道の73・78系の懐かしい写真を紹介します。


にほんブログ村・ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。