スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クハ800、クハ801について

 こんにちは。久々の更新となります。
今回は、クハ800とクハ801を紹介します。クハ800はS28年に日本車両で、クハ801も同じくS28年に汽車会社で製造されました。両車は、他のクハ800型と違いTR25型台車を履いていました。クハ800、クハ801ともに春日部検修区に所属していましたが、両車とも2両編成の浅草方に組まれているため、ほとんど中間に組成されてしまい、先頭に出ることはほとんど無く、先頭に立った姿を撮影するのは、大変難しい車両でした。クハ800に関しては、先頭に出た姿を撮影できませんでした。
Tc800001(7906).jpg

写真はクハ800でS54.6幸手駅での撮影です。海側の側面を撮影しています。

Tc800003(811007).jpg

続いて同じくクハ800ですが、こちらは山側のサイドです。S56.10.7新田~蒲生間での撮影です。

Tc800002(811006).jpg

これもクハ800ですが、このクハ800とクハ801は運転台側の屋根にランボードは全く残っていませんでした。S56.10.6堀切~牛田間での撮影です。

次にクハ801です。クハ800、クハ801は組成を組んだモハ7800型と同様に運転台側の窓上に通風機が設置されていました。S53~54年頃に撤去されています。
Tc801001(7906).jpg

この日は珍しく、801+7801+800+7800の4両で編成を組み運用に入っていました。クハ801の運転台窓上には通風機が残っています。S54.6幸手駅での撮影で海側を撮ったものです。

M7800001(7906).jpg

この様な組成は大変珍しく、僅か数日間走っただけで組成をバラして6両編成の下り方に組成されました。写真は春日部駅で撮影した7800+800+7801+801です。S54.6の撮影です。

Tc801002(810925).jpg

もう少し海側のサイドが分かる写真です。これは、S56.9.25越谷駅での撮影ですが運転台上の通風機はこの時点では撤去済みです。

Tc801003(810807).jpg

こちらは、クハ801の山側を撮影したものでS56.8.7春日部駅で撮影しました。

クハ800は、S56.12に更新のため西新井工場に入場しクハ5154に、クハ801はS56.10に入場しクハ5654に生まれ変わっています。5050系へ更新の際に台車がTR25からFS10に交換されています。これはS45に事故廃車となった7808+808のものと雑誌等に記述されています。

Tc810001(790424).jpg

最後にこの写真は西新井工場の裏側から撮ったクハ810でS54.4.24の撮影です。この車両はモハ7810とともに5000系に更新されるため西新井工場に入場したのものでモハ5501+クハ5601に生まれ変わりました。何でクハ800や801と関係の無い写真をと思われるかもしれませんが、画面左下を見て下さい。シートを被ったFS10台車が保管されいます。この台車が、クハ800、801の更新の際に流用された7808+808の台車だと思います。
このところ、多忙のため更新の頻度が鈍くなっています。撮影した写真も整理中ですが、7800型の他に7820、7860、7870、7890、7300型の写真も出てきました。次回はこの中から紹介します。
スポンサーサイト
プロフィール

東武73・78型旧型電車

Author:東武73・78型旧型電車
昭和60年に消えた、東武鉄道の73・78系の懐かしい写真を紹介します。


にほんブログ村・ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。