スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シングルアームパンタのモハ11267

 こんにちは。
以前、10030系の写真を紹介してほしいとのリクエストがありました。最近、撮影しているのは8000系などが中心ですが10030系の写真を捜してみたところ、唯一のシングルアームパンタ搭載車であるモハ11267の写真がありましたので紹介させていただきます。11267編成はH8年にアルナ工機で新製されました。製造時よりシングルアームパンタを搭載しています。

IMG_0003-2.jpg
春日部支所の8000系が運用離脱したH21年の12月までは、2×3の両編成で運用されることもあり、先頭に立って走る姿を見ることが出来ました。現在は4+2の編成で中間に入り先頭に出ることはありません。H21.2.20谷塚駅での撮影です。

IMG_0027.jpg
H22年の4月に南栗橋工場へ定期入場し、試運転で久し振りにモハ11267が先頭に出る姿を見ることができました。写真は板倉東洋大学前駅を通過する、試8721レ クハ12267でH22.4.7の撮影です。

IMG_0094.jpg
南栗橋工場の試運転は、南栗橋~新栃木間で行われます。車種や編成両数によっては試運転の区間が異なるようです。このスジの場合は新大平下駅に長く停車するため、追抜いて栃木駅でも撮影できました。
H22.4.7栃木

IMG_0113.jpg
最後は試8722レを藤岡~静和間で撮影しました。一旦工場に戻り、夕方の出場スジで当日中に春日部支所に回送されています。
最近、営業列車では先頭の出ることの無くなった10030系の2両固定(前パン)ですが、平日に限って館林からの2404レの下り方4両と2508レの下り方4両が北千住で解放された後に併結されて、北春日部へ回送されます。その際に一番最後尾ながら10030系2両固定の姿を見ること事が出来ます。運用上は、伊勢崎方から4+2+2の8両となり前パンの顔を見ることが出来る機会が多いようです。この回送スジですが、北千住8:15頃→北春日部9:00頃となっています。
スポンサーサイト

明けましておめでとうございます。

 明けましておめでとうございます。
本年も「想い出の73・78型」をよろしくお願い致します。

東武鉄道の旧型電車の写真を中心に、紹介していきたいと思います。多忙のため更新が中々出来ない状態ですが暇を見つけ色々な写真を紹介して参ります。

Image352.jpg
今年1枚目の写真は、7820型の3並びでS59.7.11の撮影です。左からモハ7838、モハ7848、モハ7839です。この3両は東上線の森林公園検修区に配置されいました。78型の更新が進むにつれて7838、7839は館林検修区に転属しました。しかし、この年の5月館林検修区の78型は全車春日部検修区に転属になりました。そのため、春日部検修区の78型の配置が一時的に増え「快速・たびじ」「快速・林間学校」「通勤快速」などの運用に入ることが多くなり78型が最後の輝きを見せた年でした。また、中央の7848は森林公園検修区の配置で7304編成の廃車回送を牽引して本線に現れた時のものです。森林公園検修区の73・78型が本線に来るのは、73型は杉戸工場への入場、78型は転属の時のみで必ず東上線用のサボを外してきますので、この写真のように東上線用のサボを付けたまま本線を走るのは非常に珍しいことです。この時の廃車回送の編成は、伊勢崎方から7848+848+7304+362+7308+361+7887+887でした。翌日7848+848+7887+887の編成で森林公園に帰って行きました。
今でも東上線の8000系などの本線回送の際に秩父鉄道のATSの関係から8505、8506編成が控えに付きますが、この時は73型が廃車となっていて自力回送出来ないので、78型で牽引して来ました。何と2M6T編成でした。7848は最期まで森林公園を離れること無く、この年(S59)の12月に7849編成と西新井工場へ更新のため回送されています。
プロフィール

東武73・78型旧型電車

Author:東武73・78型旧型電車
昭和60年に消えた、東武鉄道の73・78系の懐かしい写真を紹介します。


にほんブログ村・ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。